小見山よしはる★民主党参議院議員公式ブログ★毎日の足跡

民主党参議院議員(岐阜県選挙区・2010年当選)、岐阜県参議院選挙区第3総支部長・小見山幸治(こみやまよしはる)の毎日を綴る。

ニュージーランドで地震

2011-02-23
22日午後、ニュージーランド南島のクライストチャーチ付近で、地震が発生しました。日本から語学研修などでニュージーランドを訪問されていた方々、現地に滞在されている日本人の方々もいらっしゃり、被災状況の把握にむけ早急に動くと共に、全力で救援対策に取り組まなければなりません。対策は急を要しています。連絡がとれない方々もまだいらっしゃいますが、全員の無事を祈るばかりです。

また、今回のようなことは日本でも起こる可能性があります。私は災害対策を含め社会における緊急救命政策について、現状を把握し積極的に取組みを始めなければならないと準備を進めています。みなさんにも参加していただけるプログラムを提案していきたいと思います

日本・インドEPA締結

2011-02-17
昨日(2月16日)に、日本とインド間でEPAが締結されました。
昨年の928日のブログで、「日本・インド経済連携協定が大筋合意」というタイトルで、日本・インドEPAについての政策動向を書き記していましたが、いよいよ、発効までカウントダウンの段階です。
http://ameblo.jp/yoshiharu-komiyama/entry-10673613873.html
これから10年以内に、9,000億円を超える
両国の貿易額全体の94%が撤廃されることになり、日本にとっては、インドという巨大マーケットへの参入スピードが加速する入り口となる経済連携協定です。インド政府の産業政策を見ると、製造業の強化が一番に打ち出されていることがわかります。
持続的な発展にむけて、製造業を強くすることが、インドにとって、最も重要な課題です。

私は、今回の日本・インドEPA締結は、日本企業による輸出の増加ということのみだけではなく、日本とインドは、今後成長していく戦略的なパートナーであり、相互が共に成長していくことが重要です。インド南部地域等では、インフラ整備で協力することについて合意、また、流通分野等への投資規制も緩和されるそうです。政府は、通常国会での承認を経て、年内の発効を目指しますが、インドはアジア外交を推進していく上で、大変重要な国ですので、日本のグローバル競争力強化という意味でも、様々な可能性を追求していくきっかけとなります。私も、インドとの交流を深めながら両国関係性発展にむけて動いていきたいと思います。

予算委員会委員派遣

o0800095011050958657[1]2011-02-14
今週の木・金と予算委員会派遣で大分県、福岡県に行きます。
メンバーをみてビックリ。各党とも理事をはじめベテランの議員ばかり、民主党も予算委員長と理事ばかりで、その他は私一人です。とても良い機会ですのでしっかり勉強してきます。

ミニ集会

2011-02-12
各地でミニ集会を開催しています。
私のミニ集会は、私が一方的に話すのではなく、参加して下さったみなさんからもお話をお聞きするようにしています。
20人ぐらいで、お茶を飲みながら車座になってお話しすることを心がけています。
o0800053311046002624o0800053311046002622
しっかり時間をかけて、みなさんの悩みや願いをお聞きするなかに本当の国政における私の仕事を見つけることがよくあります。
そして、新聞等でしか伝わっていない情報が、いかに不正確に伝わっているか。
報道機関を通じて当然ご存じだと思われる正しい情報が伝わっていないことも多く、驚くことがあります。
直接みなさんと対話することの大切さを実感しながら、これからもみなさんの身近で活動していきたいと思います。
ぜひ、みなさんも私と一緒にミニ集会を開催して下さい。
ご連絡お待ちしています。

火事見舞い

2011-02-11
先週末、岐阜から東京への新幹線の中で、近所が火事だという知らせを受けました。
警察の知り合いの方が、私の実家ではないか?
と心配しての連絡でした。
幸い私の実家ではありませんでしたが、近くに支援者もたくさんいますので。

o0800053311042961491o0800053311042961080
o0800053311042961079o0800053311042961078

本日火事見舞いに行きました。
焼け跡の状況を見て、その被害のすごさを痛感いたしました。
火災から5日が過ぎているのに、まだ焦げ臭い匂いがしました。
くれぐれも火の取り扱いには気をつけないといけないと、あらためて実感しました。

