2008年09月03日

サンバと桔梗

音楽が聴こえる

そっと入り口で挨拶をして
カーテンを開けてみる。

どうやら、彼女はサンバがお好きなようだ。
寝たきりの老婦人。

頭の先の小さな棚に置かれてある
ペーパーフラワーの桔梗。

彼女の指先が私に向かって上下にゆっくり揺れている。
私の声だけが響く。
「今度ゆっくりサンバを聴きましょうね」

ピンクのカーテンを引かずに
何時までも私が帰らないでいると
きっと気を使わせる。
言い知れず、曲の選択をしながら
彼女に後ろ姿を向けた・・夕刻。


komichimichikusa at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

komichimichikusa

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