世間で桜も満開でピンクい様を見て回るのもいいですが、あえて視点を山に
カタクリが満開だろうし早く見に行かなきゃ
文殊山にはカタクリ群生地が何箇所もあります

晴れた日に自転車も捨てがたいですが、emiちゃんとあえてココに来ました

その前にhiroさん達のお見送りだけ行きましたょ

さて二上登山口へ向かいます
ここでも桜がお出迎え
目指す場所ですよ

さっと準備を済ませ、登山開始
わたしは過去にあるんですが、emiちゃんはなんと雪以外の文殊山は初めてとのこと お誘いがいがありましたね

小さなちいさな薇?みっけ
今日はこんな発見を探すための登山です

トレーニングとして登ると見逃す山草も、今日は沢山発見できますね

いよいよカタクリ登場
カタクリって山下を覗いてるんですね
下界がキニナルんでしょうか

いつも泥遊びな道ですが、今日はカサカサで踏み固められてました

桜の植樹もされてるんですね

木々も花咲かせてますね

室堂を過ぎると…

カタクリがいーっぱい
(トップの写真)

来てよかった〜

ほかにもまた花は咲いてて

今年7度目の山頂に来ましたが、まだここの桜は蕾も膨らみ始めたばかり
河津桜は葉を広げてますが、他の桜たちが咲く頃に登れるチャンスあるかなぁ…

下山し、この間から仕事のストレスでどーしても食べたいスイッチ入ってたので…
武生のJUN まで向かい、いちご山🍓に もちろんお昼ご飯としていただき、欲求不満の解消となりました おいちかった〜

ところで先日、地元の で放送されてからというもの、店を出る頃にはいちごパフェを求めるお客さんで店内行列でしたよ

さて、夜は花見じゃ

いよいよ本番きちゃいました

結果からいうと…
無事完走出来ました


色々モヤモヤと気持ちが前に出過ぎてか、3時間半しか寝れませんでした
taizoさんと5時半に待合わせ、連れてっていただき会場に6時過ぎに到着
乗ってる車の中…私は緊張感で口数少なく

会場に知った顔が次々現れて、少しリラックス出来ました

最後まで走れるかしら オエツは出なかったからバレませんでしたが、超胸悪かったです

この日、天気は持つものの風 がヤバそう
6メートルの北向きの風って、寒いし折り返してからガッツリ向かい風じゃん

ますます不安になってましたが、一緒に練習してたemiちゃんと、やるだけのことはやってきたし、しゃーない どーにかなるっしょ 考えてても仕方ないしね

6時半からミーティング
その後車検をクリアし、丸岡霞の郷を7時スタート

まずは女形谷から竹田ので最初の有人チェック まだ始まったばかりなので、チャッチャと行きます( なし)

先頭集団の列車に乗って、ファミリー◯ート勝山北郷店で2番目のレシートチェック 補給食を購入

ちょっとモタモタしてたら置いてかれました
ここからemiちゃんとオンナ2人旅

次は永平寺山門で3番目の自撮り でチェック ここに向かうまでの微登りではemiちゃんスイスイ行くもので、追いつかず
宇坂隧道 を自分のペースで脚使わないように越え、美山から朝倉氏遺跡を通過、次は金谷トンネルへ
ここさえやっつければほぼ山岳は終了

ファミリー◯ート河和田店で4番目のレシートチェック
なんと
ここで応援に駆けつけてくれた方が
事情でDNSとなったエロメソさん、マユソさん、光キングさん、ツ◯ミさんが
こぉやって知った顔の方がいると、元気貰えますね〜
ここではまだ余裕でした
まだ4分の1…。

ここから5番目の有人チェック 今庄サイクルターミナルまで向かいます 光キングさん、ツ◯ミさんが同行してくれて

でも、実は山岳ポイント入ったあたりから数日前から痛かった膝が、痛みだしてました
私には1番の不安要素

今庄へ着いた頃には、余裕のヨの字が顔から何処かに行ってたよーでした
差入れの手作りを補給
ここでも中◯夫妻が応援に来てくれてました
振り返ると一番気持ちが切れかかったポイントでもありましたが
「このままじゃ完走なんて難しいんじゃ?」「この膝で無理くり走っても…」「ここでならDNFしてもいいかな?」
そんな事ばかり過ぎりましたが、taizoさんもここで40分も待っててくれて、ゆっくり一緒に行くぞ
そぉ言ってくれる まだ力も半分はある
なので先に進みます
ここから八田トンネルを過ぎ、サークル◯織田店で6番目のレシートチェック
ここで モグモグ
既に風は大分強くて

悠久街道から下糸生へ向かい、
いよいよ大味から海岸線に出ます

もう超絶向かい風
少しずつでも、脚さえ回してれば進むから
横風が一番怖くて辛かったですよ

2番目に気持ち切れかかった海岸線、一番後ろから着いてってましたが、emiちゃんの力強い走り方もやや気持ち切れかかってるのが目に見えて
声掛け、なんとか堪えながら7番目のファミリー◯ート三国新保店でレシートチェック
中のイートインコーナーで少し座って補給がてらに休憩
ここでは石川の顔見知りの方が応援に来てくれてましたが、疲れで全くお話する余裕もなくスミマセンでした

