硫黄臭好きの温泉手記

自分が行った温泉を忘れないように記録しております。自己満足度として★5つが最高で、★は1点、☆は0.5点でつけています。 あくまでも自己満足度です。 人それぞれ好みがあると思いますので、あまり気にせずご覧下さい。 ちなみに、自己満足の基準は、塩素臭は嫌い、硫黄臭(硫化水素臭)のする温泉が好き、鮮度がいいお湯が好き、こんなところですが、その時の雰囲気によって左右されたりしますので、先ほども書きましたがあまり気にしないでご覧になっていただければ幸いです。 なお、当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

埼玉県

花湯スパリゾート

★★★
熊谷にあります花湯スパにGW中に行ってきました。

午前10時に到着するとすでに出てこられる方々が。
後でわかったのですが、土日祝日は朝風呂もやっているそうです。

駐車場がでかいのでなんなく駐車できました。
とにかくでかいです。

なにも下調べせずに、普通に入浴のみを選んだのですが、温活cafeネストコースとうのがありまして、こちらを選ぶとTV付きの休憩室で休んだりできるみたいです。

さて、お風呂はよくある炭酸泉、水風呂、電気風呂などいろいろあります。
露天は壺風呂、寝湯、シルク湯など。
その中で唯一掛け流しの湯が露天風呂の奥にあります、ヒノキ風呂の湯です。
ここは40度ないくらいの湯温なので、長湯もできてよかったです。
においはほぼ無臭でした。

岩風呂のお湯の色がうっすら緑色になっていて、ちょっと驚きましたが泉質はそこそこという印象です。
泉質重視ですと、同じ埼玉県でももっといいところがあると思いますが、1日ゆっくり過ごすという点ではこちらの施設はいいのかもしれません。

次行く機会があれば、岩盤浴もできる温活コースを選んでみたいと思います。

おがわ温泉 花和楽の湯

新規で行く場合は、泉質等を下調べをしていくことが多い(源泉かけ流しの浴槽があるか?など)のですが、今回はロウリュサウナのサービスを受けられるところをさがしていたらこちらの施設が目にとまりました。
特に1時間おきにロウリュサービスを行っているところが決め手です。
 
 
休日の午後2時頃到着。
施設前の駐車場はすでに満車でした。
砂利の駐車場に多少空きがあったのでそちらへ。
 
入浴料は1350円。高いなぁ~と思ったけど、岩盤浴とセットなんですね。
その他に浴衣やタオルも付いており、それを考えるとそれほどでもないのかな?
強制的に岩盤浴もセットになる施設は初めてです。
 
 
ロッカーキーが渡されて、その番号のところに入れるようになっています。
説明されてなかったので、ロッカーが空いてなくて戸惑いました。
後から来た方も、同じことを言っていました。
 
それと、着替えるスペースが狭いです。
中庭などを造って風情があるのはいいのですが、もう少しこちらのスペースを広くして欲しいものです。
 
温泉は露天風呂の方で、内湯は白湯。
露天風呂の方は温泉ですが、かなりの塩素臭で非常に残念。
 
PH10.1ということですが、ヌルヌル感はそれほどでもないかな?
それと、すべての浴槽が循環のようで、泉質はいまいち。

お湯の色は無色透明、無臭のお湯。
後から調べてみると、湯口付近のお湯の香りが硫黄臭だったという報告もありましたが、
残念ながら湯口の臭いを嗅ぎ忘れました。
 
そのほかに、もちろん人工ですがラムネ泉もありました。
 
ロウリュの方は、1時間おきに開催されており、香りも毎回違うのでけっこう面白かったですね。
ただ、サウナ室が狭いのですぐにいっぱいになってしまうので注意です。
 
ちなみに、係の方が熱波を仰いでいましたが、団扇ではなくタオルでした。
団扇の方が仰ぐ方も、お客もいいと思いますが。。。
 
岩盤浴もセットなので、せっかくなのでそちらにも入ってみました。
時間制限なしで入れるため、多少待ちが出ていました。
 
岩盤浴やロウリュが目的で、1日ゆっくり過ごしたい方はいいかもしれませんが、
泉質にこだわる方は向かないかな?循環、塩素なし浴槽を1つはつくってもらいたいですね。
★★
 

春日部温泉 湯楽の里

2013 10/27
★★★
チェーン店の湯楽の里。
003

所沢にもありますが、ちょっと遠出してみました。

施設の2Fに温泉があります。
内湯はすべて温泉ではない白湯。ジェットバスなどがありますが、軽く入る程度で露天へ移動。

源泉風呂、加熱風呂、壺風呂などがあり、お湯の色はどれも茶褐色。
お湯の色がかなり濃く、湯船の底がまったくみえません。
泉質はナトリウム塩化物温泉。
004

塩辛さは早稲田めぐみのほうが上ですが、まぁまぁの濃さで満足です。
お湯の臭いはかすかにアブラ臭も感知しました。

ただ、午後2時を過ぎるとかなりの混雑で、なかなかゆっくり入ってられない状態に。。。

お湯のレベルは高いので、また機会があれば行きたいですね。


かおる鉱泉(再訪)

