もうすぐ冬コミ!C81新刊「ランズエンド07」出します!(現在印刷中)

やっと告知できるぜ…。
冬コミ新刊出しますよ。うん、もう出せるはず。
だって印刷所に入稿しちゃったもん!
ということで、「ランズエンド」シリーズ最新刊を冬コミに持っていきます。

サークル名は「ムサシノ工務店」「イチマンネット!」。
本のタイトルは「ランズエンド07」です。
廃墟と旅をテーマとしたオールカラー写真エッセイ本となっております。
いつもどおり、相方の一幡氏と僕の共著です。
今回の新刊はこれ1冊のみとなります。
表紙はこんな感じ。
landsend07_p01

今回の巻頭特集は「廃校」です。
タイトルは「廃校 AS A MEMENTO」としました。
エキサイト先生を駆使してつけてみました。思いっきり厨二病です。
「思い出」「ノスタルジー」「形見」「消えゆく記憶」みたいな意味をこめて
「MEMENTO(メメント)」という言葉を入れてみました。
メメント・モリ」という藤原新也氏の写真集もありますね。
「死を想え」という意味のラテン語です。

それはさておき、中はこんなふうです。
landsend07_p08-09

こんな感じで、廃墟ファンによく知られた廃校から、
あまり知られていない、でもとても印象的な廃校まで
全部で7校を掲載しています。

小特集は、豊予要塞の丹賀砲塔砲台跡です。
landsend07_p15

いつもどおり、オールカラー20ページ、500円にて頒布いたします。
また「ランズエンド」シリーズ(01〜06)と
イチマンネット!の「風が通り抜ける場所」(2009年冬コミ刊)、
「風の向こうに消えた夏」(2010年冬コミ刊)、「風が刻みつけた記憶」(2011年夏コミ刊行)の
3冊も持っていきます。すべて500円です。

また委託販売で、廃村のオーソリティであるHEYANEKOさん
著書2冊持っていきます。タイトルは以下の通り。

「廃村と過疎の風景」第3集 〜学校跡を有する廃村〜
「廃村と過疎の風景」第4集 〜「廃村 千選」 −東日本編−

いずれも頒布価格は1500円です。

日時・場所は以下のとおりです。

【ムサシノ工務店・イチマンネット!合体】
  2日目(30日・金曜日)東地区 "シ" ブロック 40a/b


今回は、安心のくつろぎの2日目です。
お目当ての同人誌を勝ち取ったその後、お昼ぐらいからゆっくりとお越し下さいませ。
今年最後のお祭りです。
皆さん存分に楽しみましょう!