子育て論

2010年02月18日

子どもへのまなざし

「子どもへのまなざし」で有名な
佐々木正美先生の講演会に行ってきました。

あ〜、
ちょっと
楽になりました。

小2の娘に宿題以外やらせてないから
これでいいのだろうかと思っていたんですが、
それで良いって・・・
そんな話しでした。

娘は学校から帰っても
宿題もせず
近所の子どもたちと
暗くなるまで遊びほうけています。

それでいいんですね。

ピアノ、習字、そろばん、くもん
やりたいというけど
やらしてもない。

娘が幼児のときは
いろいろ習い事をさせて・・・
とか思っていたけれど、
最近は
それはちょっと違うなあと思っていました。

えらい先生が言ってるんだから
そうなんだろうなあと
確信しました。

まじめに働くひとと結婚して
子どもを産んで
幸せになってくれればいい。

そう思います。


一番心に残ったのが、
「子どもをしかることを
1週間やめてみてください!」

という言葉です。

今日、帰ってから
さっそく、しからないように・・・。
してみましたが、

楽ですね〜。

娘たちと
穏やかに過ごしました。


でも、漢字テストで間違えていると
「なんでこんなん間違えるんよ〜!」
ってしかってしまうのよね〜。

気をつけないと。

私がちょっとだけ
我慢すればいいんです。

がんばってみようっと。


気になる方は
「子どもへのまなざし」を読んでみてくださいね。

FC2 Blog Rankingこちらのほうも
どうか、
クリックお願いします。


konamana at 00:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年11月07日

勉強って楽しい!

先日、
加東市・兵庫教育大学連携公開講座
「知っておきたい幼稚園・保育園〜入園前のこころがけ〜」
講師:兵庫教育大学大学院准教授 佐藤哲也

という講座を聴いてきました。

内容は、
幼稚園と保育園の法律上の違いや
管轄の違いなどから
理論まで・・・。

大学の授業!
って感じでおもしろかったです。

あと、おどろいたのが
幼稚園と保育園の数、私立か公立かなど、
加東市と加西市ではずいぶん違うんです。

だから
迷いどころが違う?


幼児期にどういう保育が必要なのか?
保護者がもっと勉強しないといけないですね。

加西市のママたちにも聞いてほしい内容でした。

内容を知りたい方は
いつものように
私に声をかけてくださいね。


この先生の講座は
12月6日(日)にもありますので
気になる方は
メールをください。

あ〜、
たまには加東市の講座にも行かないといけませんね。

住んでいるのに
現状がぜんぜんわからなくって・・・。

FC2 Blog Rankingこちらのほうも
どうか、
クリックお願いします。



konamana at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月07日

坂本廣子先生講演会

坂本先生って
すごい先生だよね〜。

食育って
最近よく言われているけど
そういうことなんだ〜って。

おもしろい!

そんなお話しでした。

食育を通して
子どもに生きる力をつけていくのだそうです。

特に心に残ったことは、
子どもたちに郷土料理を伝えましょうという話。

そういえば
私の住んでいる加東市の郷土料理って知らないな。
加西市の郷土料理も知らないな。

私も教えて欲しいぐらいです。

坂本先生の講演会に参加して
提案ですが
若いお嫁さんたちに
郷土料理を教えてください!

地域で活動されている
私たちのお母さんぐらいの年代の方々にお願いしたいです。

興味がある方は
坂本廣子先生の
食育.netのサイトをのぞいてみてくださいね。

住んでいる地域に
誇りを持てるような子どもたちを
育てないといけませんね。

全国の市町村の中には
市をあげて
子どもたちの食育に
取り組んでいるところがあります。

驚くことに
学力が上がっているそうです。

ここらで
加西市も取り組んでみたらどうですか?

FC2 Blog Rankingどうか、クリックお願いします。

今年度、愛の光幼稚園では
坂本先生の講演会を予定されているそうです。

楽しみですね。

konamana at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月04日

ママも小学1年生

ブログ、
何にもしないうちに
1週間たってしまいました。



小学校の宿題の追い込み。

うちの娘の小学校は
あまり宿題がないのです。

ノート1冊
自分で考えて学習してきてください!

