2016年08月09日

八ヶ岳マリンバキャンプ2016に参加します

お暑うございます。

昨日は多治見で39度だったそうです。しばらくの猛暑は塩分と水分補給を心がけて乗り切りたいと思います。

さて、ご案内です。

9月22日から26日まで八ヶ岳マリンバキャンプ2016に講師で参加致します。これはマリンバ奏者の三村奈々恵さんが主宰するマリンバセミナーで私は初めて参加させて頂くものです。

オープニングコンサートもあり、古学(バッハ)音楽奏者杉本周介さんによるレクチャーあり、の盛りだくさんの内容です。三村さんはポップなレパトアを多くお持ちで恐らく私が現代作品要員とすれば、見事に古学ー現代ーポップスのトライアングルをカバーした講師人です。考えてみれば、国内でこういう領域的講師配置で構成したマリンバセミナーって他に無いような気がします。

これは有意義だと思います。

まだまだ参加者募集中ですので、どうぞご応募頂きたいと思います。

キャンプスケジュールなど詳細はこのリンクよりご参照下さい。


どうぞよろしくお願いします。
  

Posted by komori_marimba at 09:37clip!NEWS 

2016年07月30日

7月も末の末になりました

すっかりご無沙汰している間に関東地方も梅雨が明けました。

レポートしておりませんでした6月25日の武満徹没後20年メモリアルコンサートでは、トップバッターで演奏した「雨の樹」に始まりプログラム最後の「Between Tides」までとても幅広い武満徹音楽を私自身が堪能しました。

本番写真はありませんが、リハーサル写真をポチっと。
2016-06-23-17-56-23


コンサートは遠いところ愛知県立芸大の生徒たちが来てくれて。
2016-07-19-21-31-41


さらに遠くから京都市立芸大の生徒も来てくれて。
IMG_5506


ありがとうね。

みんなまぜまぜ終演後向かうは赤坂見附の四川料理。
辛いとぎゃーぎゃー騒ぐので楽しい夏にはぴったりです。と思い込んでます。
2016-06-25-21-21-01


そして大学の前期試験を終えました。その後に振り替えた最終レッスンを終えて生徒とランチで駅前のアメ食レストランでハンバーガーを。
image


次回ご案内併せてまた書きます。

よし、練習だ。

  

Posted by komori_marimba at 13:51clip!letters | photo

2016年06月20日

弥生室内管弦楽団との演奏会は無事終わりました

ご無沙汰しております。

全く理由はありませんが5月は完全にブログがストップしてしまいました。

2ヶ月分の濃縮集中力で書きます。

昨日弥生室内管弦楽団とのラウダコンチェルタータの本番が無事終了しました。本番のオーケストラは大胆にエネルギッシュでした。
DSC00036


アンコールには最近お馴染みの曲で。
DSC00041


弥生室内管弦楽団は千葉大学の卒業生で組織されたオーケストラで私の幼馴染みがホルンで参加していました。レセプションで指揮の小出さんとその幼馴染みの旧姓村上さんと。
image


みなさんリハーサルからとても雰囲気が良く、音楽に向き合う意識もとても印象的な素敵なオーケストラでした。


さて今週末には武満徹没後20年コンサートです。

「雨の樹」

ラウダとは全く趣が異なる音楽なので新鮮な気持ちで仕上げていけそうです。

引き続きよろしくおねがいします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016-04-02-00-18-31


2016-04-02-00-17-55



  

Posted by komori_marimba at 22:06clip!letters | photo

2016年04月25日

4月の様子

もう4月下旬!

