インターネット広告革命という本を読んだ。

簡単にまとめると、ネット広告に広告主は、マーケティング価値を見出し、さらにブランディングを目的とした広告費をもっと使っても損はないと言っている。

ネットの習慣が根付いた世代が年をとるにつれ、そういった目的としての広告の役割をより果たすようになると思う。

とりあえず、紙媒体の売り上げを、2010年過ぎくらいまでには、抜くのかなと予想。

インターネット広告革命
インターネット広告革命