コム日記

ブログの名前を変更したい今日この頃

先進国で人の役に立つ仕事を望む贅沢

tumblrで以下の文章がまわってきた。

”正直に言おう。もはや、高偏差値大学で、やる気のある若者は既存のシステムに飽きているのだ。そんなものよりもずっと面白くて、難問が世界中に転がっている、そしてそれらが可視化されているのだ。このような状況下にあって、なぜ、日本にいて、「家電」を作りたいと思う?「銀行」で営業をやりたいと思う?誤解を恐れずに言う。そういう仕事にもはや私たちは「燃えない」のだ。モチベートされないのだ。
これが正直な私の気分であるし、多かれ少なかれ私の友人達もそうなのだ。
もし、いま松下幸之助が生きていたらなにをするだろうか?
わたしは今日そんなことを考えていた、おそらくは、世界じゅうにある「問題」解決に励むだろう。
決して家電を作り続けることを選ぶとは思えない。”
http://komure.tumblr.com/post/93295098749

日本を含む先進国では、社会インフラ、サービス、製品が整っており、新しい経済価値は、便利さ、暇つぶし、贅沢の3つの軸でしか生まれにくい。
大体、こんな事言っている今も、コンビニ(便利)で買ったお茶(贅沢)を飲みながらブログ(暇つぶし)を書いている。

上記の引用記事である記事の奥には、人の役に立ってることを感じられる仕事に燃えたい優秀な若者の希望があると個人的には捉えている。
ところが、そういうものは大抵整ってて、せいぜい運用するくらいなのが先進国だ。
つまり、そういう仕事はあまりない。ないのだ。。。
だが、生きていける。特に学歴があると更に生きていきやすい。
もはや、太った脂肪に効くよ!とか小さな隙間時間でも楽しめるよ!自動的に掃除してくれる!みたいなわがままな希望を叶える仕事ぐらいしか革新していかない。
けど、僕はそんな仕事じゃなくて、水道水がとても不衛生な地域の難問を解決したりして、人の役に立ってる実感味わいたいんだ!みたいなことであれば、後進国にいけばいい。
ただ、それだと、自分の生活が。。。と思うのであれば、贅沢と言わざる得ない。


真面目な出会いサイトにキャリア美女がいるわけ

ゲームしないので、やっぱり暇です。
麻雀にでも行こうかと思ったのですが、足となる自転車が壊れていてなおすのが面倒でやめました。
暇すぎて、普段見ない卓球日韓戦見て、感動していました。
昨日、会社で表彰されて、小金をゲットしても、特に奮発することなく、一人で松屋にいってしまうあたり、自分は食に興味が薄い事を確信しました。そんな土曜日でした。
そういや、ドラクエXのwiiu版の発売日だったので、とりあえず、買おうかと一瞬思いましたが、2chやニコ動見て、やっぱいいやってなりました。lv上げやゲーム内マネーを稼ぐのに時間がかかりそうで。。。

というわけで、本題

以前、match.com等の真面目な出会いサイトを複数見ていたときがあったのですが、
有名企業に務めていて、比較的高収入な美人な方々がやたら目にとまりました。
年齢は、20歳以下はあまりおらず、ほとんど30歳以降の方々でした。

それで、その背景、理由について無駄に妄想してしまいました。

1.仕事を優先してしまって、恋愛が疎かになっていた
2.職場や収入が一般男性よりも高いため、対象となる男性の数が少なかった
3.対象となる男性に彼女や妻がいるのに、それを知らされていなかったり、知っていたものの時間を費やしてしまった
4.美人ゆえに同性からの男性紹介が少なかった
5.紹介してよ!って周りの人に頼めなかった
6.30歳すぎてから、周りの友達がどんどん結婚してしまい、20代の時に比べ、知人経由の出会いの機会が減ってしまった
7.男性選びに妥協をあまりしなかった
8.美人ゆえに周りの男性(特に草食系)から恋愛対象として見られなかった

3が一番やっかいそうで、時間だけでなく、男性への基準を無駄にあげてしまいそうで。

大体こんなところですかね。

そういや、「いい人がいない」って言葉を女性がもらすのを聞く事がありますが、若い時に条件のいい男性とつきあった事がある場合、次にいい人を見つけるのって大変そうな気がしますね。
人は基準の奴隷なところありますからね。
人それぞれよいところはあるので、最低限求める生活レベルを二人でやっていけそうなら、それでいいんじゃないかと思うんですけど、一度限りの人生みたいな考え方もするのが人ですね。