2013 7/13
かおる鉱泉(再訪)
2年半振りの再訪。
かわったところは特になし。
循環ではあるものの、鉱泉の蛇口からは硫黄の香りがしてなかなかいい湯です。

詳細は過去記事をごらんになってください。

記録だけの再訪は記事にあげない方がいいかも知れませんね。

見沼温泉 小春日和(再訪)

2013 7/6
見沼温泉 小春日和(再訪)

暑い日だったので、温めの小春日和へ。
12時までに入れば500円で入れます。

中に入ると激混みでした。
安いですからね。
1時間経過の午後1時を過ぎると空きはじめました。

1時間くらいかかりますが、また行きたいですね。

(詳細は過去の記事を参照して下さい)


早稲田めぐみの湯(再訪)

2013-06-16

今年の4月以来2回目。
005












実はその前に行ったのですが、メンテナンス中で臨時休業。
ちょっと悔しい思いをしたので、それほど経っていませんが再訪です。

詳細は以前の記事を見ていただきたいのですが、とにかくここはナトリウムー塩化物でかなり濃いお湯。
湯上りはややべたつくものの、埼玉ではかなりレベルが高いお湯だと思います。

また煮干ラーメンを食べました。450円。安いです。
001

湯煙横丁(三郷)

2013 5/25
★★☆

以前行ったことのあるめぐみの湯がとても良かったので、また行ってみようと思い、
外環を使って1時間弱40キロ。今回はスムーズに到着。


駐車場に車を置き、いざ施設内へ!
と、思って近づくとなにやらロープが張ってあり中に入れません。

えっ? 施設メンテナンスのために休業?

うわぁ~ やられました。。。 


うーん、どうしよう?

仕方ないので駐車場で近くの温泉施設を検索。

すると湯煙横丁という温泉施設が約3キロくらいの場所にあり、そこに行ってみることに。

ちょうどこちらの施設目当てだった車の後ろにつくと、道順がまったく同じ。
考えることは同じです。

駐車場はかなり広く余裕あり。
001












入浴料は1100円(非会員)

ちょっと高いかな。


(温泉施設は写真撮影不可)

中に入るといきなり洗い場が左手にあり、そこから先は内湯。
内湯は電気風呂などありますが、どうやら温泉ではないみたい。

露天は大き目の湯船がぬる湯。実はここに一番長くいたのですが、
もう1つある高温のお湯の方が鮮度が良かった。ちょっと失敗。

さらに、壺湯もありますが、ここも循環みたいですね。

壺湯が並んでいる先に、また小屋のような施設がありこちらにも温泉があります。
ここの湯もぬる湯の露天より劣化してなくて、なかなかいいお湯でしたが循環みたい。

すべて循環のようですが、塩素臭もなしで、お湯も薄い茶色で鉄臭+金気臭がします。
塩分の多い塩化ナトリウム温泉。


欲を言えば、1つでもいいので循環なしの湯船を作ってほしかったですね。

002












温泉以外の施設内はとてもレトロな感じの居酒屋みたいで、雰囲気はなかなかいいです。

急遽立ち寄った施設でしたが、まぁまぁ満足できました。

花咲の湯

2013 5/4
花咲の湯
★★★☆
004












GW後半は近場の温泉巡りです。

今回は上尾にある花咲の湯に来ました。

またまたナビでとんでもない住宅地の細い路地を案内されましたが、
再び大通りに出て、案内の看板を見てなんとかたどり着くことができました。

自宅からは迷わなければ1時間くらいですね。

こちらも以前に行った小春日和とにたような感じ。
一番のメインは露天にある循環なし、消毒なしの湯船。
寒い時期は加温するそうですが、若干加温していますかね?
ナトリウムイオンは2000ミリグラム。
めぐみの湯や白寿にくらべたら少ないですが、それでもお湯はかけ流しなのでなかなかいいお湯です。

