TV番組関連商品TOP ≫  テレビ朝日スマステ)  ≫  SmaSTATION 台所に魔法がかかる奇跡のキッチングッズ&家電

SmaSTATION 台所に魔法がかかる奇跡のキッチングッズ&家電

テレビ朝日、土曜日の夜の情報バラエティ「SmaSTATION」では
台所に魔法がかかる奇跡のキッチングッズ&家電」とのタイトルで便利なグッズの紹介をしていました。

この日のゲストは、野村萬斎さん!

キッチングッズとは程遠いゲストチョイスが面白いですw

その中で、気になったものは・・・


【ヘルシオホットクック】(シャープ製)
毎年様々なキッチン家電が産まれる中、2015年11月に発売されて大ヒットを続けているキッチン家電です。

この電気鍋のスゴイところは、水を使わずほったらかしで自動調理してくれるところです。

番組では、このヘルシオホットクックで、カレーを作っていました。
まず、カットした野菜や肉を入れ、カレールウその上にチョコンとのせます。
後は、水を入れずに蓋をして、鍋の上にあるボタンでカレーのメニュー番号(1-14)を選択、スタートボタンを押すだけ!

およそ65分後に、ちゃんとカレーが出来上がっているという、自動で調理できる優れ物。

さっきの手順では、水を入れませんでした
その秘密は、鍋蓋の裏に付いている突起にありました。
調理途中で食材から出てくる水蒸気が、この突起を伝わって料理の中にまんべんなく降り注ぐので。水をいれる必要が無いのです。

水を入れずに調理することで得られるメリット
・野菜自体の旨味を逃さない
・具材の栄養分を閉じ込める

また、ほったらかしで出来るのは、蓋についているアームで食材を混ぜてくれるからです。
このアームには、食材の量・固さを感知するセンサーが付いているので、調理時間や温度を調節するので自動調理が可能なんですね。

さらに、蒸気センサーも付いているので火加減をコントロールして、調理の状態を判断しているんですって!

キッチン家電もすごく進化しているのですね。

このような性能があるので、日本料理の煮物でもビーフシチューを作れるだけでなく、まぜ技ユニット(アーム)を外すことで、「鯖の味噌煮」や「豚の角煮」も自動でできるし、ご飯も炊けるし蒸し物・ヨーグルトもできます






カレーのキッチングッズでは、もう1つも紹介されていました。


【レンジdeカリー】
こちらのグッズは、本格的に煮こむのではなく、朝カレー(死語かな?w)とか、一人でちょっとカレーを作って食べようと思った時用のものです。

レトルトカレーの買い置きが無かったり、自分ごのみの食材で作るカレーを食べたい時に、5分で調理可能ということが売りです。

作る容器には取っ手もついていて、そのままテーブルで使えるので、洗い物が少ないのがありがたいですね^^

作り方も具材をのせてレンジで5分(500W)チンするだけ

煮物にも対応しているのでお一人様を決め込む時などには、いろいろ重宝しそうですね。



↓ランキングの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
Copyright (C) TV番組関連商品. All Rights Reserved.
FX業者比較