休み過ぎるとまた脚が動かなくなるので、チャッチャと次へ進みます
目指すは雄島
(あと60キロ残ってるけど遠いなぁ〜)

ここでは8番目の自撮り チェック

波は白波たってるし、自転車が倒れるんじゃないかってぐらいの風 です

続いて北潟湖へ
ここで、9番目の自撮りチェック
もうここに着いた頃には風が吹いても気持ちも開き直ってか、気持ちが切れそうにはならなかったです
だってみんなでここまで何とか来れた(連れてきて貰った)しね

あとは丸岡を目指すだけ ただ、向かい風のアップダウンでかなりペースダウンしちゃいましたが
途中大分離れて信号にも引っかかり、ぼっちで何とか追いかけてたところに、金津手前でtaizoさんが待っててくれました 嬉しかった〜

ここら辺では有難いことに追い風ヤッホー
なんとかemiちゃん達に追いついて
「みんなでゴール
みんな何も言わなくてもその気持ちだけで走ってました

いよいよ最後のチェック
ファミリー◯ート丸岡北店でレシートチェック 飲むヨーグルトをゴックンして、taizoさんとハイタッチ
霞の郷でゴール
emiちゃんとあつ〜いハグ
ここではこれまた仕事でDNSだった塩ちゃんが100キロ程鉄人会メンバーと先行していた為、待っててくれて

メダル1000円、バッチ500円。もちろん購入しました (TOP画像)

走行距離202.5キロ
獲得標高1725m
AV22.6


風と寒さと膝の痛みに悩まされましたが、、、
一番力量のない私が、終始仲間のお世話になりながらも今回のライドにチャレンジして完走出来たこと
練習に付き合ってくれたり、応援してくれたり、そしてずっと牽いて見守ってくれてたtaizoさん、水繁さん、そしてemiちゃん、主催のコニーさんやスタッフの方々にはほんとーにほんとーに感謝です

ことあと…
ゆっくり 浸かる時間もなく、シャワーだけ浴びて飲み会
あーーーこんな美味しい はたまらんな〜
(すぐに酔いましたw)

ほんとーに今回の私のチャレンジに携わってくれたあらゆる方に、言いたい
「走ったぞー
失礼しました

ブルベ200まで残すところ10日となりました
当日までに一度はぼっちで150ほど走れたらな〜とは思ってましたが、なかなかそんな勇気もなく
emiちゃんに声掛けると、一緒に とのこと。
じゃー敢えて女2人で走ろう
医大前のコンビニで休憩
空は曇り空、雨こそは降らなさそうでさが、何せ太陽が隠れてて寒いんですよ
が悴みます

目指すは山中温泉へ
榎峠から女形谷経由で竹田へ
横からヒョイ
emiちゃんは今年初のたけだや
私は今年2度目のたけだや

山中温泉へ
🌸の蕾はまだちっこ〜かったです
上からヒョイ

補給は例のコロッケをモグモグ
アッツアツでフゥフゥしないと食べれません

お昼はヨシタベーカリーへ
いつ行っても売り切れていて、なかなか を選ぶことも出来なかったんですが、今日は
やっぱメッチャウマー
3個ともペロリ

さて折り返しますよ〜〜〜

所用の為に尼御前で休憩
ウロウロ歩いてたので、脚は休まらず(笑)…休み過ぎました

吉崎御坊で休憩、ここで県境の館があるよとemiちゃんが教えてくれたので覗きに行きます
ちょうど境なんですね〜
今度彼の方達を案内しやきゃ
館内の方も色々説明してくださいましたが、長居出来ません なにぶんこの時点で15時過ぎてました
先を急がねば

北潟湖を沿って、道の駅みくにで休憩、さらに一気にフェニックススタジアムまで帰還
ここまでこればあとはもう一息
一気に走ったのでやや疲れてきましたが、こんな感じでブルベも完走出来るんじゃないかな
そんな体力の残り方です
あとは目標10時間で完走出来るかどうか…。
emiちゃんとそんな話をしてました

そんな事を言ってても家には帰れないので、走り始めます

やや暗くなり始め、じつはわたしのフロントライトが、充電切れでピンチ
車道は危ないので、歩道を走るなど

なんとか18時20分過ぎ、真っ暗になる前に帰還できました
お気付きの通り、スマホの充電も所用の為に大ピンチでしたが

私たち女2人でこれだけの距離を走りながらも、いい感じのAVだし
それより何より
宿題は150走る事
ところが宿題より多めに走れました
少し自信ついたぞ

当日はリラックスして臨めたらいいな
練習に同行してくれたemiちゃん、今日はら勤務決まるといいね
とりあえずはお疲れさまでした
ぼっちだったらまだ帰ってきてな いよ
一緒に走ってくれてありがとね 本番は頑張ろうね

↑このページのトップヘ