期間を開けずにブツブツだなんて言っておきながら、もうGW直前です。

ブツブツとはいかないまでも、とりえず何かをアップします。

やっぱりカレーは好きだなあ。

自分が作るカレーが美味い。自画自賛。

はい。

基本どんな料理でも毎食毎日食べても飽きない性分ですが、カレーはもう1週間以上かな、続いています。

ときめいたのはこれですよ。

image


これは美味いです。辛いよ、辛いけど美味い。

そして、もうソメイヨシノは散りましたが八重桜は満開です。

我が家の八重桜は父の誕生日の頃に満開になる目的で昔植えたものらしい。

自分で自分をチアアップ。

私が生まれる前からあった、今の家に建て替えする前からあったもの。

毎年この時期は父を想うのです。

車は桜フブキに演出され、樹液?で中々ボディから飛んでいってくれずに運転してても道行く人々に指をさされます。

image


父の誕生日に八重桜の下で母をパチリ。天国から守ってくれている、の図。

DSC01087


大学も新年度が始まりました。新入生もハツラツです。

2016-04-15-00-51-15


久しぶりに食べて感動しました。

2016-04-14-22-28-08



今年は演奏の課題が改善できるように。
日々の思考と練習が確実に導いている感じがします。

自分の人生をデザインした自由と使命と決意をもって。

また書きます。

--------------------------------------------------------------------
第46回定演_チラシ表

第46回定演_チラシ裏




2016-04-02-00-18-31


2016-04-02-00-17-55

  

Posted by komori_marimba at 00:23clip!letters 

2016年04月02日

もう4月!

長らくブログから離れてしまっておりました。

いよいよ4月になりました。

東京地方、桜満開だそうです。

まずはこれまでをフォトダイアリー的にパパっと。

幼なじみが京都で眼科医を開業しており、久しぶりに京都で会いました。私が京都市立芸術大学で教えていた頃に急に目が痛くなった時に駆け込んで以来。アメフトで鍛えた身体がアメリカの消防服姿から語っていましたね。

image


料亭で語りこんで昼食を楽しんだ後に祇園の甘味処「小森」へ。抹茶パフェ。美味でした。

IMG_4713


IMG_4714



3月は現在教えている愛知県立芸術大学でドイツのカールスルーエ大学打楽器科教授の中村功さんの公開講座があり数年ぶりの再会を楽しみました。

IMG_4794


数年前カールスルーエ音大にお招き頂きマスタークラスをしたり、功さんのコンサートにゲスト出演させて頂いたり、大変お世話になっていながらついついご無沙汰してしまっていましたが変わらず楽しい時間を頂きました。


以上パパッと過ぎるフォトダイアリーでした。
はやっ。

さて、ちょっとご案内です。

6月19日(日)に第一生命ホールにて弥生室内管弦楽団と伊福部昭作曲のマリンバ協奏曲「ラウダコンチェルタータ」と演奏致します。伊福部昭ファンの多いオーケストラとのこと大変楽しみに共演させて頂く運びとなりました。

第46回定演_チラシ表

第46回定演_チラシ裏


昨年と今年も若干、伊福部昭メモリアルイヤーでこの作品のコンサートが目立ちますね。マリンバ協奏曲の演奏会自体が珍しいのでより目立つ気もします。アイヌ音楽の発想から、どことなくコープランドやショスタコーヴィチやラヴェル、加えてスティーブ・ライヒが漂う力強さと哀愁の音楽です。素晴らしい本番になると確信しています。

是非お出かけ下さい。

その翌週6月25日(土)にトッパンホールにて武満徹没後20年メモリアルコンサートに出演させて頂きます。

2016-04-02-00-18-31


2016-04-02-00-17-55




武満徹が作曲した鍵盤打楽器のための代表作といえば「雨の樹」です。2014年11月にも吉原すみれさんのコンサートで共演させて頂きましたが、今回有難くも初演メンバーの吉原すみれさんと菅原淳さんと共演させて頂きます。もはや古典作品ともいえるこの作品をこの初演メンバーの方々からありったけ学びたい。

この演奏会は国内超一流の演奏家による武満徹の素晴らしい作品ばかりです。是非お出かけ下さい。


次回は久しぶりゆっくりブツブツ書こうかな、と考えております。

期間を開けずに。

はい。  

Posted by komori_marimba at 00:28clip!NEWS | letters

2016年01月29日

蘭島閣美術館ギャラリーコンサート

1月16日の蘭島閣美術館でのコンサートは無事に終了致しました。

初めて訪れた蘭島ですが、というか初めて呉を訪れました。

最高でした。

到着後間もなく食事で連れて行って下さった場所の景色がこれですもの。
IMG_4603


焼きそばがこれですもの。
2016-01-16-13-00-44


写真ではわかりにくいですが、これは相当大きいのです。

呉のうどんは且つての海軍の人たちがすぐ仕事に戻れるようにと、細めで柔らかい麺が伝統とのことでした。出汁は甘めで美味でした。
2016-01-16-12-42-25



