ブログの更新が滞ってしまい、申し訳ありません。4月8日告示15日投開票の日光市議会議員選挙を控え、3期目への準備と市長選挙の対応、そして23日閉会の定例会と重なり、パソコンを開いてもブログ更新までたどり着けませんでした。
定例会では、委員会に付託された議案の審査と、他の常任委員会の審査を傍聴し、予算審査特別委員会に向けての予算書の勉強と、委員会分科会での審査と他分科会の傍聴。
そして下野新聞に掲載された、日光市議会政治倫理審査委員会の設置による委員会メンバーとなり、委員会にて委員長の選任を受けました。
日光市議会広報広聴委員会所管の、議会への手紙に届けられた実名の手紙から始まり、その内容によると市の指定管理を受託しているNPO法人のパート職員に対し、市議会議員による、運営への介入とパワハラと受取った言動への告発でした。
議長が数回当該議員から聞き取りを行い、結果謝罪の意思が無いためにその告発の真偽を調査し、真実であれば政治倫理条例に則った判断と処置を講じていきます。
改選を間近に控え、このような大変に責任が重い役職を担う事は不本意ではありますが、市会議員に対して実名での告発をしなければいけなくなるという事は、余程に切羽詰った事態だったのだろうと推察されますので、市民の声をしっかりと受け止めて、議会として責任のある取り組みが必要だと思います。

3月17日に日光市木和田島のコメリ隣の、いとうクリニック様の向かい側に後援会事務所を開所いたしました。お近くにお越しの際は、ぜひお寄りください。。










クリックをお願いします! 人気ブログランキング