6人くらい入れる湯船で、2時ごろはすんなり入れましたが、4時過ぎにはかなり混雑で
入るタイミングが難しくなりました。

お湯は茶褐色というより、笹濁りといったほうがいいかもしれません。
塩分が強く、さらに鉄臭がします。

向かい側には炭酸泉があり、ぬるめなので長湯できます。
TV付きなのでみなさん長湯されていたようです。

サウナはあまり好きではありませんが、一応中に入ってみると、
たまたまイベントがあり、ミントの蒸気を発生させていました。

従業員が団扇で扇いでくれます。
はじめてでしたが、これもまた結構面白かったです。

埼玉の温泉は湯使いが良い温泉が多く、GWなど道路の混雑や宿が取れないときは
重宝したいです。


ナトリウムー塩化物温泉
泉温38.5
PH 7.6

早稲田めぐみの湯

早稲田天然温泉 めぐみの湯
★★★☆
2013 4/20
securedownload a
















初めて行ってきました。

外環を使うとおそらく1時間くらいでいけると思うのですが、下道から行ってみました。

2時間弱で到着です。

平日の昼下がりですが土曜日なのにかなり空いています。

料金は900円。
以前はもっと高かったみたいですけど、値下げしたのかな?

脱衣所やお風呂は施設の2Fにあります。

まず、内湯ですがやや大きめの湯船と小さめの湯船。お湯の色はどちらも黄土色のかなり濃い湯。
同じ埼玉の白寿とにています。

お湯の温度がけっこう高く、加温なしのお湯でした。
これにはちょっと驚きです。

もう1つ湯船があり、これは無色透明。温泉ではない湯船だと思います。

外に出ると露天風呂があり、こちらも黄土色の湯です。
内湯と比べてもお湯に差はないと思いました。
湯口から出るお湯をちょっと舐めてみましたが、びっくりするくらい塩辛いです。

内湯の壁に温泉の説明が書いてありまして、こちら三郷市は数万年前?(覚えてなくてすいません)
は海の浅瀬だったみたいですね。

加温、循環、塩素臭なし。
もう少し近ければ通うのですが。。。

見沼天然温泉 小春日和

2013 4/13
見沼天然温泉 小春日和
★★★☆
securedownload 2





























自宅から車で約1時間。
さいたま市にある見沼天然温泉 小春日和に行ってきました。

こちらの施設は初めてで、若干ナビの案内が良くなかったせいで多少迷いました。

駐車場はかなり広く十分停められるスペースがあります。

到着するとかなりの台数の車があり、かなりの混雑を予想。

しかし、入ってみるとそれほどでもなく一安心。

なんと、12時までに入れば、入浴料900円が500円だそうで、それで混んでいたみたいです。
自分が到着したのは1時過ぎだったので、かなり損した気分になりましたが、ピークを過ぎていたので
それはそれで良かったのかも?

内湯は大き目のが1つと、小さめの源泉かけ流し 非加熱風呂が1つ、ジェット風呂とサウナもあります。
小さめの源泉かけ流し風呂を良く見てみるとオーバーフローしているではありませんか!
これはすばらしい。お湯が流れたあとが黒ずんでいます。

お昼はこちらの施設でラーメンを食べましたが、味は普通でした。

ぬるいので長湯できるのがいいのですが、真冬はちょっと厳しいでしょうか?

お湯の使い方がすばらしい施設で、また再訪したいものです。

宮沢湖温泉 喜楽里

2013 3/16
宮沢湖温泉 喜楽里
★★

友人が寄居で商売を始めたので、そちらに行った帰りに立ち寄りました。

寄居近辺の温泉もあったのですが、なんとなくこちらへ。
002












駐車場はかなり広く、はじめは遠く離れた場所に停めましたが、
施設のそば(上の方)までもう1度移動しました。

料金は1,000円。バスタオルと小さいタオル付きです。

ほかの施設でも言いましたが、タオルセットははっきり言っていらないです。
その分安くしてほしいです。

さて、中に入ると内湯のお風呂が2つあります。
内湯は白湯と高濃度炭酸泉があり、私は高濃度炭酸泉のほうに多く入りました。
残念なことに人工で炭酸を作り出しているので、ややがっかりです。
さらに、塩素臭がかなり充満していて、あまり満足のいくものではありません。

もしかしたら、ちかくのサイボク温泉が閉鎖になったのを受けて、塩素を多めに入れているのでしょうか?
それは定かではありませんが、湧出量が少ないので致し方ないでしょうね。

次に露天風呂へ。

扉を開けて小さいほうが源泉風呂、大きい方が循環しているそうです。

小さいほうのお風呂はやや白濁していました。
多少ヌルヌル感もありまぁまぁ。

源泉かけ流しでしたが、やはり塩素臭がするのが残念。

大きいほうのお風呂は無色透明でした。

景色はかなり良く、宮沢湖が眼下に見え、さらに夕焼けがとてもきれいでした。

内湯、露天とやや塩素臭が気になりましたが、清潔感もあり、普通に立ち寄るにはいいと思います。

さいたまスポーツセンター 彩ゆ記 再訪 

2012 12/2 再訪 今年9回目
夜6時半くらいに到着。
かなりの混み具合。あまり夜に来ないので久しぶりにこんなに混んだ光景を見た。

ちなみに、さきほどHPをみたら彩ゆ記という名称が見当たらなかった。
はずしたのかな?