住宅リフォーム大作戦

2011-02-10
新成長戦略では、住宅政策は転換され、新築重視からストック重視の住宅政策に転換しました。既存住宅の市場拡大が優先課題です。住宅リフォームの市場規模は、4兆7600億円。リフォームポイントは、「エコ」「耐震」「バリアフリー」です。この政策を受けて、国土交通省は、既存住宅の市場活性化にむけ補助金制度を打ち出しています。「住宅の性能を維持・向上させるためのリフォーム工事」をおこなうと、工事費用の4分の1、または、最大で100万円までの補助金が支給される等、使い勝手のよい制度になっています。また、地域の工務店が直接補助金申請を行い、活用できるため、地域経済の活性化にもつながります。

住宅リフォームは、新築と比べると、今まで消費者保護の視点が薄い市場でした。今回政府は、消費者支援という観点から、「リフォーム瑕疵保険」「リフォーム見積もり相談制度」「弁護士等による無料の専門家相談制度」といった、消費者支援策を打ち出しました。みなさんにも、是非ご活用頂きたいと思っています。

私も、1月22日に開催致しました「新春の集い」 で、住宅リフォーム制度について紹介し、ご来場下さった皆様方に「マンガでわかる住宅リフォーム支援制度ガイドブック」を配布致したところです。実は、国土交通省の職員も、全国各地を飛び回り、住宅リフォーム支援制度について、寸劇などを取り入れながら地域のみなさんにお伝えしています。とてもわかりやすい内容となっていますので、ぜひご覧下さい。

国交省・車検シール貼付位置指導徹底へ~新聞掲載されました!~

o08000917110388525672011-02-09
今朝の ぜんせき新聞に、
小見山よしはる議員の記事が掲載されております。
ぜひご覧下さい!

「検査標章貼付箇所について」
http://ameblo.jp/yoshiharu-komiyama/entry-10782118481.html

大相撲の春場所中止の影響

2011-02-09
大相撲の八百長問題で、春場所が中止になりました。
相撲の「のぼり」を手掛ける岐阜市の老舗旗店もその影響を大きく受けています。
吉田旗店は、私が秘書時代からの支援者で、大相撲の開催前になると「力士がケガをしないで活躍するように。」と、いつも一本一本吉田会長はじめ職人のみなさんが心を込めて作成されている現場を今までに何度も見てきました。
その意味では金銭的な問題もありますが、それ以上に辛さや虚しさ感じます。
一刻も早くこの問題を解決し、華やかなのぼりが掲げられるなか、国技にふさわしい大相撲が再び開催されますことを大相撲ファンの一人としても願っています。

貿易自由化の波とTPP

2011-02-08
今年は、経済のグローバル化に対応する大きな決断をする年です。
生産年齢人口が減少する中で、世界の経済成長、特にアジアの経済成長を我が国に取り込むことで、成長戦略を具現化していかなければなりません。

昨年来、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加が、大きな論議となっています。現在のTPPへの交渉参加国は9カ国で、世界貿易の25%を超える影響力を持ちます。TPPは、日本企業の競争力環境に新しい展開をもたらしますが、一方で、農林水産業や内需型産業は、大きな打撃を受けることが予想されます。
“TPP参加=農業の衰退”という構図から、どうやって競争力のある強い農業をつくっていくか・・・。政治は、その解を導く必要があります。

昨日、TPPの交渉参加国でもあるオーストラリアとのEPA締結交渉が、10ヶ月ぶりに始まりました。今回の交渉過程で、農業分野だけでなく様々な課題にむけた話し合いが行われます。日本にとって、開国の活力がいかなるものか、国内議論の集約の機会でもあり、またTPP参加にむけた判断材料となる話し合いのスタートです。
私も注視していきたいと思います。

メディア芸術祭を視察

2011-02-07
文化庁メディア芸術祭を視察しました。
私は民主党の文化芸術を推進するワーキングチームの副主査をしています。
日本の文化芸術は、世界的にもとても有名で、特にアニメ・マンガなどはトップクラスです。
今後はますますメディアコンテンツ産業は日本の産業界を大きく推進するひとつの原動力になっていくと思います。
私もドンドン支援していきたいと思います。

