dojinshi_bazaar
4月2日(日)に東京のJR大崎駅、駅前の歩道橋にて開催されました「第3回おもしろ同人誌バザール」に出店いたしました。

写真いっぱいのレポートは、以下ブログにてライターさんがまとめていらっしゃるので、そちらをご覧あれ。

『おもしろ同人誌バザール3』JR大崎駅改札目の前で開催の同人イベントをレポート!グルメ、鉄道、ミリタリー、サザエさんじゃんけん攻略から魚骨まで(なんだかおもしろい)

ちなみに、中国製のデジカメ「海鴎」を首から下げている僕の腹が大きく写った写真が掲載されています。

今回は「情報系」ということで、廃墟写真の本は持って行かず、二眼レフカメラの本と絵はがき写真旅の本を持って行きました。同人誌イベントのような同好者の集まりではなく、大崎駅を利用している一般の通行人の皆さんを対象とした即売会ということで、イベント開始当初は、ものすごいアウェイ感が漂っていました。

しかし、蓋を開けてみれば、これが意外に食いつきが良い!結果的に多くの人たちと交流できる楽しいひとときを過ごすことができました。売り上げはそれなりなんですが、思った以上に手に取ってもらったり、面白がってもらえましたよ。

特に、お昼過ぎから人通りが一気に増えて、どのサークルも結構盛況でした。今回のイベント主宰者の「版元ひとり」さんも、おっしゃってましたが「情報系は昼から盛り上がる!」というコミケのジンクスがこのイベントでもあるそうです。なるほど。

イベント終了後は、サークル参加者の皆さんと目黒川にちょっと早いお花見を楽しんできました。参加者のお手製の料理なども出て、おいしいお酒を飲んで盛り上がった次第です。やっぱイベントはいい。僕は飛行機の時間が迫っていたので二次会には参加しなかったのですが、次回はゆっくり時間をとって、心ゆくまで情報系サークルの皆さんと飲みたいですね。

ともあれ、まずはイベントを企画運営された版元ひとりさんに感謝です!
次回もぜひとも参加したいですね。


そろそろ夏コミの本、準備始めないとなあ〜