雪がどーんと降りました
北陸の冬らしい天気になりました

先日は雪かきしてからジムでレッスン受け、最後にコアトレがあったから久しぶりに膝がプルプル笑うなど

ここ最近自転車がロクに乗れてないし、おおきな目標(4月1日ブルベ200)がひとつ目の前にぶら下がったので、ここはひとつ鼻はまだグスグスだけど体調もボチボチ回復してきた事だし、トンネル練しなきゃ

片道2.7キロあります。往復で約5.4キロ
巷じゃ「穴練」「もぐり」と言って、冬場の屋根付きコースで旧河野村から旧南条方面へ走ると登りが続き、いい練習になりますよ (平日は北陸新幹線のトンネル工事でダンプが行き交うので、日曜限定)

行く時から5往復はしないとな〜と思ってました

オトロシ〜人達がウヨウヨ、迷惑にならないように、時には宿題を与えて貰いながら揉んで貰いました
最後にインナーローでクルクルとずーっと登り、最後にはケーデンス117でキープさせる事が出来るようになりました

そのあしでしんちゃん、ささまんさん、トンネルは寝坊の為欠席されたtaizoさんが文殊山に登るというので、私も同行させて貰うことに

家に帰って着替え、拾って貰いました
ふわふわ雪❄️で山を登るのは初めてです
今日は二上から
合間に青空がチラリして雪化粧した下界がより一層綺麗に見えます
もちろんしんちゃん、ささまんさんは
景色なんて関係ないらしく、とっとと置いてけぼりにしてくれました
「疲れた〜」
脚にきてます
「あーえらっ(福井弁で疲れた)」
と言っていたらtaizoさんに疲れたって口にすると本当に疲れるから言わない方がいいよ と注意されました
確かにそうかもです 先輩からの学びですね〜

途中で光キングさん、OSWさん(光キングさん、相方の友人で私の知り合い)に遭遇
皆さんこの山が好きなんです〜

小文殊もこんもり
でもまだ大したことはありません

途中、展望台は…。
景色見えず
なっがーい氷柱ですよ

そのままショートカットコースで奥の院へ向かい、所用を済ませた後に大文殊へGO
途中何度も尻もちをつき、いいお餅が出来ました(笑)
帰りは滑って意図せずお尻で降りたりしたのはココだけの話です

今年入って5回目の文殊山を楽しむ事が出来ました
モフモフ雪の登山はやっぱり超楽しいですね
おかげで、こんなに雪あるのにスノーボードのスイッチが何処にも見当たりませんが

しかしなんだなー
わたしって、こんなに体力あったっけ
人って何かしら、頑張ろうって意気込むと体力とか根性って湧いて出てくるものですね
今日鍛えてくださった皆さん、ありがとうございました
まだまだヘニョっちぃわたしですが、どーぞまた揉んでください

土曜の夜、職場の新年会でした
場所は蔵の辻の中にある「しくら」さん
お料理も大変美味しくって
いやぁ〜お腹も心も満たされました

ところがです

帰ってきてから、やや喉の痛みが…。
翌日も気のせいかと思ってたけど、やはり喉の痛みがありますね〜
そのうち治るでしょう。そう思ってました

月曜、夜中の間に喉の痛みで2回ほど目が覚めましたが、朝起きて痛みが強くなってる オカシイな〜
仕事に出かけましたが、時間を追うごとに体調が悪くなっていきます
午後からは頭痛と鼻水も出始めました
ありゃ〜風邪だな〜
まぁ大したことないだろう…。
普段から滅多に風邪も引かなきゃ、インフルエンザなんて生まれてこのかた感染した記憶すらありません

火曜、夜中に辛くて何度か目が覚め、少し寝不足状態
こりゃ、何だか嫌な予感がします
でも、この日はカバーしてくれる人も居ないし仕事だけは休めません
重い身体を頑張って引きずって仕事に…
昼前に頭痛はもちろん、寒気や節々が痛むので熱を測ってみると、7度近くありますね
即インフルエンザの検査になりました
昨日から調子ガタ落ちだったので、検査判定はそれなりに出るはず
ありがたい事に自宅謹慎命令は出ませんでしたが、なにぶん身体が辛いんです

