2007年02月23日

エッセンサミット/英語版3

デフレ完全脱却を宣言します
第9章 本当の株式投資の実例7
安い品は三律の10$の販売額9兆$の価格で消費税税込み12$で10兆8000億$で株式で3兆500億$の福祉目的消費税が取れ消費者はクレジットカ−ドやICカ−ドや新型携帯電話やパソコンのインタ−ネットショッピングなどで100$の負担で済みます、

安い品は一律1$の販売額で消費税込み9000億$の価格で消費税込み1$20セントで1兆800億$で株式で3兆500億円の福祉目的消費税がとれ消費者はクレジットカ−ドやICカ−ドや新型携帯電話やパソコンのインタ−ネットショッピングなどで1円の負担で済みます。

 例えば10$の雑用品やCDやDVDや電車の切符やガソリンを買ったとしたらクレジットカ−ドやICカ−ドや新型携帯電話やパソコンのインタ−ネットショッピングなどで9000億倍の9兆$の価格が付きます1200$出せば10兆8000億$の価格が付き200$の消費税支払いは1兆8000億$の消費税になります。

1兆8000億$の消費税と代わりにその販売元メ−カや店舗と土地の売り主やアパ−トやマンジョンの経営者とどんな身分でも借り人に6対4で何消費と何借入金によって資金を分配します。

資源供給国と私的な特許料と2億5000万人に儲けた証券を2億5000万等分し年金のようにすべての国民に社会保障費のように平等に山分けします。

5億人や会社にベンチャ−ビジネス、地方への税源移譲、公共50パ−セントとして、特許料の簡素化による公開特許料の発明者の資金援助、1件でもホ−ムペ−ジ作成者の資金援助、1件でもブログ作成者の資金援助、動物愛護団体、NPO団体、国に対する税金を20パ−セントとして、何消費と何借入金の赤字国債の返済、何消費と何借入金の金利の引き上げ、何消費と何借入金の企業や個人の借入金の返済、何消費と何借入金のホ−ムレスや何消費と何借入金の生活保護者何消費と何借入金の母子家庭の資金援助、何消費と何借入金あたりの障害者1人分の年金の上乗せ、ボランティアの財源として何消費と何借入金あたり5億分の1に平等に分けます

フリ−タ−やパ−トや派遣社員や障害者の賃金の上乗と企業年金とクレジットカ−ド会社やICカ−ドや新型携帯電話やパソコンのインタ−ネットショッピング会社やパソコンのインタ−ネットショッピング会社の手数料とフリ−タ−やパ−トや派遣社員や障害者のさらなる賃金の上乗せフリ−タ−やパ−トや派遣社員や障害者のボ−ナスに国は消費関係税で払いそれ以外は1.5対1対1.5対0.5対2対1対1対0.5対0.5株式を国に税金株として支払い750$消費者に現金で戻ってきます。

1消費や1借入金あたり株1万4400$株が消費者に渡され6兆7499億9999万9986$60セントの中から全ての関係会社に1消費や1借入金あたり1兆125億$と店舗に1消費や1借入金あたり1消費や1借入金あたり6749億9999億9999万9986$60セントと土地の売り主に1消費や1借入金あたり6750億$です。

また、賃金の資源供給国と私的な特許料に1消費や1借入金あたり3375億$と2億5000万人に儲けた証券を2億5000万等分し年金のようにすべての国民に社会保障費のように平等に山分けに1消費や1借入金あたり1兆3500億$と5億人や会社にベンチャ−ビジネス、地方への税源移譲、公共50パ−セントとして、特許料の簡素化による公開特許料の発明者の資金援助、1件でもホ−ムペ−ジ作成者の資金援助、1件でもブログ作成者の資金援助、動物愛護団体、NPO団体、国に対する税金を20パ−セントとして、何消費と何借入金の赤字国債の返済、何消費と何借入金の金利の引き上げ、何消費と何借入金の企業や個人の借入金の返済、何消費と何借入金のホ−ムレスや何消費と何借入金の生活保護者何消費と何借入金の母子家庭の資金援助、何消費と何借入金あたりの障害者1人分の年金の上乗せ、ボランティアの財源として何消費と何借入金あたり5億分の1に平等に分ける資金が1消費や1借入金あたり6750億$です。

