2017年11月12日

充実した中国訪問など

いよいよ紅葉が綺麗になって参りました。

紅葉も黄葉もコーヨーと読むのを恥ずかしながら最近知りました。黄葉はオーヨーで良いと思うのですが。植物の個体に自意識があったら賛同してくれるでしょうが人間にとってはどちらでもコーヨーで良いみたいです。パソコンでモミジと入力しても紅葉と変換されます。モンゴリアンもアングロサクソンもホモ・サピエンスでいいじゃん、みたいな感じ。まあ人間の日常の話題としてコーヨー一括りで済んでしまう結果なのでしょう。

これはちょっと前の神宮外苑の様子です。
2017-11-05-16-46-03


この間立ち寄った昭和記念公園もなかなか色づいてきましたが、今月下旬あたりはさらに色が深まるでしょう。
2017-11-06-11-21-39

2017-11-06-11-46-56


先日幼馴染が家を建てて新築祝いに集まったら豪華なターキーが待っていました。偶然集まった友人全員がアメリカ住まいをしておりThanks givingのターキーを皆んなで懐かしく。美味でした。
fullsizeoutput_a5fa


さてさて、日中文化交流協会のお誘いで初めて中国本土に行って参りました。台湾マカオ香港は行っていましたが、わかってはいたものの本土は全然違いました。

メンバーは使節団団長ファゴット奏者の馬込勇さん、オーボエ奏者の脇岡総一さん、箏曲演奏家の釣谷真弓さんです。秘書として協会事務局員の倉本理査子さん。中国では北京と西安にて国家公務員である中国音楽家協会の方々が色々と案内をしてくださいました。これは北京オリンピックのメイン会場になった公園ですね。ボーイズのみで記念撮影。
B58EE7C3-AE34-4BAD-AC9A-B3E7A15F937D-1689-0000016E83BA500E_tmp


中国の中でも西安はたまたまある方に勧められて「失われたミカドの秘紋」という本を読んでいたので興味があり良いタイミングで訪問できました。

かなり色々と訪れましたが少しだけ。

北京では盧溝橋に。日中戦争が勃発した場所ですね。
IMG_8638


抗日戦争記念館にも入りました。学校の社会科見学のような活動でしょうか、かなり多くの児童が訪れていました。
IMG_8644


北京の伝統芸能である京劇を鑑賞しました。開演前のメイクから舞台で見せていたのが印象的。お囃子?の演奏者も楽器を持ち替えながら流暢な演奏で感銘を受けました。
fullsizeoutput_a5f0


西安は日本でいう奈良ですから、というかはるかに古い西安を奈良に例えるのが奇妙ですが、自然とお寺に向かいました。空海が修行をしていた青龍寺や大興善寺に。大興善寺の住職さんは日本でも修行をされたそうです。
IMG_8754


西安といえばやはり秦始皇帝ですよ。
IMG_8799


世界遺産になった兵馬俑に。圧巻でした。
IMG_8807


碑林博物館。キリスト教が中国で流行したのを記した碑です。兵馬俑も併せて本で読んでいたので本物を目の前で見れて感動。
IMG_8892


城壁にも。
723258EC-9018-46D8-B1D7-69655FC675B2-3371-00000281CA16264B_tmp


とにかくこの旅では食べました。いく先々で郷土料理のような食事で観光向けではなく市民向け?のような、いわゆるホンモノを食す機会にも恵まれ。これは現地のしゃぶしゃぶですね。奥にいらっしゃるのは北京中央音楽学院元音楽学教授の張前さんです。以前日本の国立音楽大学でも音楽学を教えておられたそうで日本語を40代から勉強して今でも品格のある日本語を流暢に話されていました。
IMG_8654


西安ではなぜかトースト1斤にアイスクリームを乗せる日本のカラオケボックス料理があったので思わずオーダー。デザートが最初に出てきてメインと同時に食しました。辛い料理と中和できて結果的に良かったです。
601F7FFF-4B21-4F12-9436-039EE96B85CD-3371-000002817E15AE4E_tmp



西安の伝統芸能の歌手の方が会食で一曲歌って下さいました。あまりに声が素晴らしくてかなーり感動。やっぱり音楽家たるもの「そうですかぁ、ではちょっと」と短く芸をガップリ魅せるのは素晴らしいな、と改めて思い知らされたのです。
fullsizeoutput_a5f8



もちろんマリンバもしております。西安音楽学院や北京中央音楽学院を訪れました。マスタークラスではクラシックギターを教えている遠藤洋介先生に通訳で助けて頂きました。
4832FE35-EDA6-4E38-8C5F-7231E23BCB02-1689-000001686ADF3C69_tmp


