Z7-01
夏コミから1ヶ月経ちました。ご無沙汰です。
この1ヶ月間、体調が絶不調で仕事も頻繁に休む始末。
ようやく少し落ち着いたので、この話題です。完全に乗り遅れたなあ。

先週日曜、少し調子が良かったので、駅前のビックカメラにて触ってきましたよ、Z7。
ちなみに予約が始まった初日に、キタムラでZ6をすでに予約しています。
24-70mmF4とマウントアダプタのセット。
そういや、いまメインで使っているDfも、予約開始日にキタムラで即予約しました。
別に触らなくても欲しいカメラだってわかったし、それから5年経った今も、
一番頼りにしている1台です。よく写るしカッコイイ!

さて、ニコンのミラーレス「Zシリーズ」
ネット掲示板とか見ると、えらく大仰なプロモーションを打った割に、
スペックが期待外れじゃねぇか、といった批判もあるみたいですが、
僕が思うに、おそらく大半のニコンユーザー、いわゆる「ニコ爺」は、
ニコンがプロ/ハイアマチュア向けのミラーレス一眼カメラを出してくれたってだけで
十分に食いつくと思いますよ。僕がまさにそう。

性能はいいに決まっているし、作りの良さとか触った時のフィーリングなんか、
別に実機を触らなくても、ニコンなんだから大丈夫。
新機種になっても、いつものニコンでしょ、ってな感じです。
だから、実機を一度も触らず予約しても心配ないのです。
僕は、D200もDfも一度も触らないまま予約してきました(笑)

とはいえ、今回は事前にお店で触れるということで、
ビックカメラでお触りしてきた次第。

Z7-02
岡山店は、ガラスケースに入っているので、店員さんを出してもらう必要があります。
触った時の第一印象は「あ、軽い」です。本体もレンズも、
50万近くするカメラとしては高級感はないです。ただ、悪い意味ではなくて、
むしろ、ぶんぶん振り回して使いやすそうな気軽さがありました。
24-70mmのレンズを含めて、軽くてコンパクトでカバンに仕舞いやすそう。
これで4500万画素でしょ、しかもレンズもすごくいいそうじゃないですか。お手軽すぎるよ。

なお、僕はZ6を選びました。だってそっちのほうが安い(笑)から。
あと、同人誌作りならそもそも2000万画素程度で十分だからです。
Z6は画素数が2450万画素、しかも階調が14bitのデータ、
1枚のファイルがでかすぎて、取り回しがよくないです。
1600万画素のDfですらファイルがでかいくらい。

Z7に比べると、Z6は画素が少なくて感度がSO51200まで標準というのがポイントです。
夜景や室内の撮影に期待できそうです。三脚は持って歩かない、辛いから。
D200の頃は三脚持って廃墟に潜ってたんだよなあ。もうその体力はない。

Z7-03
10分ほど触りまくった後、Fマウントレンズをつけるための
マウントアダプタ「FTZ」も試してみました。
これって、モーター内蔵のGレンズじゃないとAFしないのね。
GじゃないAFレンズは結構あるんだが、Gレンズはそもそも持ってない…。

とはいえ、MFは楽しく撮影できそうです。
これに50mm/F1.8とか45mm/F2.8とか20mm/F2.8とか着けて遊んでみたい!
オートニッコールは使えないんだよなあ。そこがDfとは違うところだわ。
やっぱDfは個人的に名機です。50年前のレンズが今も使えるもん。

総合的な印象としては、早々に予約しておいて良かった!って感じです。
おそらく11月下旬の発売日にキタムラで受け取れるはず。
軽い、コンパクト、なのにフルサイズで高画質、
そして何よりニコンのカメラであること。これに尽きますね。

世間では先行するソニーのミラーレスのほうが高性能ではないか、
といった意見もあります。多分そうなんじゃないかな?
でも、世の中には「ニコンだから買う」「キヤノンだから買う」みたいな
ゴリゴリの保守層が相当数いることも忘れちゃいけません。

特に、僕がニコンに求めているのは耐久性・耐候性です。
この点で、自分の経験やニコンが持つ数々の伝説から、
「やっぱりニコン」となりますね。まあトヨタみたいなもんかな。

ちなみに、エラそうなこといってますが、僕はソニーにも半分浮気しています。

α6000
サブ2号機で使っている「α6000」です。(サブ1号機はD3300)
ミラーレスの一眼レフをどうしても使いたくて、昨年レンズセットを買ってしまいました。
EVFでの撮影体験はとても刺激的です。
僕の場合、普通の一眼レフは左目(視力1.5)を使うのですが、
EVFの場合はみなさんと同様に右目(視力0.06)を使うんですよ。
右目はメガネをかけても視力0.6程度で、あまりよく見えません。(近くはよく見えます)
にもかかわらず、僕の利き目は右目なんですね、なぜだろ。

なもんで、最近のEVFを初めて覗いたとき、本当にびっくりしましたよ。
なんて使いやすいカメラなんだ、と。
ど近眼なのに建物や風景が手に取るように見える。素晴らしい感覚でした。

そこから「ミラーレスのフルサイズ欲しいなあ」とずっと思っていました。
でも、α7シリーズなどのソニーのフルサイズに移行しようとは思わなかったな。
なんだろう、写りの好みが違うのか、操作性の違いかな。
ニコンがミラーレス出してくれたらなあ、とはずっと思っていましたね。

そんなわけで、どうでもいいヨタ話を長々としてしまいました。
長年ニコンと連れ添ってきた人なら、特に迷いも何もないと思いますが、
Z7、Z6、いいと思いますよ。予約してZシリーズを盛り上げましょう。
年末にZ6を持って旅に出るのが今から楽しみです!


最後に宣伝。
同人誌の販売情報です。

以下の書店・ネット通販ショップにて、
今年夏に制作した同人写真集「昭和街道〜消える商店街」が販売中です。
今見てもまとまりのない本ですが、僕の大好きなものだけで構成された
昭和チック自己満足写真集です(笑)

<メロンブックス> 
前回の写真集「上海摩登(シャンハイモダン)」からお世話になっております。
店舗販売しているかは不明、秋葉原とかにあるのかな?通販で販売中。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=396172

<COMIC ZIN>
もうずっと長年のお付き合いで大変お世話にあっております。
秋葉原の店舗は無理でも新宿なら並べてもらってるだろうか? 通販で販売中。
https://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=37778

<シカク>
大阪でミニコミや僕らのようなやや変わった同人誌を専門に扱っている書店さんです。
今回初めてお声かけいただきました!ありがとうございます。
こちらは店舗も通販もやっていますね。一度ご挨拶に伺いたい。
http://shikaku.ocnk.net/product/1975

<451ブックス>
こちらは共に同人誌活動をやってる一幡公平氏にご紹介いただきました。
岡山にある一風変わったユニークな書店さんです。ありがとうございます!
こちらも体調が良くなったら一度ご挨拶に伺います。
https://www.451books.com/SHOP/mania_201802.html

あと、10月末ごろに岡山市内のイベントで販売予定。
もひとつ、11月にある東京のイベントでも出店を計画しています。
体調が悪くなる前に申し込んじゃったんだよなあ。
今日は少し元気なので、このまま落ち着いて静養を続けます。