けいおん!ライブイベントスレ~スタンド北西連合~

巨大掲示板2chの声優板スレ「けいおん!ライブイベント~レッツゴー!」の中で、ライブチケットで指定された席がスタンド北・スタンド西だったみんなを盛り上げようという発想で名付けた「スタンド北西連合」(略称:北西連合、チームほくせい!)です。ライブで二期製作決定発表!参加された皆様お疲れ様でした、そして今後とも「けいおん!」と共によろしく!

「けいおん!!」ライブイベント ~Come with Me!!~レポ(その2)

会場には15時20分過ぎに入場。男子トイレが大行列という珍事態が発生。なんとか開始までに用を達することができました。

16時05分に前回同様にチャイムが鳴り、ライブ開演。10分に豊崎さん、日笠さん、佐藤さん、寿さん、竹達さんの5人が登場しました。

セットリストは下記の通り。

1.「GO!GO!MANIAC
2.「Listen!!

3.「Oh My ギー太!!」(平沢唯
4.「青春Vibration」(秋山澪
5.「Drumming Shining My Life」(田井中律
6.「Diaryはフォルテシモ」(琴吹紬
7.「Over the Starlight」(中野梓

8.「ウキウキNew! My Way」(平沢憂
9.「純情Bomber!!」(鈴木純)
10.「Jump」(眞鍋和)

11.「いちごパフェが止まらない」*ステージセンターから
12.「ときめきシュガー」 *ステージセンターから
13.「Honey sweet tea time」*ステージセンターから  
14.「ごはんはおかず」 *ステージセンターから

15.「maddy candy」(DEATH DEVIL
16.「ラヴ」DEATH DEVIL

「またまたある日のけいおん部」

17.「ぴゅあぴゅあはーと」*HTT生演奏
18.「U&I」*HTT生演奏

19.「天使にふれたよ!」

20.「ふわふわ時間」*HTT生演奏

~アンコール~

21.「NO,Thank You!
22.「Utauyo!!MIRACLE

~もう1回!~

23.「Cagayake!GIRLS
24.「Don't say lazy」

~もう1回!~(場所によっては「Come with Me!!」コール)

25.「桜ヶ丘女子高等学校校歌」(生徒一同)*ピアノ伴奏:真田アサミ
26.「Come with Me!!」(出演者一同)


ライブ1曲目は誰もが言わずとも「GO!GO!MANIAC」。「ハッ!」「もっかい!」の掛け声はもちろんやりました。そして2曲目で早くも「Listen!!」とは思ってませんでした。早くもUO前回の方々が多数いらっしゃいましたね。

相変わらず日笠さんは寿さんに寄りすがっていた(笑)。そして山田監督が登場。噂に聞いていたがよさげな人じゃないですか!映画の公開日が発表され、2011年12月3日だそうです。これまでは生きなきゃ駄目ですよ、皆さん!

MCの後は5人のキャラソン。それぞれの色に合わせてサイリュームを準備するという作業が繰り返されます。前回同様にそれぞれの楽器をバンドの人が弾いてからキャラソンという流れだったので、唯のキャラソンの前は「TomH@ck先生ー!」とか紬のキャラソンの前なんかは「小森さーん!」と叫んでる人も居ました(笑)

5人が歌い終えたあと、米澤さん、藤東さん、永田さんのサブ3人が登場して挨拶し、3人のキャラソンと続きました。

ずっと同じ場所で歌い続けるのかと思いきや、なんとアリーナセンターに儲けられたセンターステージに5人が登場。HTTⅡのアルバムから「いちごパフェが止まらない」「ときめきシュガー」「Honey sweet tea time」の3曲。「ときめきシュガー」では日笠さんが先走ってたのを豊崎さんがフォローして最終的に戻していたのが印象的でしたね(これライブBDでは絶対に補正させていそうな予感)。

