2005年11月30日

Raul Midon "State of Mind"

State of Mind

初めてラジオでラウル・ミドンの曲を聞いたときに鳥肌が立ちました。

たまにこういうときがあるんですが、鳥肌が立ったらとりあえずそのCDは買うことにしています。

オレの好きなスティービー・ワンダー(このアルバムにもハーモニカで参加)同様、この人も目が見えないソウルシンガーです。

ラウルのすごいのはギター。日本人ギターリストで押尾コータローという人もこういう弾き方をするんですが、叩いたり引っかいたりしながら歌うんです。さらに「ヒューマン・ホーン」というらしいですが、口でトランペットの音を出すんです。

とにかく持っていて損はしないアルバムです。とくにソウル好きの人にはたまらないでしょう!

ジェフ・ベッククインシー・ジョンズも絶賛!(CDの背表紙より)
コブクロも大絶賛!(ラジオで本人談)

よく知らないけど、大物アーティストとkonabeがおすすめしてるんだから間違いない!

Panorama
↑押尾コータローさんのCDです。

このブログを読んで鳥肌が立ったらクリック!そんなわけないか・・・



konabe1 at 18:27コメント(6)トラックバック(3) 
書籍・映画レビュー 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ハーモニカ  [ 音楽を奏でる道具たち ]   2005年12月09日 07:53
ハーモニカハーモニカ (harmonica) は自由簧(フリーリード)を使った小さな楽器で、おもにポピュラー音楽や民俗音楽で使われる。1820年頃に作られたオルガンの調律用の道具が起源といわれ19世紀中頃にウィーンで流行した。その後ドイツのトロシンゲンで改良が加えられ、中で...
2. 凄いアーティスト  [ Mysterious Space 日記 ]   2005年12月12日 19:48
凄いアーティストを発見した。彼の名前はラウル・ミドン(Raul Midon)である。 生まれつき盲目ながらも、声とギター、そして口でやるトランペット。そのパフォーマンスには壮絶なものを感じる。日本版にはライブビデオもついているので、ぜひ見て欲しい。 科学的に見....
3. 光のない世界・・・音のある世界・・・  [ kurukuruhappy7days ]   2005年12月12日 23:51
昨日ジェイ・ノ・ノ・カフェさんのブログでラウル・ミドンというギターリストのライヴ映像を見ました♪ このお方本物です♪ ギター1本&歌だけで(トランペットもあるけど見てか〈

コメント一覧

1. Posted by ratm「ベロベロチャップス」113366   2005年11月30日 18:40
5 私知りませんでしたが、凄そうな人ですね!
キザイア・ジョーンズは好きなんですけど
近いのかな?
チェックしてみます!
2. Posted by konabe   2005年11月30日 21:07
ratm「ベロベロチャップス」113366さん

コメントありがとうございます。
キザイア・ジョーンズですか・・・。

ごめんなさい。わかりません。

でも、すごく良いですよ!
3. Posted by モノクロギター   2005年12月01日 20:51
TBありがとうございました。
よくあるコーヒーの甘さ比較図みたいなやつ、
キザイアはブラックで、
ラウルはミルク多めってなかんじでしょうか(笑)。
4. Posted by konabe   2005年12月01日 23:23
モノクロギターさん

はじめまして。コメントありがとうございます。ブラックとミルク多めですか・・・。

やっぱり聞いてみないと分かんないですね(笑)

また、いろいろ教えて下さい!
5. Posted by kuru   2005年12月12日 23:49
TBありがとうございました〜♪
これからもKURUの事をよろしくお願いしま〜す♪こちらからもTBさせて頂きますね♪
失礼しました〜♪またお邪魔させて頂きます♪
6. Posted by konabe   2005年12月13日 00:53
kuruさん
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします!
Raulは今後本当に楽しみなアーティストの1人ですね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
千葉の天気
バックナンバー
最新コメント