って言うのです。

娘が自分でやりたいってことを
引き出して
ムラなくやらせるのが
難しい。

好きなことばっかりやるからね〜。

他には、
絵とか習字とかの
コンクールがありますよ。
というお便りがあっただけで
するか
しないかは自由。

なんという
おおらかな〜。

おおらかな中にも
やらなくてはいけないポイントだけは押さえて・・・。

親も考えなくてはいけないのです。


でも、
夏休みが終わった今、
わかるような気がします。
学校の方針で
自分で考えて行動できるこどもに
という意味が・・・。

親の気持ちばかり押し付けないで
娘の気持ちを大切に
してやらないといけないなって。

ママも小学1年生です。

FC2 Blog Rankingどうか、クリックお願いします。

konamana at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月18日

田んぼの学校その3

昨日の続きです。

いろいろ書きましたが、
私は、環境が好きなんだと思います。
田舎が好きとかそういう話ではなくて、
さまざまな事象が絡まりあって
環境を作り上げているという
のが好きみたいです。


そういえば、
看護師をしていたとき、
毎朝、環境整備といって
患者さんのベッドサイドの環境を整えるお仕事があるのです。

バケツをワゴンにのせて
雑巾とベッドぼうきを持って
患者さんのお部屋を回ります。

その時間が大好きでした。


看護学生を指導するときも
ただ掃除をするだけではなくて、
環境を整えることの意味を考えるように
言っていました。


そんなころから
環境が好きだったようですね。


(そんな私ですが、
自宅の環境整備は
あまり得意ではありません。)


FC2 Blog Rankingいつもありがとう。

konamana at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月05日

いとおかし?

田舎にいると
車移動の時間が長くて
娘たちも退屈します。


そんなときは、ゲームをやります。

そう、昔やった
古今東西イェーイ!
てやつです。


今日のお題は食べ物でした。

6歳の娘は、ちょっとずるく、
とんこつラーメンだの、
しょうゆラーメンだの
塩ラーメン・・・。
のように言ってきます。


それに比べ、
3歳の娘は、
いつも食べているものしかいえません。

おにぎり、きゅうり、わかめ、普通ラーメン?、緑パスタ?、
ヨーグルト、健康ジュース?、トマト、
豚肉、みかん、納豆・・・。


娘たちは、本気でやっているのですが、
おかしくてたまりません。


でも、笑って馬鹿にすると
もうしないというので
そっとしておきます。


子育ては
いと、おかし。


FC2 Blog Rankingむむむ・・・あら!

konamana at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月02日

おもちゃ観

土曜日に夫の実家に行きました。

夫のお母さんはいつも、
おもちゃもないのに
3歳の娘を上手に遊ばしてくれます。

その日は
バスタオルをたたんで
その赤ちゃんをバスタオルに包んで
赤ちゃんに見立てて遊んでいました。

娘も大喜びで
大事そうに抱えて
赤ちゃんのお世話をしていました。



へえ、そんなんで喜ぶんだ〜。
そう思ってしまいました。

私にはそんなこと考え付かないです。




何でも買い与えるのはいけませんね。

上の娘の時は、
あらゆるおもちゃを買い与えましたが、
下の娘になって、
おもちゃについていろいろ考えるところがあります。

見立て遊びができるものを買おうとか、
木のおもちゃを買おうとか
おうちにあるもので
手作りしてあげたいとか・・・。

こんな観点から見ると、
うちのおもちゃって
ひどいよね〜。

ガラクタ同然。

今更、捨てる勇気もない!
もっと早くに気づきたかったな。


創造力?想像力?
豊かな子どもに育って欲しいものです。

おもちゃを買うときは
よ〜く考えましょうね。

FC2 Blog Rankingむむむ・・・あら!



konamana at 01:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月07日

卒乳

下の娘が2歳10ヶ月にして
おっぱいをやめました!


最近、自己主張が激しく、
思うように私ができなかったら
大暴れをする毎日です。

5日ほど前、
大暴れして、
私の髪の毛を引っ張って、
ファンヒーターを持ち上げて
投げつけようとしたことがありました。

その時に、ママのおっぱい出なくなったわ。
と言ったところ、
それから、おっぱいを吸いながら、
入眠するのはやめたようです。

でも、その出来事がショックだったようで、
自分がママに乱暴をしたから
出なくなったと
みんなに説明しているようです。

そして、おねえちゃんになった!