バレーボール大会を開催

2011-02-06
岐阜地区を中心に複数の会場で、私が連盟の会長をさせていただいいるバレーボール大会が開催されました。
この大会も歴史が古く、年々参加チームが増えています。
さらに多くのみなさんに参加していただけるように、いろいろ工夫をして楽しい大会にしていきたいと思います。

立春~あと99日~

2011-02-04
今日から、暦の上では春です。
寒さも和らぎ徐々に温かくなるそうです。

今日の国会議事堂周辺の最高気温は14℃とまさに3月初旬の気温です。
私も春の訪れとともに一層パワーアップしていきます。
そして、今日から5.15に向けてトレーニングを始めました。
衆議院第二議員会館の地下にあるトレーニングルームで汗をかきました。
(ここは撮影禁止なので、写真はありません。)

久しぶりに体重を計りました・・・
なんと91.8㎏。
選挙終了時は80㎏ぐらいだったのに・・・。
がんばります。

節分~豆まき~「第60回玉性院節分つりこみ祭り」

2011-02-03
国会日程の合間を縫って、午後岐阜市に戻り、玉性院で豆まきをしました。
o0800053311025409722[1]o0800053311025410605[1]
毎年玉性院の節分つりこみ祭りはとても盛大に開催されます。
裃を着せていただきご祈祷の後、とても多くのみなさんがご参加の中、「幸せな年になりますように!」とご挨拶をさせて頂き、心を込めて「福は内、鬼は外。」と豆をまかせていただきました。
(滞在時間45分)その後すぐにまた、東京に戻りました。
o0800053311025448111[1]
節分とは、 季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事です。
自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしを信じて、私も・・・自分の年の数より1つ多く豆を食べました。

ハーフマラソンに挑戦します。

2011-02-02
5/15岐阜市で開催される『第1回 高橋尚子杯ぎふ清流マラソン』
http://www.gifu-marathon.jp/

に出場することになりました。
高橋尚子さんは私の県岐阜商の後輩です。
私の住まいのある岐阜市がコースとなります。
プロフィールに趣味がランニングと書いてある以上、いつも全力疾走の政治家としては、ここは走らなければなりません。
よって、同級生数人と一緒にエントリーしました。

正直ハーフマラソンは初めてだし、国会議員になるまでは、必ず1週間に1回は5キロ以上走ってたのに、当選してからは1ヶ月に2回がやっと・・・。
体重も選挙のおかげで80㎏まで、落ちたのに、今は90㎏以上・・・。
はたして、最後まで走れるか? とても不安です。
とにかく完走できるように、時間を見つけて練習していきたいと思います。
がんばりますのでみなさん応援して下さい。

柴橋正直衆議院議員の新春の集い

2011-01-30
蓮舫大臣を講師に、柴橋正直衆議院議員(岐阜市)の国政報告形式の新春の集いが開催されました。蓮舫大臣は私の昨年夏の選挙以来の岐阜入り。
閣僚として「国民の生活第一。」の政治の実現にむけてのお話をされました。
o0800053311016892323[1]o0800053311016892321[1]
ブログランキング
人気ブログランキングへ
YouTube動画
プロフィール

小見山よしはる

昭和37年 岐阜市生まれ
昭和50年 岐阜市立白山小学校卒業
昭和53年 岐阜市立梅林中学校卒業
昭和56年 岐阜県立岐阜商業高等学校卒業
昭和60年 福島大学経済学部卒業
昭和60年 松田岩夫事務所入所・衆議院議員/松田岩夫秘書(初当選)
その後、松田岩夫/衆議院3期+参議院2期在職中、公設第2秘書/公設第1秘書/政策秘書
平成17年 国務大臣/松田岩夫大臣秘書官(科学技術政策/食品安全/IT担当)
平成22年 参議院議員/松田岩夫政策秘書を最後に退職(25年勤務)

★現職★
民主党参議院議員
民主党岐阜県総支部連合会副代表
民主党岐阜県参議院選挙区第3総支部長

記事検索
QRコード
QRコード