日光市議会議員 こなかわ昭一のブログ

平成26年の4月の日光市議会議員選挙で、二期目の議員活動を行えるようになりました。市議会の動きなどを市民の皆様にお伝えするように、時には息抜きの記事を書き込んでまいります。

日光市議会定数等検討調査特別委員会での議員定数の検討

ゴールデンウィークが終わり、暑い毎日が続いています。
今年のゴールデンウィークの人出は例年より多く、日光市内のあちこちで渋滞が発生したようで、
車の移動には苦労したと言う声を耳にしました。
やはりテレビで連日、日光東照宮の番組が流れた効果が大きいと感じました。

 私事ですが、5月発行の日本教育新聞に昨年の6月に開催された定例会での、一般質問を
記事として取り上げていだきました。
DSC_1892
















































二度目の一般質問の掲載となりましたが、これからも良い質問が出来るように努力したいと思います。

 何度かブログで書いておりますが、日光市議会では議員定数(現在28人)と報酬等を検討する特別委員会が立ち上がり、
先ずは定数の協議がされています。
前の会議で多くの意見が出されながら、削減の方向で意見がまとまり、前回の会議では会派毎でまとめた
議員数の報告がされました。
26人、25人、24人の三案が出され、これから最終的な定数の協議に入ります。
寄せられた議員の意見では、議員の活動を市民の方にもっと知っていただければ、簡単に削減と言う意見が
出ないのではと出され、今まで以上の広報の取り組みが求められます。
 市民の声の中には、議員不要論や最低数で良いなどがあり、厳しい意見も耳にしますが、議会活動での
常任委員会の活動を考えると、必要な委員数は6~8人、委員会数は現在4委員会ですが、人口と地域性を
考えると3委員会位は必要なのではと思われますので、20人以上は最低数必要ではと考えます。
また、不要論については、高知県の大川村では村議会を廃止して直接民主主義に変え、「町村総会」の設置を
検討しているようです。
総会で直接住民が議案や予算を審査する形になりますが、住民が責任を持って総会に参加し、審議する大変さと負担を考えると、不安を感じてしまいます。
人口が約400人なので、何とか出来るかもしれませんが、8万人を超える人口ではどうなのでしょうか?
 私の所属する会派と友好会派は24人を提案し、大きな環境の変化が無い限りこの定数を続けるとの条件付きを考えています。
 来年の改選を控え、議員として取り組みたいことを抱え、当落ラインが気になるところですが、一次産業だけで
なく、議員の担い手も少なくなっている事は、定数だけでなく色々と考えなければいけない事もあるように思います。
ある方に言われたことがあります。「なんで議員なんかやってるの?」
「会社をやっていて、議員に出るのは信じられない」
また、ある方には「議会が無いときは暇なんでしょ」
「議会広報誌、興味が無いから読まない」「議会報告会?知らない」でも「議員は何をやっているかわからない」

大変厳しい声が届いていますが、コツコツと議員活動に取り組み、その審判を来年受けたいと思います。






クリックをお願いします! 人気ブログランキング 

下野市天平のさくらまつり

今年も5月に入り、ゴールデンウィークが始まりました。
テレビでは多くの番組が日光東照宮の特集を組み、大修理を終えた陽明門が
美しく映し出されています。
自宅の窓から見える日光宇都宮道路は、交通量も多くなり大勢の観光客の皆さんが
お越しになっているようです。
観光地なのでこの時期に地元に出かけるのは避けており、連休初日は庭の草取りと
植栽樹木への肥料入れに、ホームセンターで買ってきた桃類の木と吉野桜を植えました。
DSC_1870
















4月最後の日曜日は、近所のコンビニにポスターが掲示されていたので、下野市の天平の桜まつり
に出かけてきました。
日産のフェアレディZのクラブのイベントが同じ駐車場で開催されており、そちらを覗きながら桜を
楽しみます。
DSC_1876
DSC_1877

着いた時間が良かったようで、変える頃にはいつの間にか道路は渋滞です。
DSC_1878
DSC_1880

八重桜が散り始め、風が吹くと桜吹雪になります。
DSC_1881
DSC_1882
途中で紫式部の墓という看板があったので、行ってみました。
真実は分かりませんがロマンのある話です。
DSC_1885






















見ごろは過ぎていたようですが、とても美しい桜のアーチを見ることが出来ました。
下野市観光協会 天平のさくらまつり

日光市内でも桜のイベントがありますが、主役の桜を沢山見られてゆっくり散策できるところが欲しいですね!!






クリックをお願いします! 人気ブログランキング 

日光市平成29年度予算 野生鳥獣対策事業費

テレビでは、北朝鮮をめぐるニュースが毎日報道され、今にもアメリカによる攻撃が
始まるような内容が多く、その報復として北朝鮮からのミサイル攻撃を日本が受けるのではと、
危機迫る印象を受けてしまいます。
色々とニュースを見ながら考えると、大国間の思惑に振り回されながら、懸命に生きる道を探る
北朝鮮の瀬戸際感を感じてしまいます。なにより、争いごとの起こらないことを願っています。

 先週末は天気の良い日曜日だったので、ドライブがてら喜多方に行ってきました。
DSC_1848
20170416_115716_319

喜多方と言えば、もちろんお昼は喜多方ラーメンを頂きます。
日光市でも、日光と言えば〇〇だね! と言うものが欲しいのでうらやましいと思いながら、今回は喜多方
ラーメンの発祥と言われている元祖 源来軒のチャーシューメンを頂きました。
行列覚悟だったのですが、タイミング良く待たずに入れて、食べ終わる頃には二階席もいっぱいだった
ようです。味は、煮干しの出汁がとても懐かしい味わいで、満足です。
しかし、ラーメンだけでまちおこしになり、観光客がたくさん来るのはうらやましい限りです。
とは言え、道中さくらまつり案内看板があったので、昼食後に押切川公園に向かいました。
ネットで見ると素晴らしいしだれ桜が3キロにわたり並木となっているようで、とても楽しみでしたが・・・
(全国お花見1000景より)
100788



















会場付近には、駐車場の看板と交通誘導員が複数名立っており、桜並木のある日中線記念
自転車歩行者道に近づくと、
DSC_1849















まだ咲いていません出した。
昨年は同じ日が満開だったようで、多分23日日曜ぐらいが見ごろではと伺いました。
DSC_1850
DSC_1851

展示してあるSLとしだれ桜が撮影ポイントな様です。
帰りは、会津の飯盛山に小学校の修学旅行ぶりに寄ってから帰路につきました。

さて、平成29年度日光市の予算の中に野生鳥獣対策事業費が、8704万1千円計上されています。
昨年度は、9520万円だったので、815万9千円の減額となりましたが、市内各地では被害がなかなか
無くなりません。
対策事業としてはイノシシ・サル・シカ捕獲報奨金やサル追払いパトロール委託費、駆除業務委託、捕獲用囲い罠設置業務委託費、皮剥ぎ被害防止帯設置、また、狩猟免許取得補助や狩猟免許・猟銃所持許可更新の助成、障害保険加入金補助など実施しています。
今年度からは、シカ皮利活用普及啓発事費(加工シカ皮購入費 他)が新規として計上され、なめし皮を使った
皮製品の試作品を栗山地域で作っているそうです。
肉をジビエ料理として、地域の名産に活用しているところもあるようですが、残念ながら日光地域では放射能の
数値が基準以下になっていない為、食用にはまだできないようです。
今後は、狩猟などで駆除した肉を食材として活用できるようになれば、新たな日光の食の名物になる潜在力を
感じます。






クリックをお願いします! 人気ブログランキング 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