と言っています。

あんな苦労したのに
結構、あっけなくやめてしまいました。


私の周りにも、うちの子
まだおっぱいやめないのよね〜
って悩んでいるママがたくさんいます。

特に1歳とかでやめようと思っているママ、
次の子ができて子宮の収縮で流産するのが心配
(うちは、やっていましたが大丈夫でした)
母乳アレルギーがある
などの大きな理由がないんだったら、
おっぱい思う存分あげたらどうですかね。

もう少し大きくなって、
話しがわかるようになったら、
自然にやめてくれるのではないでしょうか。

うちも、
昼間のおっぱいは、恥ずかしいと言い出して、
夜中だけになり、
その夜中だけも、ママが眠れないからと言ったら、
入眠時のみになり、
そして、とうとう卒乳してしまいました。

昔の子は、小学校行くまで吸ってたって聞きます。

そんなにママのおっぱいが好きなのは、
幸せなことではないですか。



もし、うちの娘に出会ったら、

おねえちゃんになったね〜。
えらいねー。
って言ってやってください。

きっと、大喜びでどこかに飛んで行きますよ。


FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?


konamana at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年02月04日

遊びの創造共育法

yy
今日は、和久洋三先生の講演会に行ってきました。

和久洋三先生は、絵の先生で
NHKの幼児向け番組の監修をしていたり、
すくすく子育てにも出たり、
うちの娘の行っている
和久洋三のわくわく創造アトリエ
を作った先生です。


講演の内容をお話ししようと思いましたが、
私の文章力では、
どうしても、文章にできませんでした。


私が気になったところだけ・・・。

球や円柱
立方体などの形の関係性を通して、
人間関係や物事の関係性を学んで行くそうです。

アトリエでは、積み木をやりますが、
そういうことなんですね。

いろいろ、講演を聴きましたが、
いろいろな関係性を
形からつなげていくと言う先生は、
この先生しかいませんね。
宇宙のお話しも出てきました。
おもしろいです。

あと、
自分で!
って2歳の娘がよく言うのですが、
だめ!
って言ってしまうのではなくて、
見守ってやることだそうです。

この自発性を育てることが大切だそうで、
自分で考えを見つけ出す力になるんだそうです。

う〜ん。
厳しいお言葉。

確かに、親の都合でだめ!って言ってるわ。

上の娘のときも
ここらで悩みました。

難しいけどがんばります。

気になる方は、
和久洋三先生の本があるので
読んでみてください。

アトリエでは、体験もやっているので
気になる方は、私にメールをください。


FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?

話しは変わりますが

加古川で野焼きがすごすぎて、
なんと、
道路まで炎がはみ出ていました。
熱かったよ!
ちょうど、消防車が来たところでした。

田畑も春の準備。
春が待ちどおしい
今日この頃です。


konamana at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月16日

お金では買えないもの

コメントにもあるように
小野市ってすごいな。

ってみんなが思っています。


でも、子育て支援って
経済的支援がすべてではありません。


どこかのCMにもあったように
お金では買えない何かがあると思います。


加西市はお金がないから
この部分を延ばしていくしかないと思います。

例えば、
ある地域もありますが
わっしょいスクールさんのような
地域の人の見守りで
安心して外で遊べるとか、
通学できるとか、
加西は田舎だから
地域のつながりは強いでしょうから。

他にも
自然がいっぱい残っていて
都会ではちょっとできない体験が気軽にできるとか。

今は少人数しかいませんが
子育て支援ボランティアが
すごくたくさんいるとか。

良いアイデアが浮かびませんが・・・。


こんな風に、
お金をかけなくても
お母さんたちが
自分たちのこと考えてくれているんだって
思えれば
良いいんです。

子どもにとっては
医療費無料なんかより
もっと楽しい
子ども時代を
送ることができるのではないのでしょうか。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?横ばいです。




konamana at 23:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年10月21日

心の育ち

加西でも時々
女の子に声を掛ける人や、刃物を持っている人が
出没しています。
そんな不審者情報のメールが入ると
5年前の池田小の事件が
頭をよぎり心配でたまらなくなります。

先日は、他県で、保育園児がよそ見運転の車にひかれて
4人の園児が亡くなった事件もありましたよね。
子供達の大好きなボール遊び。
ボールが家の壁に当たるとか、車に当たるとかで
ボール遊びもできなくなっていると聞きます。

子供が道端に立っているだけで
危ないと言われたりもします。
子供がいたら、飛び出すかもと考え
徐行しましょう
と教習所でも教わっていると思います。
子供は、道を歩くな
とでも言いたいのでしょうか。


そんなこんなで
子供達が外で遊べなくなっていますが、
本当にこんなんで
子供達の心の育ちは大丈夫なんでしょうか。


最近すごく気になります。


今日は、子供達が楽しみにしていた
県立播磨中央公園へのお散歩が中止になり、
園の周りの散歩に変更になりました。

先生の秘密の場所に連れて行ってもらうと
楽しみにしていたのに
残念です。

こんなこと考えると
昔は、よかったな〜て思います。

世の中おかしいと思いませんか?