今回は美術館でのコンサートということで、仮設会場ではお客様がとても近い距離で大変熱心に聞いて下さいました。
DSC00812


なんでも前の月はチェロの堤剛さんとピアノの小山実稚恵さんが出演されたとのこと。「音楽の友」今月号にも大きく掲載されていましたね。知る人ぞ知るマンスリーコンサートシリーズで、今回お招き頂き光栄に思っています。

曲間のトークでも積極的に質問を投げかけて下さり、まさに双方向コミュニケーションで進行させて頂きました。
IMG_2656


大変充実した時間でした。ご来場頂きましたお客様、スタッフの皆様、心より御礼申し上げます。

そしてそして、呉といえば大和ミュージアムでしょ。やっぱり。

小学生の頃から戦艦大和の本をむさぼり読んでいた私は感慨深く滞在時間を過ごしました。
IMG_4633


帰京後、母の86歳の誕生日にはまたまたケーキでお祝いを。これは自家製ケーキではないので大変美しいのです。
IMG_4672


その後の移動した新幹線からはやっと雪をまとった雄大な富士山がドーンと見えました。
image


なんかインスパイアされます。

はい、どんどん前に進んで参ります。  

Posted by komori_marimba at 01:01clip!letters | photo

2016年01月07日

1月16日公演のお知らせ

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

もう1月7日です。
七草粥食べなきゃ。

この年末年始は暖かいせいかどうも冬らしさも年末年始らしさも希薄な気がしますね。

でも磨きましたよ大晦日。神棚グッズ。
2015-12-31-11-10-58


黒々としてたのがピッカピカ。
2015-12-31-11-28-34

ご先祖様あって今の私がいるのです。

そして初詣。

母連続出演です。
image



母、ニコニコしてますが、実は参拝の歩行でヘットヘトで。。

周囲の善良な方々に助けて頂きながらの参拝でした。

来年は難しいかなあ。。。



さて、1月16日の広島でのリサイタルの詳細をお知らせ致します。

こちら をクリックお願い致します。

お近くにお住まいの方は是非おでかけ頂きたく思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。  

Posted by komori_marimba at 01:23clip!NEWS 

2015年12月26日

クリスマスも過ぎました

すっかり11月はブログをさぼってしまいました。。

そしてすっかりクリスマスは過ぎたものの年末年始も暖かく実感なく。

ちろちろっとご紹介。

12月の年内最後の大学でのレッスンの後は焼肉で忘年会を。
IMG_4377



フィンランド出身の作曲家、Tomi Raisanenが来日中に新作のセッションを。
IMG_4307



やっぱりラーメン。味仙に眠亭。
IMG_4373
IMG_4388




焼肉は日本マリンバ界功労者の水野さんと。
IMG_4383



都会のクリスマス気分は例年通り味わう事が無く、唯一訪れたミッドタウンの絢爛豪華ながら揺らぎあるスケルトンなデコレーション(ツリーに見立ててる?)は涼しげ且つ圧巻でした。
IMG_4422


TOSHIBAのイルミネーションも快活且つ幻想的。
IMG_4421



誕生日は恒例の生誕感謝ケーキに加えて自画自賛カレーを母に振舞いました。
IMG_4430


IMG_4438


毎年作っても上達しません。どうしたらパテシエのように生クリームをムラなく伸ばせるのでしょうか。

昨年母はケーキのいただきますをフライングしていましたが、今年はカレーでフライング。
IMG_4432


「どう?どう?どう?」と味のコメント催促を促すも「まあまあ!」と元気に答えてくれました。認知症が進んでいるのですが、カレーは「私とは違うけど、おいしいよぉ。」とリベラルなコメントに少々驚いた。

父の時もそうでしたが、高齢になった親をそばで見るのは自分の成れの果てを見るようで感慨深いのですね。

なにはともあれ、あれよあれよという間に時間が過ぎ去り2015年も終わろうとしています。

このところ手首強化のためにジムでトレーナーのもと鍛え始めたところ、食欲増進も助けてだっちゅーのの気配アリです。望まぬ部位からもアピールあり、いささか警戒しています。

来年1月16日のリサイタルの詳細がまだアップされておりませんが、まずはこちら をご参考までによろしくお願いします。

次回に詳細ご案内いたします。


良い年末年始をお過ごし下さい。  

Posted by komori_marimba at 13:43clip!letters | photo

2015年10月27日

10月23日白寿ホール公演終了!