サイボク温泉 まきばの湯

2012 10/30
さいぼく温泉 まきばの湯
★★☆


自遊人の温泉パスポートを平日に利用すると無料になるので、会社から早めに直帰できるこの日を狙って行く予定を立てていました。

平日1200円が無料になりました。
ちなみに土日は1500円するので、ちょくちょく行くには厳しい料金です。

こちらは、サイボクハムで有名な施設で、出店などいろいろと出ています。
さらに野菜売り場などもあり、いろいろと見て歩くのも面白いと思います。
IMG_0294













こちらの施設にはかなり前、おそらく6~7年前くらいにきたことがあるのですが、そのころは若干塩素のにおいが強かったような記憶があったので(定かではありませんが)それほど期待をせずに入館です。

まずは、内風呂。
お湯はまったくの無色透明。
味もほとんどなし。ややインパクトには欠けますでしょうかねぇ~
ただ、塩素臭はなし。これは評価できます。
(銀イオンによる消毒だそうです)

外に出ると洞窟風呂やら大きな岩風呂やらいろいろあります。

前に来たときよりはかなり良い印象です。
IMG_0295












IMG_0296












家からも遠くないですが、料金が高いのでやはりなかなか足が向かないかな?


サイボク天然温泉
ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張泉)
PH8.1



杉戸温泉 雅楽の湯

2012 10/21
杉戸温泉 雅楽の湯
★★★

平日980円 休日1080円

2日連続で埼玉の温泉。
杉戸温泉 雅楽でうたと読むそうです。

東武動物公園の近くにあり、車で1時間もあれば行けるかな?なんて思っていましたが
雨が降っていたせいもあって2時間もかかってしまいました。

結構遠かったです。

受付で1080円を支払います。結構高めです。
さらにタオルが付き、ダメ押しは館内着までも付きます。

泊りじゃないから館内着とかいらないなぁ~なんて思ってしまいました。
タオル、館内着なしで800円くらいにしてほしいところです。

またしてもデジカメを忘れてしまい、文章だけですがご了承下さい。

まずは内湯。
窓が開いており、内湯でも開放感があります。

生源泉と書いてある内湯は茶褐色のお湯で鉄臭、舐めてみると塩と鉄の味。
加水なし加温なしのお湯で満足度は高いです。


露天風呂は壺湯が3つに岩風呂、そして人工ではあるが炭酸泉があり、広い庭園になっていてなかなか風情があります。

特に壺湯はこちらも加水加温なしで、かなり気に入りました。
温度もややぬるめなので長湯できますが、この日は生憎の雨でしたので内湯と交互に入って楽しみました。

ちなみにお昼はこちらでおそばを食べましたが、まぁまぁおいしかったです。
ただ、食堂はかなり狭く、時間をずらしたにもかかわらず満席でした。

ちょっと遠いのと、料金がやや高めですが泉質は埼玉県内ではかなりレベルが高いと感じました。

杉戸みやび温泉
ナトリウムー塩化物温泉
PH7.3


戸田温泉 彩香の湯

2012 10/27
★★☆ 
自己満足度2.5

戸田温泉 彩香の湯

自遊人のパスポートの期限が近づいており、まだ一回も使ってなかったので
こちらに行くことにしました。
自宅から約20キロほど。そんなに遠くないです。

休日料金1000円のところ半額の500円。
なかに入ると内湯あり、さらには露天あり、そこには壺湯もあり
スパ銭によくある光景が目に入ります。

特に良かったのは源泉かけ流し、加温なし加水なし循環なしのお風呂。
露天風呂の奥にあり、3人も入ればかなり窮屈な大きさですが、
お湯の色は茶褐色でかなり濃い色で底が見えません。
温度はかなりぬるめですが、人気があるために10分程度の入浴にしてくださいと
注意書きが書いてありました。
ヌルヌル感はなく泡付きもなし。
しかし、かなりの塩分を含んでいるようでしょっぱいお湯で温まります。

デジカメを忘れたために写真はありませんが、ここの生源泉風呂はなかなかよかったと思う。

それ以外のお風呂で内湯などはかなり塩素臭が強く、あまり入る気にはなりませんね。

あと、どうでもいいことですけど、氷のサービス?があり、欲しい方はもらえるみたいです。
入浴中は喉が渇きますから面白いサービスですね。

ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)
PH7.43
記事検索
プロフィール

硫黄泉大好き

タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