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?見てね。


konamana at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年10月05日

子育て支援ネットワーク会議

今日、神戸新聞に載ってた
北はりま子育て支援ネットワーク会議に
私も、行ってきました。

女性団体に声を掛けているからか
年配の方が多いのと、
参加者の3分の1が加西の方で
驚きでした。


参加してみて
支援したい側と支援される側が
かみ合ってないんではないかと思いました。

最近のお母さんは、挨拶や礼を言えないです。
と、ある団体の方が言われた時には、
ホント、肩身が狭かったです。

まあ、わかるんですが
年配の方が「親育て」だと言って
挨拶ができるように
むりやり教えようしても
ダメなんではないでしょうか。

お母さんたちは
そんな押しつけがましい場には行きません。

「親育て」をしたい年配の方は
まずは、自分からお母さんたちのいる場に
出向いてください。
信頼関係が築ければ初めて
「親育て」ができるのではないでしょうか。

私は、「親育て」っていう言葉
あんまり好きではありませんが
年配の方は
この言葉が好きなようですね。


いつもよりしつこく
挨拶をして帰ってきました。(笑)

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?見てね。2位ですよー。

konamana at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年07月02日

離乳食

先日、新聞に載っていて
気になったこと・・・。

多くのお母さんが
レトルト離乳食を使っている
ということです。

私も、上の娘の時は、
月に2回ぐらい使ったかな?
初めての育児で
離乳食をちゃんと作らなくてはいけないと
思っていて、
時々、疲れちゃってね。

でも、レトルト離乳食は、
あんまり食べてくれなかったです。

下の娘の時は、
レトルト離乳食を買いにいくのも面倒くさいし、
高いし、食べてくれないし。

大人のものを利用して、
離乳食らしきものを
作って食べさせてました。


新聞の記事の通り
かなりの数の
お母さんたちが
食に関することで悩んでいるのは
確かです。

私も、上の娘の時に
食べてくれないことや、
好き嫌いが激しいこと、
うろうろと歩き回る、
など、悩んでいました。

そんな娘も
今では、すごく大きく育っているし、
好き嫌いはほとんどないし
ちゃんと座って食べています。

あの時あんなに悩んでいたのに
今は懐かしい思い出ですね。

うちの上の娘を見たら
この子が〜!
って驚きますよ。
(何を食べて育ったのか大きいです。)

だから、そんなことで悩んでいる
お母さんがいたら
大丈夫ですから安心してくださいね。

いつか食べるようになってくれますからね。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?ええっ!どうなってんの?う〜〜ん。4位。

konamana at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月19日

原体験

これは、最近、私が気になる言葉です。

子供達が
川で魚を捕ったり
虫を捕まえたりするような体験を
原体験
と呼ぶそうです。

原体験を検索すると
なんと
兵庫教育大学の原体験教育研究会
が出てきます。

お隣に本場があるなんて
ビックリしますよね。

何で、気になるかは
また、明日・・・。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?ええっ!どうなってんの?う〜〜ん。

konamana at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年04月19日

ピンクのジュータン

北条まちづくり協議会 まさみつが行く♪:花吹雪に酔う - livedoor Blog(ブログ)


今日は、お弁当を持って
いこいの村はりまに行きました。

桜は、もうだいぶ散ったけど、
子供達は散った花びらに大興奮!