IMG_8749


中国は国策で文化や音楽に力を入れていて計画的にエリート教育を進めているそうです。国をあげて21世紀に世界トップレベルの人材育成を推進する大学の一つに北京中央音楽学院は名だたる総合大学や科学大学と肩を並べて名を連ねています。大学の国際競争力となると理系以外を軽視する政策が報道された日本とは対照的です。
IMG_8659

確かにこの子はかなり上手でした。北京中央音楽学院のまだ1年生なのですよ。先生と一緒に。他の授業抜け出して演奏しにきてくれましたが、その集中力といいメンタルも素晴らしかった。将来が楽しみです。文化の違いでしょうか、バイタリティ溢れる演奏に他の先生方もそれぞれレッスンをされて同じ印象を持ったようです。私が大学院時代にアメリカで出会った中国のマリンバ奏者が中央音楽学院の先生になっていて偶然の再会もありました。20年ぶり。驚きすぎて会話が盛り上がり写真を撮るのを忘れたのが悔やまれます。

と、いろいろ色々書いていない事を含めとても濃い中国の旅でした。スタッフの方々、特に日中文化交流協会の倉本さんには通訳をはじめ大変お世話になりました。ひとり旅では到底経験できない事ばかりで充実しました。お腹もそれに比例して大きなくなり。帰国して元通りに戻るまでしばらくかかりました。一度食事をしてまだお腹が空いていないまま次の食事になる毎日だったので相当育ったかな、と。

今は来月に大きなレコーディングを控えて着々と準備しています。これに関してもまたご案内いたします。

また書きます。



  

Posted by komori_marimba at 11:53clip!letters | photo

2017年10月30日

ホントにご無沙汰してしまいました

ブログのアップを怠ってしまいました。

バタバタな夏が終わり秋もバタバタ。

バタバタしていると何がニュースかわからなくなりますが、エクスプレスでこれまでの出来事をサササッと。



これまで経験の無いちょっと面白い企画のお仕事がありました。

氷のマリンバを溶けるまで演奏する映像パフォーミングアーツ。

演奏は即興で、とのお題でなんとか演ってまいりました。

その氷マリンバの鍵盤がこれです。
image


溶けていくと。。
IMG_8191



その収録模様。
2017-08-26-14-21-15


もちろん溶けていくと調律が変わっていくのでなんとも不思議な体験でした。


そして久しぶりに音楽関係以外の雑誌で取材をして頂きました。
fullsizeoutput_a3f3


日経ビジネス別冊のMOMENTUM秋号です。蔦屋書店では販売しているとのことですので、もしアクセスできる環境があればぜひご覧頂けると有り難く思います。撮影は小澤達也さん。


後期に入り大学の学内演奏会では生徒の確実な成長を確認できました。彼女もいよいよこれからでしょう。楽しみです。
IMG_8558



と、まずは今回ここで失礼します。

次回は初の中国訪問について触れたいと思います。

次回はすぐ書く予定でおります。

イントロで1枚
B58EE7C3-AE34-4BAD-AC9A-B3E7A15F937D-1689-0000016E83BA500E_tmp




  

Posted by komori_marimba at 01:53clip!photo 

2017年09月23日

平成30年度愛知県立芸術大学音楽学部打楽器科推薦入試をマリンバで受ける方々へ

今年11月に行われる推薦入試の課題曲案内で記載ミスがありました。



■打楽器:P.19「第2次専攻試験 課題曲 打楽器」において

・(B)を選択した者:Clair Omar Musser: Etude in C Op. 6 より No. 9 (Studio 4 Productions 版)



■打楽器:P.19「第2次専攻試験 課題曲 打楽器」において

・(B)を選択した者:Clair Omar Musser: Etude Op. 6 No. 9 (Studio 4 Productions 版)


"in C"ではありません。



この修正ページからご確認をお願いします。
  

Posted by komori_marimba at 15:01clip!

2017年07月13日

MMA@7月14日@杉並公会堂小ホール

かなりご無沙汰してしまいました。

元気でやっております。

私事ではありますが結婚も致しました。一層励んで参ります。


今年になり衣類がきつくなってきたかなと、ものは試しに糖質カットの食事を徹底してみました。

あれは効きますねぇ。

タニタのヘルスメーターはドンドコドンドコ数値を変えて示して行きます。

でも昨日パフェ食べちゃいました。

これ相当絶品ですよ。シュペールサンク自慢の大人のパフェ。カカオ80%のダークチョコにキャラメルコーティングのフレーク、生クリームにVeryビターなコーヒーゼリー。