3曲歌った後、会場を5つのグループに分けて、盛り上がり具合を対抗とでも言うのでしょうか、そんなことをやってました。しかしだな、あずにゃん軍の戦士のうち「ペロペロ」と考えた奴はどれくらいいたんだろうか?先生怒らないから正直に出てきなさい(笑)

そんで「ごはんはおかず」。3万人の「どないやねん!」はギネス記録に応募できるんじゃないのかと瞬時に考えた(笑)

5人がセンターステージから降段した後はメインが前のステージに戻り、お待ちかね?のDEATH DEVILタイム。真田さんの安定感と浅川さんの謎の人気。これが却っていいのかもしれません、マジで。

前回のライブでアテレコ「ある日のけいおん部」がありましたが、今回も「またまたある日のけいおん部」と題して行われました。今回のキーワードとしてあげるものとすれば「六区」「鎖輪固」ですか(爆)

これが終わり
ぴゅあぴゅあはーと」「U&I」と生演奏の2曲。そしてステージ上のスクリーンに画像が流されて4人で「天使にふれたよ!」。ライブに来る前から絶対これは歌うだろうなと考えていましたが、やっぱり来ました。ちょっとウルッと来ました。竹達さんが再び戻ってきて「ふわふわ時間」を前回同様に生演奏。

ここで5人が下がると、すぐさま「アンコール」の掛け声。まぁ会場中ほぼ予想通りの展開といったところですからね。

そんなに時間が経たないうちに5人が現れ、「NO,Thank You!」。最後の「NO,Thank You!」という部分は会場中で叫んでたような感じだったと思います。

Utauyo!!MIRACLE」はもはや弾けまくり。「本当に大好き」の後はアニメのOPで唯が飛び跳ねながら歌っていたので、同じく跳ねる人がいっぱい。「歌って、歌って、愛伝える最強手段」のところは「歌って、歌って」の指差しをする人は多く居ましたが、「愛伝える最強手段」の部分で回転する人は半分も居なかったような。まぁ座席間隔が狭いせいもあるんでしょうが。ライブスレなんかを見てると場所によって落差があったらしいです。1番では回転するのを遠慮してましたが、2番では跳ねて、指差しして、1回転を普通にやってしまいました(笑) 元から歌いながらやるつもりでしたからね。最後の「大好き!大好き!大好きをありがと」の部分は盛大な合唱でしたね!「Utauyo!!」はこの日1番か2番の盛り上がりだったんじゃないかなと思います。

これが終わりますと5人が下がりますが、ダブルアンコールですぐに「もう1回!」の掛け声。さすがに「Utauyo!!」で跳ねて、回転しまくった人は体力をだいぶ消耗しており、「もう1回!」と言いながら椅子に腰をかけてブレイクタイムと言った様相。私もその一人でした(苦笑)

再び5人が登場し「すべてはここから始まった」ということで1期のOPである「Cagayake!GIRLS」と1期EDの 「Don't say lazy」の2曲を熱唱。ここまで来ると会場のテンションも上昇してる訳ですから、もはやフルノッチ状態ですよ。前回のライブに来ていると、この2曲の要領はほぼ把握してるので、助かった。

最後にそのまま繋げるのかと思ったらまたもやステージから下がって行きます。公演のタイトルにもなっている「Come with Me!!」なくして終わるわけがないと会場もそれくらい空気を読んでる訳ですから、これも即座に「もう1回!」の掛け声。場所によっては「Come with Me!!」の掛け声だったようなんですが、私の居たアリーナA・B・C付近は「もう1回!」の掛け声でした。案の定、ここでも半ばブレイクタイムの様相となっていましたけど。そりゃフルノッチ状態でやってりゃ疲れますよ。右腕も結構疲れてきてました、正直(苦笑)

三たび登場したかと思うと、「桜ヶ丘女子高等学校校歌」の合唱。ここはPPPHをやる馬鹿など居らず、みんなで合唱。おまいら、自分の卒業した学校の校歌よりちゃんと声を出して歌っただろ。先生怒らないから(ry