今日みたいに風の強い日は、
自分のまいた花びらが
ひらひらと風に乗って飛んで行くのが
楽しいらしい。

ここの芝生広場は、遊具などはありませんが、
ただただ、走り回ったり、
寝転んだり、
坂を滑り降りたりして
楽しんでいます。

大人は子供達を
すごく立派な遊具のある公園に連れて行こうとしますが、
子供達はと言うと
以外と、どんな所でも喜ぶんですよね。

大人も童心に帰って
思い切り、一緒に遊ぶ
と言う事が大切なんではないでしょうか。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?昨日は4位でした。今日は、ええっ!

konamana at 23:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月25日

おもしろい子育て支援

bebb164d.JPG今日は、ねひめキッズで
ちょっとおもしろいイベントがありました。

デジタルカメラの上手な撮り方講座
絵本の読み聞かせ(パソコン絵本もあり)
ようこちゃんの手遊び
Do-it のストリートダンスの講座
みんなでテレビダンス
コーヒータイム

といった感じです。

ん〜?と思った方もいると思いますが
お母さんお父さん向け講座もあり
子供向けの講座もありです。

このイベントを企画してくださったのは
20代、30代の若い男の方々が中心です。

今風の若い人の視点!

こういう視点も良いですよね〜。

子育て支援の考えを覆されました。

いろいろな人が子育て支援をしていく
こんな世の中素敵ですね。

みなさん
次回はもっとPRするそうなので
アンテナあげて待っていてください。

このブログでも予告しますね。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?

konamana at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月20日

産經新聞

早速、
加西市ポータルサイトのページの下の方の
産経新聞のところから
加西市でのブログの取り組みのことを読みました。

うーん。
わかりやすく書いてあります。

昨日、本田先生が言っていることそのものでした。

興味のある人は見てみてください。

言っている意味がわからない人は
ぜひ参加してみることをおすすめします。
ブログをやってみると
その意味が実感出来ると思います。

そういえば
ひよっこタイムの宮長先生が

ラジオで
今日の朝9時ごろ
割と長いこと加西市のブログのこと話していたよ〜。
ビックリしたわー。

と話されていました。

朝の産経ニュースかなんかでしょうかね。


私の思いはというと、
子育てしている方が
こういうところから
地域に密着した情報を入手して
加西での子育てが
楽しいものになれば良いということです。
その手助けが出来たら良いなあと思います。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?うーーん。2位です。

konamana at 15:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年03月15日

群れ遊び2



幼児教育リーディングズ


「群れ遊び」のすすめ―自ら遊ぶ力を育てる

昨日の続きです。

4歳の娘は、
ねひめキッズでお友達とおもいきり遊んだ日は
心も安定していますし
表情も良いです。

2歳の娘は、
まだ群れ遊びには早いですが、
一緒に遊んだり
付いて廻ったり
上の子たちの模倣をして成長しています。

上の子たちが
下の子のお世話をしたりしているのをみていると
本当に微笑ましいです。

悲しいことに
昔は普通に出来ていた
子供達の群れ遊びも
少子化で難しくなってきています。
特に
3、4歳の子供をもつ方は
親が意識して
もっと群れ遊びをさせてほしいものです。

ぜひ、ねひめキッズに連れて行ってあげてください。


FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?指の体操お願いします。

konamana at 23:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年03月14日

群れ遊び1

今日は、ねひめキッズに行ってきました。

私がここに連れて行く理由は、
群れ遊びをさせたいから。

思い出してみてください。
あなたが子供のときは
外に出ればすぐそこに
子供が走り回っていたでしょ。

保育園に行かせてないんだから
意識して群れ遊びができる環境に
連れて行くのが大切だと思います。

もっとみんなに出て来てほしいです。

今日は、2歳から5歳までの子供7人が
群れを成して遊んでいました。

子供達の目が輝いています。

長くなりましたので、続きは明日。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?もっと、がんばります。

konamana at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月12日

三つ子の魂百まで

昨日の講演会でのお話です。

みなさんは、『三つ子の魂百まで』
ということわざをご存知ですか?

三つ子というのは3歳ではなくて
昔の数え年の3歳なので、今の満2歳のこと。

2歳までは、たくさん抱っこしたりふれあうことが大切で
その感覚が信頼感につながり、
自分は愛されているという自尊心が育ちます。
2歳までの母子関係は
本当に大切で100歳までの基本が決まってしまうと言っても
過言ではないのです。


先日、下の娘が2歳になりました。
うーん。うちの母子関係はどうだったのか?