ホントに完璧です。

ぜひご賞味ください。

生みの親、シローさんと。

image


そしてコンサートのご案内です。急な告知で大変恐縮ですが明日の金曜日に杉並公会堂小ホールにてModern Marimaba Artsという将来有望なパーカッショニストによるカルテットがデビューコンサートを開催致します。その公演のゲストとしてプログラム最後の作品、Alejandro Vinao作曲 "Estudios de Frontera"で出演致します。昨年のリサイタルでも演奏しました名作中の名作です。

このグループメンバーは私が教えていた若い世代のツワモノで将来の活躍を期待している演奏家ばかりです。

ご都合よろしければ是非お出かけください。

Chamber Music Concert by Modern Marimba Arts
Works by Maurice Ravel, Steve Reich, and Alejandro Vinao

日時:2017年7月14日(金)
場所:杉並公会堂小ホール
チケット:一般¥3、000 学生¥2、000(当日各500円増)

お申し込みはこちらのemailまでお願い致します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

7:14 表
7:14 裏


  

Posted by komori_marimba at 04:35clip!NEWS 

2016年12月29日

Marimba Alone+Plus2016と2016年終了です

長らくブログをご無沙汰してしまいました。

12月20日と21日ハクジュホールにおけるMarimba Alone+Plus2016公演も無事終了しました。無事とは言うものの中々想像以上に負荷のかかる準備でした。準備段階では「もう二度としないぞ、こんな無茶」と固く思いましたが今になると「ああ、こうすれば快適にできたのかもな」となってしまうところが酉年B型でしょうか。

学んでるいるのかいないのか。

酉年は3歩歩くと忘れるのか。

B型なのか。


本当の実感としては、周囲の方々に支えられたから終えることができました。それに尽きます。ご来場くださった皆様、共演して頂いた演奏家の皆様、準備から最後の最後までサポートして下さった皆様、ご協賛頂いたスポンサーの皆様、なによりもこの道の歩みを受け止めてくれた両親、家族。

心からありがとうございます。

DSC00044




誕生日には恒例の"生を与えてくれて有難うバースデーケーキ"を母に。自撮り失敗のため別写真にてケーキ全体像を。
2016-12-25-09-33-32

IMG_4839


戦場(リサイタル準備)のあとのクリスマスの飾りつけには心癒されたのです。
IMG_4833



2017年1月21日名古屋の電気文化会館ザ・コンサートホールにてゲスト出演させて頂くコンサートがあります。お近くにお住まいの方は是非お出かけください。
ミューズマリンバコンサート

ミューズ









急いで新年の準備をしております。

2016年も有難うございました。

よい年をお迎えください。  

Posted by komori_marimba at 15:22clip!letters | NEWS

2016年10月20日

2016年12月20、21日公演のご案内です

長らくご無沙汰をしてしまいました。しばらく秋の気配を感じてきましたがこのところ夏のような陽気です。それにしても冬が近づく秋はワクワクして参ります。

さてさてコンサートのご案内をさせてください。

ハクジュホールにて2016年12月20日(火)にマリンバ独奏公演、21日(水)にマリンバ室内楽公演を行います。本公演は今の私が表現したいと思うマリンバの可能性全てをカバーする趣旨で企画致しました。初日にはJ.S.バッハ作曲平均律より前奏曲とフーガやリュート作品から新しいコンピューターとのソロ作品を、二日目の室内楽では各作品に共演楽器を変えてそれぞれ声、管、弦、打楽器とともに彩のある音楽を皆様にお届けできればと思っております。師走のご多用中大変恐縮ですが是非両日あわせてお出かけ頂けますと大変有難く思っております。何卒よろしくお願い申しあげます。

0621_marimba2016-01

0621_marimba2016-02



<日時>
2016年12月20日(火)marimba alone 12月21日(水)marimba plus

18:30開場 19:00開演

<場所> ハクジュホール 

<チケット> 全席自由4000円   学割3000円 

二公演セット6000円 学割二公演セット5000円

Hakuju Hallオンラインチケット予約 http://www.hakujuhall.jp/

e+(イープラス)

東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650

CNプレイガイド 0570-08-9990

ミリオンコンサート協会   03-3501-5638

<主催> 有限会社小森企画

<協賛> Hakuju Hall/株式会社白寿生科学研究所、医療法人悠涼会、パール楽器製造株式会社、ニーシング

<マネジメント>ミリオンコンサート協会 03-3501-5638 

2016年08月09日

八ヶ岳マリンバキャンプ2016に参加します

お暑うございます。

昨日は多治見で39度だったそうです。しばらくの猛暑は塩分と水分補給を心がけて乗り切りたいと思います。

さて、ご案内です。

9月22日から26日まで八ヶ岳マリンバキャンプ2016に講師で参加致します。これはマリンバ奏者の三村奈々恵さんが主宰するマリンバセミナーで私は初めて参加させて頂くものです。