才色兼備って響きはいいですが、諸刃の剣なのかもなと思いますた。

ゲームをしないと暇すぎる

26歳の時に、当時の仕事上のお客さんがゲームソフトを作っていた事もあり、顧客理解のために、それまで、そこまでやっていなかったゲームをやり始めた。

ちなみに、大学時代は、グランツーリスモ、ドラクエシリーズ、FFシリーズ、ウィニングイレブンシリーズくらいをps2でやるくらいで大してゲームをやっていなかった。

過去10年のうちに、モンハンシリーズで累計5000時間以上はプレイした気がするし、戦場の絆にいたっては、お金もかなり吹き飛んでしまった。
龍が如くシリーズは必ず買うし、メタルギアも全部やった。無双シリーズそこそこ。
去年は、ドラクエXがツボで第一弾アップデートまでは毎日やってた。
なんやかんやで積みゲーをどうしようかという贅沢な悩みを抱えていた。
iphoneアプリのゲームもそこそこやった気がする。
最近、にゃんこ大戦争の3面ボスまでクリアしますた。
萌えゲーにハマらなかったので、そういうたぐいのものでもやろうなと思う物の、狩猟本能刺激系が好きな自分にはイマイチで。けど、モバマスの杏はツボですね。はい。



で、最近はというと、ゲームを見てもなんとなく展開が読める物が増えてきて、あまり食指が湧かなくなってきて、やる気ががが。という感じに。

同時に、土日がすげー暇になってしまって、世の中の人達はどうやってこの時間を過ごしているのだろうかと思い、facebookを眺めたりして、本当に暇すぎて、1年ぶりにブログ投稿をしちゃいました。


エイプリルフール人材に特化した人材紹介会社ができる未来

4月1日(エイプリルフール)、その日は、ネット企業にとって、おもしろネタで以下にユーザーの関心を引いて、話題をさらう事がますます重要な日になってきている。

これまでは、サイトのロゴやら1ページ専門ページを作ったりといったかわいらしいものが多かった。

ところが、それが今年になって明らかに数も増えて、全力(コストをかけている)な企業が目立ってきた。ソーシャルメディアでの話題性のためなのかもしれないが。

以下の2つのサイトで今年繰り広げられているネタはおおむね確認できる

エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2012年版

今年のエイプリルフールは? KDDIが台湾の『藍澤光』をコピー 『gooカレ』公開 超小型の芝刈り機などなど

エイプリルフールは、もはや戦場だ。生半可な鉄砲では撃ち殺される(実際は、「去年よりPVが低いねぇ」などといった低評価を上司から食らう)。それくらいの覚悟をもってネタを出さないといけない。

今回、特筆すべきは、さくらインターネットとGoogleだ。

【さくらインターネット】
二次元採用始めました
内容が面白いのはさることながら、ソースコードで凝ったAAを繰り広げている。
52

アホかバカか、いや、天才かと。

【Google】
今回のGoogleはヤバかった。Googleは、厨二病をこじらせた優秀なエンジニアが多数いるだけでなく、金もある。
既にご覧の方もいるだろうが、以下の二つの記事をおいておく。

【エイプリルフール】Google、ファミコン専用ソフト「Google Maps 8-bit」を発表

エイプリルフールでGoogleマップがドラクエ風に!
ネタに金をかけすぎw

今は、まだ可愛いエイプリルフールだが、ゆくゆくは、専門の部署とまでは言わないが、専門の人材が必要になってきてもおかしくない。

そういった人材の評価は、どうなるのだろうか。
転職の際も通常のルートでは厳しいのではないか。
企業間での奪い合いも発生するんじゃないだろうか。
エイプリルフール人材専門の人材紹介会社が必要になるんじゃないだろうか。

きたるべきエイプリルフールに対して、社会に課せられている問題は多い。

何かよくわかりませんが、
ここにニッキュッパのティッシュ置いときますね。


大島優子「朝、ゴミ出ししてきました。おはよー」がGoogle+で人気

Google+の人気投稿は、もはやAKBの投稿で埋め尽くされている。何を書くかとか意味がない。誰が書くか。だ!「私は悲しい、悲しい、本当に悲しい」から始まるブログ投稿が100件ぐらい発生してもおかしくないレベルだ。

14


共有してどうすんだろって思ったけど、共有してこそ真のファンみたいな美学があるのかもしれないとふと思った。それか、自分限定共有をして、メモ的に使っているかなんだろうな。

関係ないけど、AKBが参加している中、twitterフォロワー数一位の孫さんって凄いんだなぁと改めて思った次第です。
twitter
楽天市場
  • ライブドアブログ