とりあえず
元気いっぱいに走り回り
良く笑い、よく泣き
子供らしく育っています。

この結果が出るのは、もっと大きくなってから。
楽しみでもあり、ちょっと怖いです。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?もっと、がんばります。

konamana at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月11日

子供と離れること

今日は、夫に子供を預けて、
加西青年会議所の子育てのお話を聞きにいきました。

最近、ずっと子供達と一緒で
子供はかわいいんだけど、
この辺で離れないと
イライラするー。
もうだめ・・・。
と、こんな心境だったので
良い機会でした。

多分、そう言う時って
子供もわかっていて
余計にうまくいかない。

おかたずけをしない。
すぐ、妹をたたく。
ママは怖い。
ジュースを買ってとダダをこねる。
など、困ってしまう。


ママーー。
最後には、ふたりとも泣いたようだが
10時30分に帰ると
何とか眠ってくれたようでした。

本当に夫には感謝します。

行き詰まったときには
子供と離れることも大切です。

世のお父様
イライラしているママをみたら
ちょっとそんな時間を作ってあげてください。

きっと、笑顔のママに戻りますから。

konamana at 23:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年03月03日

愛の光幼稚園

今日で1年間お世話になった、
愛の光幼稚園の『わくわく陽だまり幼稚園』も
終了となりました。

園長先生をはじめ、青木先生や他の先生方
どうもありがとうございました。

子供も私も
とても素晴らしい体験ができました。

この子にどんな子になってほしいか
どんな環境に入れてやるのが良いのか
など、うちなりに考えることができました。

園によっていろいろ保育方針が違うので
その子に合った所に入園させるのが大切だと思います。

私立は、独自の方針を持っていたり
独自のものを取り入れたりしているのに対し
市立は、みんな同じ、
あまり独自のものがないような気がします。

来年度の入園を考えている方は
いろいろな子育てひろばに行き
自分で見て、聞いて
情報収集することをおすすめします。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?うううっ。

konamana at 11:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月27日

郷土を愛す子供達を育てるために!

先日、ねひめネットのひな祭りに行きました。
地域の子供達のために、ありがとうございました。

娘には、地域のいろいろな年代の人々と
交流を持ってもらいたいと
常々、思っています。

その気持ちが伝わったのか、
お兄さんやお姉さんに相手をしてもらった事が
楽しかったようです。

私が小さかった頃、
地域のお祭りには、若いお兄さんやお姉さんが
青年団として参加していました。

そんな青年団を見て
自分も大きくなったら
青年団に入ろう。などと思っていました。
おもしろくて、かっこ良くて、きれいで、やさしくて・・・。
あこがれの、お兄さんやお姉さんでした。

ねひめネットのひな祭りに行って、
きっと、娘もこんな風に
お兄さんやお姉さんのことを
思ったんじゃあないかなあ。

結局、私はこんな所にいるわけで
青年団には入れませんでした。

お祭りに帰ると
あの時の、お兄さんやお姉さんは、
おじさんおばさんになっていますが、
『M子帰ってきたんか〜。また、でこなったんねーけ。(笑)ずっとおれえや。』
と声を掛けてくれます。

青年団とは、違いますが
娘のあこがれのお兄さん、お姉さん!
これからもがんばってください。

郷土を愛す子供達を育てるために!

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?


konamana at 23:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月24日

本当に困っているのは子供なんです。

これは、私たちがいつもお世話になっている
加西市社会福祉協議会の
地域福祉推進室の志方先生の言葉です。


密室育児や虐待
母親の育児ストレス
子供の社会経験の不足
地域コミュニティーの崩壊などの
子育て中のお母さんを取り巻くさまざまな問題。

お母さんの問題のようですが
本当にかわいそうなのは子供のほう。


子育ては、自分のストレスとしか考えられなかった自分。

お母さん初心者だった頃は、
私も、子供のことなんて
全然考えてなかったなあと思います。
未熟だったんだな〜。

自分の事だけではなくて
他人の事を考えられるようになる。

子育ては、親育てなんですね。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?


konamana at 16:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年12月26日

クリスマスプレゼント

6b4fc76c.JPG写真はサンタからのクリスマスプレゼントです。

ふたつともボーネルンドのおもちゃで
手前は布製の輪投げ、
奥は神経衰弱のようなゲームをするものです。

うちは
ちょっと、おもちゃにはこだわりがあって
プラスチックよりも木製玩具や布製のおもちゃ
をできるだけ買うようにしています。
あと、色がきれいなもので
塗料が安全なもの。