すっかり秋の陽気です。

木枯らし一号吹きました。

お陰様で10月23日の白寿ホールのスーパーリクライニングコンサートは無事終了致しました。

休憩無し60分プログラム2回公演規定のところ、私のプログラムは90分だったらしく終演後の予定に影響があったお客様には申し訳無く思います。

それでも初演3つを含む濃い内容におつきあいくださったお客様には心より御礼申しあげます。白寿ホールのFBページによると、初演作品3つはこのコンサートシリーズ史上初とのこと、無茶を受け入れてくださり心から感謝しています。

クラッツオゥ作品の世界初演ではソプラノの森川栄子さんには素晴らしい歌唱に助けられ、唯一の室内楽作品として華を添えて頂きました。

白寿ホールの音響は素晴らしかった。ステージ上でもそれを実感しながら演奏できましたし、ご来場頂いたお客様からも「マイクで加工してたの?」とも言われるほどインパクトのある音響だったと思います。もちろんマイクは使わず100%アコースティックです。

最後に写真を。リハーサルの後3万ボルトの白寿製ヘルストロンを体験。すっごく効きました。今回は東京なので母にも来てもらえてよかったです。

IMG_4218




20150807-1 001
※写真提供:Hakuju Hall

20150807-1 014
※写真提供:Hakuju Hall


IMG_4222


  

Posted by komori_marimba at 17:06clip!letters | photo

2015年10月14日

10月23日 白寿ホールリサイタルプログラム変更のお知らせ

さて次は23日の白寿ホールでのリサイタルです。

プログラム変更のお知らせです。
告知されているものから下記の内容に変更となりますのでどうぞご了承下さい。


バッハ:371コラール 集より「キリストは死の縄目につながれたり」BWV278
ウッド:シークレット・ダイアログ
クラッツオゥ:Songs 4つの俳句、2つのヴォーカリーゼとインタールードより
ストーウェンズ:アタマスコ
細川俊夫:想起

次回はクラッツオゥによる声楽とのデュオ作品以外はソロです。

先日初リハーサルを終えて作品の概要を掴みました。

ピーター・クラッツオゥは相変わらずかなり軽快なキャラクターと相当ロマンティックなキャラクターを織り交ぜた音楽を書きます。

松尾芭蕉の俳句から歌詞を引用していますが、ソプラノの森川栄子さんがマリンバパートを聞いて、日本の景色が急に見えた!と仰っていました。2011年のクラッツオゥのポートレートコンサートをした時に、どなたかが「とても日本的な音楽に聞こえる」と仰っていてピーターに伝えたところ、

ピーター曰く「そうかも」。

これは世界初演作品なります。

あともう少し。備えて参ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第109回 スーパー・リクライニング・コンサート
小森邦彦 マリンバ・リサイタル −瞑想の世界に漂う悠久の鼓動

日時:2015年10月23日(金)
15:00 開演(14:30 開場)、19:30 開演(19:00 開場)

場所:白寿ホール

プログラム: 
バッハ:371コラール 集より「キリストは死の縄目につながれたり」BWV278

ジェームス・ウッド:シークレットダイアログ  *委嘱日本初演

スティーブン・ストーウェンズ:アタマスコ  *日本初演

ピーター・クラツォウ:Songs 4つの俳句、2つのヴォーカリーゼとインタールードより  *世界初演  (ソプラノ:森川栄子)

細川俊夫:想起

各回全席指定リクライニング席:2,000円(税込)

Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700
Hakuju Hall オンラインチケット予約
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:32159)
イープラス こちら
【お問合せ】
Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700

2015白寿omote

2015白寿ura


  

Posted by komori_marimba at 00:15clip!NEWS | letters