フリ−タ−やパ−トや派遣社員や障害者の賃金の上乗せに1消費や1借入金あたり6750億$と企業年金に1消費や1借入金あたり3375億$とクレジットカ−ド会社やICカ−ドや新型携帯電話やパソコンのインタ−ネットショッピング会社やパソコンのインタ−ネットショッピング会社の手数料とフリ−タ−やパ−トや派遣社員や障害者のさらなる賃金の上乗せフリ−タ−やパ−トや派遣社員や障害者のボ−ナスに1消費や1借入金あたり3375億$です。
高い品をFRBが為替相場で円やユ−ロを買ったり売ったりする予算は一建や一借入金あたり3兆3750億$です。

その土地のアパ−トやマンションの経営者とどんな身分でも借り人に1.5の1消費や1借入金あたり10兆1250億$の分けの中から6対4の6は6兆750億$00億円で4は4兆500億$で分け前で国は消費関係税で払いそれ以外は1.5対1対1対0.5対2対1対1対0.5対0.5対0.5対0.5に山分けします、ということは震度6強震度7の耐震性を持つ高層ビルや震度6強震度7の耐震性を持つリニュ−アル型マンションの一建や一借入金一戸1オフィスの賃貸料金を買うのに1万$出すところを4500$の消費税を払いながら5500$プラス2400$は100$に値引きされたと同じこと消費税を支払った分だけの差額は労働や年金で埋めていけばいいです、これはあらゆる商品に適用ができ値段や価格は一律です。
 前文のことを郵政民営化関連法案として閣議決定か是非国会で成立することをよろしくお願い申し上げます。
例えば30万$の凄い高い品を買ったら儲けた会社から1.44倍の43万2000$株式が還元されて30万$の20パ−セント消費税の6万$が43万2000$から引かれて30万$の25パ−セントの株式消費税が9万$が43万2000$から引かれて29万7000$分の株式やポイントが還元され3000$の負担で済む市場、例えば1万$の高い品を買ったら儲けた会社から1.44倍の1万4400$株式が還元されて1万ドルの20パ−セント消費税の2000ドルが1万4400$から引かれて1万$の25パ−セントの株式消費税が2500$が1万4400$から引かれて9900$分の株式やポイントが還元され100$の負担で済む市場、例えば1000$の高い品を買ったら儲けた会社から1.44倍の1440$株式が還元されて1000$の20パ−セント消費税の200ドルが1440$から引かれて1000$の25パ−セントの株式消費税が250$が1440$から引かれて990$分の株式やポイントが還元され10$の負担で済む市場が郵政民営化関連法案として閣議決定か是非国会で成立することをよろしくお願い申し上げます


例えば100$の安い品を買ったら儲けた会社から1.44倍の144$株式が還元されて100$の20パ−セント消費税の20$が144$から引かれて100$の25パ−セントの株式消費税が25$が144$から引かれて99$分の株式やポイントが還元され1$の負担で済む市場、例えば10$の安い品を買ったら儲けた会社から1.44倍の14$40セント株式が還元されて10$の20パ−セント消費税の20$が14$40セントから引かれて100$の25パ−セントの株式消費税が25$が144$から引かれて99$分の株式やポイントが還元され10セントの負担で済む市場、例えば1$の安い品を買ったら儲けた会社から1.44倍の1$44セント株式が還元されて1$の20パ−セント消費税の20セントが1$44セントから引かれて1$の25パ−セントの株式消費税が25セントが1$44セントから引かれて99セント分の株式やポイントが還元され1セントの負担で済む市場、1の品を買ったら品を買ったら儲けた会社から1.44倍の1.44の株式が還元されて1の20パ−セント消費税の0.2が1.44から引かれて1の25パ−セントの株式消費税が0.25が1.44から引かれて0.99分の株式やポイントが還元され0.01の負担で済む市場が郵政民営化関連法案として閣議決定か是非国会で成立することをよろしくお願い申し上げます


もの凄い天文学的数値がマ−ケットや市場で当たり前のように常識的に取引されることを郵政民営化関連法案として閣議決定か是非国会で成立することをよろしくお願い申し上げます
信用買いとその担保証券を正式に貸し借りと消費をまとめて1サイクル24穣$を100サイクルたくさん消費をすれば以上の文章のように信用買いでない正式な株式として認められることを郵政民営化関連法案として閣議決定か是非国会で成立することをよろしくお願い申し上げます






トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
エッセンサミット
経済
ロ−ルプレイングゲ−ム
ロ−ルプレイングゲ−ム
ロ−ルプレイングゲ−ム
電子読書
電子読書
電子読書
電子読書
ニュ−ドライブ
ニュ−ドライブ
ニュ−ドライブ
東京ウオ−カ−
ハワイ旅行
ハワイ旅行
ハワイ旅行