年明け後、ただいま勝手に自分で馬券休止期間。昨日たまたま読んだ週間ポストの占いで1位だった(しかも金運は週末の競馬が吉と!)ときには、足が佐賀競馬に向かいかけたけど、じっと我慢。賭けてなくて観戦してるときには、あ〜!当たってたよこれとか思う(昨日のトウカイ丼とか)。でも実際馬券にするとたぶん当たってない。自分が馬券下手なのは流石に自覚してる。
しかし2週間でも競馬をしないと自分に言い聞かせることは、バイト先には競馬の資料が充実していることもあり、少しストレスになる(笑)。そのうち復帰しますから。


12月が全敗だったこともあって、流れわろしと思い、1月は気持ちもお金も充電期間とする予定。これを機に去年の予想など振り返ってみた。


・上半期G詰汁(◎と○のみ)

フェブラリーS
◎シーキングザダイヤ(2着)
○カネヒキリ(1着)

高松宮記念
◎シンボリグラン(6着)
○マイネルアルビオン(13着)

桜花賞
◎テイエムプリキュア(8着)
○アドマイヤキッス(2着)

皐月賞
◎サクラメガワンダー(6着)
○アドマイヤムーン(4着)

天皇賞(春)
◎ディープインパクト(1着)
○リンカーン(2着)

NHKマイルC
◎マイネルスケルツィ(10着)
○アポロノサトリ(4着)

ヴィクトリアマイル
◎ダンスインザムード(1着)
○エアメサイア(2着)

オークス
◎ニシノフジムスメ(5着)
○カワカミプリンセス(1着)

ダービー
◎マルカシェンク(4着)
○メイショウサムソン(1着)

安田記念
◎ジョイフルウィナー(3着)
○テレグノシス(9着)

宝塚記念
◎ディープインパクト(1着)
○なし。強いて言えばダイワメジャー(4着)

〔ざっと感想〕

G気世運兇衒屬辰討澆燭韻錨たったのはフェブラリーSのみ。
収支的にはフェブラリーSで+6万。1レース平均3千円使うと考えると−3万3千円とプラスなのはプラス。しかし負けたなぁという印象が残ってる。1Rしか当ててないんだからそりゃそうだ。

フェブラリーSはここ2年連続で当ててる最も相性いいレース。ここで流れに乗りたいとこなのに、次のG気泙韮吋月待たなきゃいけないのはもどかしい。


スプリント戦、桜花賞と皐月賞は自分でも自覚する苦手G機Eてた記憶がない。このG毅垣錣鬚Δ泙乗り切ることが春の勝利につながると学習。

5月になると予想は比較的うまくいってる。しかしここは馬券下手が1年振り返って最も顕著に出てたときで全敗。予想と馬券のジレンマに苛まされる(笑)。


結局フェブラリーSしかG掬たらず。ここから夏の泥沼劇へと突入していく。連戦連敗。そして小倉遠征まさかの全敗。


そのまま苦手なスプリント戦スプリンターズへ・・。






blogランキング