ゴールデンウィークに入り、田んぼに水が張られ、あちこちで忙しそうに田植えをする
姿を多く見かけ、道路では市外県外の車が多く行きかっています。
選挙が終わり5月10日の臨時議会にむけての人事が議会で検討されており、会派構成の
変更も見受けられます。
私は、大嶋市長と共に8年前に市議会に初当選をさせて頂いて、新人2人での会派「志民ネット」
を結成し議員活動をしてまいりました。4年前には大嶋市長が市長選挙に挑戦のため議員辞職をし、
当選できなかったために、一緒に支援したベテラン議員と2人で会派を組み、そして公明党さんとの
連合会派にて、議員活動に取り組んでまいりました。

 今回、二度目の挑戦で大嶋市長が誕生し、新しく当選された新人議員の方と共に3人で、
会派志民ネットを結成しましたが、諸般の事情により8年間活動した会派「志民ネット」を解散する事となり、
今朝の下野新聞にその記事が掲載されたのを目にして、会派変更の記事が載るとは、朝大変驚きました。

 今回の市長選挙で市議ではっきりと大嶋市長支援を前面に出して、終始選挙戦に参加したのは私だけと
いう事情が今回の経緯なのですが、連合会派を組ませて頂いていた公明党さんと共に「公明市民クラブ」と
いう会派で、3期目の議員活動に取り組みをさせて頂きます。
保守系の会派とは、初当選以来友好会派として活動をさせて頂いており、今後も友好会派として連携を
図りながらまいります。
何分議会人事を決める時期は、色々な事が起こるのがこの世界の常なため、見守っていただければと思います。

世間では、市長選挙の結果からこれからの色々な選挙の構図が注目されているようですが、これぞ政治の
世界なのです。
10日の臨時議会が終わるまでは、普通の議員生活に戻れないようですが、あと少しだと思いますので、
選挙で出来なかった、庭の草取りや草刈り、後片付けに衣替えなど、お父さんの仕事に取り組みたいと思います。




クリックをお願いします! 人気ブログランキング