校歌を歌い終え、出演者全員が登壇。まずは5人からバックバンドの紹介。小森さん、人気ですね(笑) 雑誌とかで小森さんが何をやったか見ている人なら知ってるでしょう。この方、色々とやってらっしゃるんですよね。そんで一人ずつ挨拶。今回も佐藤さんと豊崎さんの挨拶はよかったね。佐藤さんの挨拶はとても印象的だった。「二次元とか言うなよ」とか言ってた奴も居たけど、それだけりっちゃんという存在が大きいんだな、と思った。

ラストは全員で「Come with Me!!」の合唱。


約3時間30分に及ぶライブもこれにて終了。余韻に浸りながら、それぞれ家路へ着いたのでした。

翌日は全身の筋肉痛と耳の違和感が昨日ライブで盛り上がったことを思い出させるのでした。



以上、簡単ながらライブレポとさせていただきます。

「けいおん!!」ライブイベント ~Come with Me!!~レポ(その1、ぶっぱん!)

2月20日(土)に開催された、「けいおん!!」ライブイベント~Come with Me!!~に予定通り参加してきました。レポは2部か3部構成を予定しております。

<ぶっぱん!>
京浜東北線の上野始発でさいたま新都心まで行こうとしたところ、なんと西川口駅での安全確認のため足止めされるハプニングが発生!

5分後運転を再開し、さいたま新都心に5時10分前に到着し、即座に臨戦態勢に入り、改札口を抜けてさいたまスーパーアリーナ方面へ猛ダッシュ。しかし列がわからない。

10分くらいしていると、一斉に走っていく光景が始まったので、その方向に向かって走って行ってみる。どうやら正式な物販列の形成が始まったようである。「このままでは物販販売を中止する可能性があります」」というスタッフの声も聞かれ、それに対する怒号も多数。もみ合いになりながら、どうにか壁沿いに居場所を確保する。

時刻は5時30分過ぎ。横を埼京線始発が走っていく。まだ足元がくらい中、「ここに階段あるよー」と何人もが声をあげて列を進んでいく。そんでさいたま新都心の東横インが見える場所付近にて2時間近く過ごすことになる。微妙に線路の見えない位置だったので、寒空で若干風が吹く中、列車の音だけを聞いて過ごすような状態。

8時を過ぎ、さいたまスーパーアリーナの外周をほぼ一周。「3時間前はあそこに居たんだよなー」と一同感慨に深る。8時30分前にけやき広場を通過。物販列が恐ろしいほどに伸びていて、「これここに居て正解だったんじゃね?」という結論に。ただろくにトイレに行ける状況にはなかったが。幸いだったのが便意を催さなかったことである。

8時50分過ぎに物販会場がある駐車場の物販形成場所まで降りてくることができ、9時ちょっと過ぎに販売開始。そして9時40分過ぎにようやく物販を買うことが出来ました。

ちなみに同じく始発で並んだ知り合いはスタートダッシュ遅れのため、10時30分過ぎにようやく購入完了。5時半に並んだ人は買い終わるまで6時間かかったという話もありました。

しばらく物販行列への参戦はこりごりだと思いました(苦笑)

ライブは明日です!

ライブまで残り1日となりました。準備の方はいかがでしょうか?

当方は本日夕方に関東入りの予定で、明朝は朝から物販列の予定です。

昨日からこんなものを作ってました。
002




今回は北西連合ではありませんが、何かの記念ということで、やっつけ作業で作ってみました。

当日、私を見つけた物好きな方に先着30枚くらい差し上げたいと思います。つきましては、
新しい画像 (2)



物販列や会場などで前回のライブで販売したチケットホルダーを首から「ほくせい!」をぶら下げている人物が居ましたら私でございますので(笑)


先着順でございますので、無かった場合にはあらかじめご了承ください。

それでは2月20日、会場で盛り上がりましょう!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

聖地・京都の天気
東京の天気
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