台風13号が今夜関東地方を直撃しそうです。
暑い日が続くと思うと台風が直撃するなど、激しい気候が多くなり
地球温暖化が原因なのかと考えてしまいますが、逆行するようにエアコンが
フル稼働しています。
甲子園では暑い中球児が熱戦を繰り広げ、栃木代表の作新学院はいきなり優勝候補の
大阪桐蔭といい試合をしましたが、残念ながら負けてしまいました。

5日日曜日は、毎年開催されている日光杉並木マラソンの開会式に出席し、その後今市ロータリークラブのマラソン給水ボランティアに参加しました。
IMG_0932IMG_0934














夏のマラソンは珍しく、毎年抽選が行われているようですが、今年は例年にない暑さのため給水の利用者も
なんとなく多い気がしました。
7日は、議員全員協議会の前に、新庁舎の見学会が開催され、建築中の新しい庁舎の見学と説明を頂きました。
IMG_0942
IMG_0943

IMG_0944IMG_0945

4枚目の写真が、議場の様子です。
予定通りの工事の進捗率らしく、毎日130人位の方が作業についているそうです。
既存に比べると広く感じ、便利になりそうです。

10時からは議員全員協議会が開催され、新聞にも掲載されましたが、3か所ある文化会館についてと
リサイクルセンターの建て替えについてです。
公共施設マネジメント計画で、3か所ある文化会館を1か所にするという方向は示されていましたが、
これから具体的な取り組みが始まります。
低利用で未耐震である、日光総合会館と藤原総合文化会館を早期に廃止して、今市文化会館を改修して
使用するか、または新たな文化会館を建て替えるかを今年度中に方向性を調整する予定です。
8月末頃に地元説明会を実施して、市民検討委員会などで協議を予定しているそうです。
余裕のない財政状況と、費用対効果を考えながら市民と共に答えを出す難しさを感じますが、公共施設等の
統廃合は日光市の喫緊の課題です。

リサイクルセンターは、平成29年10月12日にスプレー缶の原因による火災で、建物と設備に大きな被害が発生しました。
火災保険を使っても、多額の費用負担が発生するために、交付金や地方債などの利用が可能な、建て替えを
考えているという報告です。
改修修理だと、8億4千万円から13億3千万円かかり保険金を一部適用しても全額一般財源で、処理能力を縮小して建て替えれば約10億円で、交付金と地方債が利用できます。
これから国と県と協議をして、平成32年か33年に建築工事予定となります。
不燃ごみを出すルールを守らない事が、大きな出費に繋がってしまいましたので、市民の皆さんの理解が
重要です。

午後は、毎年行われている議員研修会として、市が出資している法人の事業と財務についての説明と質疑が
行われました。
日光市公共施設振興公社の説明の中で、かたくりの湯の利用について質問をさせて頂きました。
前に一般質問でも取り上げられていたのですが、かたくりの湯では、タトューや刺青をした方でも入場の制限が無く、知り合いの方から周辺地域の刺青を入れた方が集まり、怖くて入れませんと伺ったことがあったので、
現状と考え方について確認をしました。
日光市からで「何人も差別をしない」と言う考えで、刺青が入っていても断らないとの事です。

他市の入浴施設はどうかわかりませんが、一般的なところではNGがほとんどだと思います。
この考え方は〇なのか×なのかは、多様性を尊重する今の時代を考えると判断が難しいところですが、
タトューではなく刺青が入った方とは、あまりご一緒したくはありません!








クリックをお願いします! 人気ブログランキング