熱が上がるのか下がるのかわからない状態を繰り返し、頭痛は酷いし咳も出始め、その日はなんとか仕事をこなし、買い物(高熱が出た時のための蓄え)を済ませて家で大人しく休みました

が、辛くて寝ても何度も目が覚め、寝不足状態は変わらず。
さすがに水曜は朝から7度あったので、微熱かもしれませんが、仕事を休ませてもらいました
これが正解で、この日は一日中7度前後を繰り返してましたが
身体に力も入らず、頭もボーッとしてました

夕方からようやく動ける様になり、買い物に出かけましたが、この私が食欲なし
何故か身体が欲したのは"あんこ"でした
おはぎに福井の冬の風物詩である水ようかん(笑)

夜寝てる以外する事もなく、いろいろ考える時間が出来ました
考えてるうちに…

こんな寝込んでる場合じゃない
早く体調戻して、身体作らなきゃ
妙にメラメラ🔥してきちゃいました

これも回復の兆しでしょうか(笑)
そんな事言ってもまだ体調は、熱が出なくなっただけで、頭痛、鼻水、咳等々の症状はバッチリあるし、少しでも早く治したいと思ってます

先日は山の先生がカミナリ なる日は外で遊んじゃいけないと教えてくれ、文殊山は断念したので、今日は天気はどうであれカミナリ は鳴らないしとリベンジする事にしました。

かねてよりemiちゃんと文殊山に登ろうねと約束してました
emiちゃんは夜勤明け、私は休日。

今日はメジャーな二上からですが、土曜日ということもあって、車でそこそこいっぱい
やはり手軽で人気の山ですね〜
手軽なので華奢な私たち女性陣だけでも登れちゃいます
程よいトレーニングになりますよ

先日の暴風雨で杉の木が根刮ぎ倒れ、初っ端から登山路を遮られ、よほど風が酷かったのかを物語らせます。
墓石も一緒に倒れかけてました

木の間をくぐり、登ります
ここは粘土質の泥なので、ぐじゅぐしゅ ゼッタイ転びたくない

色んな話をしながらタキ汗かいてるのは私だけ ヘニョいわ〜
暑いからフリース脱ぎますよ

尾根沿いには水落ち場もあり、岩も苔生していて

それにしてもemiちゃん、最近めっちゃパワーアップしてて、ついてくのに必死
ちょっと気を抜くと置いてかれちゃうんです 待って〜

今日の展望台はガスで真っ白、なーも見えません

あともう少しで山頂
足取りも軽くなります
登頂し、福井側はガスってないから見晴らしヨシ
でも、白山までは見えませんでした

が、emiちゃんは見えてるそうで、、、
あの山登りたい🏔
私も行きたいです
誰か連れてって下さ〜い

そのあと奥の院まで足を伸ばし
石川県から来た女子2人組の方に撮ってもらいました
三角点のある山、そーいや地元の西山にもあったなぁ
今度ちゃんと三角点の意味を調べよう 何も知らない(苦笑)

ちなみに暴風で鳥の巣も落ちたみたいで
石川県の方、なんかジョシだわ〜
鳥さん、お邪魔しました〜

下りも滑らないように気を張りながら…

と思ったら
emiちゃん走るし〜〜〜っ

あっとゆう間に山頂まで戻り、山小屋(社長室)で休憩

emiちゃん、美味しいコーヒーとチョコごちそうさまでした
ここでも色んな話で盛り上がるも、寒くなって来たので、下山
途中こんな冬場なのにという格好で登ったり走ったりしてくる人もいて ビックリ

展望台に戻って来た頃にはガスもなくなりました

再びemiちゃん走る〜〜〜
なんか元気なあたいらです

途中、emiちゃんが滑って尻もちつきましたが、少ししか泥りんこにならなかったので、ネタにはなりませんでした ザンネン

今日も楽しく登れました
次はあの道から行って見たいな
またお付き合い下さい

今年はどうやらスイッチ入ってます
自転車乗れない日は手軽な山 いいですね

↑このページのトップヘ