オープニングコンサートもあり、古学(バッハ)音楽奏者杉本周介さんによるレクチャーあり、の盛りだくさんの内容です。三村さんはポップなレパトアを多くお持ちで恐らく私が現代作品要員とすれば、見事に古学ー現代ーポップスのトライアングルをカバーした講師人です。考えてみれば、国内でこういう領域的講師配置で構成したマリンバセミナーって他に無いような気がします。

これは有意義だと思います。

まだまだ参加者募集中ですので、どうぞご応募頂きたいと思います。

キャンプスケジュールなど詳細はこのリンクよりご参照下さい。


どうぞよろしくお願いします。
  

Posted by komori_marimba at 09:37clip!NEWS 

2016年07月30日

7月も末の末になりました

すっかりご無沙汰している間に関東地方も梅雨が明けました。

レポートしておりませんでした6月25日の武満徹没後20年メモリアルコンサートでは、トップバッターで演奏した「雨の樹」に始まりプログラム最後の「Between Tides」までとても幅広い武満徹音楽を私自身が堪能しました。

本番写真はありませんが、リハーサル写真をポチっと。
2016-06-23-17-56-23


コンサートは遠いところ愛知県立芸大の生徒たちが来てくれて。
2016-07-19-21-31-41


さらに遠くから京都市立芸大の生徒も来てくれて。
IMG_5506


ありがとうね。

みんなまぜまぜ終演後向かうは赤坂見附の四川料理。
辛いとぎゃーぎゃー騒ぐので楽しい夏にはぴったりです。と思い込んでます。
2016-06-25-21-21-01


そして大学の前期試験を終えました。その後に振り替えた最終レッスンを終えて生徒とランチで駅前のアメ食レストランでハンバーガーを。
image


次回ご案内併せてまた書きます。

よし、練習だ。

  

Posted by komori_marimba at 13:51clip!letters | photo

2016年06月20日

弥生室内管弦楽団との演奏会は無事終わりました

ご無沙汰しております。

全く理由はありませんが5月は完全にブログがストップしてしまいました。

2ヶ月分の濃縮集中力で書きます。

昨日弥生室内管弦楽団とのラウダコンチェルタータの本番が無事終了しました。本番のオーケストラは大胆にエネルギッシュでした。
DSC00036


アンコールには最近お馴染みの曲で。
DSC00041


弥生室内管弦楽団は千葉大学の卒業生で組織されたオーケストラで私の幼馴染みがホルンで参加していました。レセプションで指揮の小出さんとその幼馴染みの旧姓村上さんと。
image


みなさんリハーサルからとても雰囲気が良く、音楽に向き合う意識もとても印象的な素敵なオーケストラでした。


さて今週末には武満徹没後20年コンサートです。

「雨の樹」

ラウダとは全く趣が異なる音楽なので新鮮な気持ちで仕上げていけそうです。

引き続きよろしくおねがいします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016-04-02-00-18-31


2016-04-02-00-17-55



  

Posted by komori_marimba at 22:06clip!letters | photo

2016年04月25日

4月の様子

もう4月下旬!

期間を開けずにブツブツだなんて言っておきながら、もうGW直前です。

ブツブツとはいかないまでも、とりえず何かをアップします。

やっぱりカレーは好きだなあ。

自分が作るカレーが美味い。自画自賛。

はい。

基本どんな料理でも毎食毎日食べても飽きない性分ですが、カレーはもう1週間以上かな、続いています。

ときめいたのはこれですよ。

image


これは美味いです。辛いよ、辛いけど美味い。

そして、もうソメイヨシノは散りましたが八重桜は満開です。

我が家の八重桜は父の誕生日の頃に満開になる目的で昔植えたものらしい。

自分で自分をチアアップ。

私が生まれる前からあった、今の家に建て替えする前からあったもの。

毎年この時期は父を想うのです。

車は桜フブキに演出され、樹液?で中々ボディから飛んでいってくれずに運転してても道行く人々に指をさされます。

image


父の誕生日に八重桜の下で母をパチリ。天国から守ってくれている、の図。

DSC01087


大学も新年度が始まりました。新入生もハツラツです。

2016-04-15-00-51-15


久しぶりに食べて感動しました。

2016-04-14-22-28-08



今年は演奏の課題が改善できるように。
日々の思考と練習が確実に導いている感じがします。

自分の人生をデザインした自由と使命と決意をもって。

また書きます。

--------------------------------------------------------------------
第46回定演_チラシ表

第46回定演_チラシ裏




2016-04-02-00-18-31


2016-04-02-00-17-55

  

Posted by komori_marimba at 00:23clip!letters