n まやの音色路草ブログ - livedoor Blog(ブログ)

2008年09月13日

☆慕情☆

「後ろの音を小さくすればいいよ」
「先生の声が聞こえないからね」

なるほど、そうであったか。

消えるとなく心地良いように
CDのボリュウムを下げた。

大きな口を開けて、お腹から声を出す。
朝のミュージックトレーニング。

触れても動かない麻痺した片手に
老人はもう片方の手でリズムをとっている。
身近な痛みを感じない懲り懲りが
映画音楽ばかりに浸っていた。




komichimichikusa at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月03日

サンバと桔梗

音楽が聴こえる

そっと入り口で挨拶をして
カーテンを開けてみる。

どうやら、彼女はサンバがお好きなようだ。
寝たきりの老婦人。

頭の先の小さな棚に置かれてある
ペーパーフラワーの桔梗。

彼女の指先が私に向かって上下にゆっくり揺れている。
私の声だけが響く。
「今度ゆっくりサンバを聴きましょうね」

ピンクのカーテンを引かずに
何時までも私が帰らないでいると
きっと気を使わせる。
言い知れず、曲の選択をしながら
彼女に後ろ姿を向けた・・夕刻。


komichimichikusa at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月21日

「ありがとう、歌はいいねえ」

音楽コーディネーターとして
福祉施設で認知症のお年寄りと一緒に歌を歌う。
まとまらない記憶を辿って、吸い出すように歌を口ずさみながら
みんな、さっきまでの、此処に居る不安と身体の痛みを
全てさておいて、力強く荒っぽい手拍子が波打つ。

言葉つきはふるいにかけたような、きめ細かさでは
決してないけれど、「ありがとう、歌はいいねえ」と
45曲も持ち歌があると言う老人が笑ってくれる。

夕方、大塚のスタジオでポートレート撮影。
でも、あの笑顔には近づけなかった。


komichimichikusa at 22:31コメント(0)トラックバック(0)音楽 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

komichimichikusa

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