RIZ (13)プディングドゥリィクレモン
ワイン×米粉=岩見沢スィーツです。

『地元の食材を使い、まったく新しいプリンが作れないか?』
北海道岩見沢緑陵高校、情報コミュニケーション科3年生の生徒の発案を、地元、岩見沢市のパン屋『粉工房かんすけ』と地元ワイナリー『宝水ワイナリー』、市民団体『LOVEいわみざわ』の協力を得て作られたのがこのPUDDING DE RIZ CREMANT(プディングドゥリィクレモン)です。
 
地元産の原料にこだわり、JAいわみざわの米粉、三笠産の卵を使った濃厚なプリンに、『宝水ワイナリー』のワインから作ったコンフィチュール(ジャム)をのせた味は、他で食べることのできない上品な口当たりです。
 ワインのコンフィチュールは、3種類のワインから選ぶことができ、いずれもプリンとカラメルソースの相性も良く、フルーティーな味わいが楽しめます。また製造段階でアルコールを飛ばしてますので、お子様でも安心してお召し上がりになります。

北海道岩見沢緑陵高等学校コミニュケーション科では、『課題研究』という授業で『地域の活性化』をテーマに生徒が研究を行っています。

この文章も高校生が考えました。
素晴らしいと思います。