なぜかというと、そのほうが
長持ちするし、電池交換の手間もはぶけるし
洗えるから。

値段は高いですが、おもちゃなんて
そんなに買わないし
遊びでいろいろな事を学んでいってるんだと思います。
数は少ないですが、
ものを長く大切に使う心が育ってほしいです。


konamana at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月17日

寝る前の儀式

うちは、寝る前にこれをやっています。

ある小児科の医学系雑誌にも載っていたし、
神戸新聞にも載っていたし、
ひよっこタイムでもやることがあるらしいです。

すごく楽しいですよ。

簡単なので
ぜひ、やってみてください。


脳をきたえる「じゃれつき遊び」―3〜6歳キレない子ども集中力のある子どもに育つ


konamana at 23:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年12月11日

最近気になること

民謡のチャリティーショーに来ています。
そこのパソコンでこっそり
やってます。
ブログって便利!

今日のショーの
募金の中身には、
1000円札がたくさん入っています。
だんだん景気が良くなってきているんでしょうか。
寂しいのは、うちの
さいふだけ・・・?

どこかの証券会社で大変なミスがありましたが、
なんだか最近
株が気になるのよねー。

実家の父がやってるんだけど
あんなじいさんにできるんだから

私にもできる!

なんて思えてきます。

主婦の方一緒に始めませんか?

konamana at 16:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月22日

親教育という言葉

そんな言葉、言われると
もう子供欲しくない
と思います。

子育てで、親教育ですと言われたら
今の若い人たちは
離れて行くと思いますよ。

教育って
一方通行の気がして
親がなってないから
教えてやってるんだ
って恩着せがましく聞こえるのよねー。

今の子育て世代を産んだのは、
自分たちなのに
自分たちの教育が悪かったんじゃない?
今の子育ての悪さを
親のせい
で片付けてしまっている感じがします。

加西市のある部署の人たちが
よくこの言葉を言うんだけど。
ある話し合いで
お母さんに噛み付かれていたのに
部下が平気で言ってました。

親教育で済まされない段階にまで
きてるんです。
ある部署の人たち早く気付いてください。

社会的に親であることは
自然な社会関係の中でこそ
学べるんだと思います。
地域の人々であったり、職場の人々であったり
素敵な親がきっといるはずです。
子育ての環境は昔と変わっているかもしれませんが
子供を育てるということは
変わってないのですから。


konamana at 23:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月11日

四季を肌で感じる

さくらんぼひろばに定期的に参加していると
四季の移り変わりを
肌で感じることが出来ます。

春は、さくらがすばらしい!
心もウキウキします。

夏は、恐ろしく暑いが、
みんなと一緒なら、なんとか我慢できます。
子供は虫取りに熱中
遊んだ後のクーラー最高!

秋は、木の実ひろい
青く澄み渡った空。

冬は、恐ろしく寒いが、
みんなと一緒なら、なんとか我慢できます。
子供は風の子
寒さを気にしてるのは、
実は、親だけなんですよ。

こんな貴重な体験ができるのも
加西で子育てしているからなんでしょうね。
都会では、
無料で体験できないでしょ?


konamana at 04:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月07日

子育てとブログ

ブログ講座
もう終わっちゃいましたね。
最後まで、一緒に勉強している人たちが
誰なのかもわからなかったけど、
仲間がいるのはいい!
って思いました。
また、加西が好きになりました。

子育てって
ホント孤独なんです。

昼間は子供としか話さない。
時間になると子供をお風呂にいれて
ご飯を作って子供と食べる。
9時に寝かせる。
夜になると夫は帰ってくるが、
疲れていて相手してくれない。

こんな毎日の繰り返し。

誰にも評価されないし、
できて当たり前。
そんな風に思われているんです。

ブログを始めて
まあ夫には評価されないけど
先生とか、いろんな人に
がんばってるねー。
なんて言われると
うれしくなります。

自分を表現できる場であったり、
いろいろな人の考えに接したり、
同じような子育て中のお母さんが
いっぱいいることがわかったり、
新しい発見だらけです。

これからも
がんばってやってきます。
ひとりでやってくのは不安ですが、
何かあったら、また
あの場所、あの時間にいきます。
みなさん、これからもよろしくお願いしますね。







konamana at 22:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
訪問者
どんどん書き込んでね
遊びにいってみてね。
Profile

konamana

メールはこちら
ブログピープル
ドリコムRSS
お天気


-天気予報コム-
ブログランキングに参加中