ヒルシュスプルング病

2007年05月18日

わくわく陽だまり幼稚園

上の娘のときは3歳児がたくさん来てたのに、
今年はうちの娘より下の年の子ばっかりです。

最近思うのですが、
3歳4歳の在宅児を見かけない!?
んですよね。

あんまりおうちから連れ出さないのか、
他に集まる場所があるのか。

それとも、
いないのか?





話しは変わりますが、
3歳になると
その子の持っている個性がはっきりとしてきますよね。

下の娘、
やたらとやることが早くて、
特に食べることに関しては
恐ろしいくらいの執着があります。
今日も陽だまり幼稚園で
おやつのときは当然1番に席についています。

生まれたとき
ヒルシュスプルング病で
存分におっぱいを飲ませてあげられなかったことを思うと、
好きなものをお腹いっぱい食べさせられる
今が、幸せです。

まあ、
手術で直腸がないので、
便がためられず、
ご飯を食べると腸が動いて
便を送り出すので
食事途中でトイレに行く・・・。
なんてことも
今では慣れました。



話しはずれましたが、
3歳児ってホント
楽しいです。
もし、興味がある方は、
愛の光幼稚園にお問い合わせください。


FC2 Blog Rankingきゃー、そうですか!


konamana at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月27日

経肛門的ヒルシュスプルング病根治術

みなさま、なんだろうと思ったでしょう?

今からちょうど2年前に
2歳の娘がこの手術をしました。

どんな手術かと申しますと
肛門から腸を引っ張りだして
神経がなくて動かない腸を切ってつないで
また、戻す。
という、
おもしろい方法です。

当時、この方法の手術をしている病院が国内に
ほとんどありませんでした。
普通は、お腹を切って手術をするようです。

うちも、県内の病院で普通の手術をする予定でしたが、
そんな手術法があると聞いて
しかも、その病院が実家の石川県にある!
ということで、
この手術をうけることにしました。
できれば、お腹に傷は付けたくなかったので・・・。


今日は、
やっと夏らしいお天気になって
2年前の病院での暑かった夏のことを
思い出しました。

金沢医科大学付属病院 小児外科のみなさん
ありがとうございました。

先生に、ちゃんとホームページでPRしてください。
と頼んできましたが
全然更新されないので
私が、PRしましたよ。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?見てね。

konamana at 22:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年03月10日

うちの娘もヒルシュスプルング病

てんぐラーメンさんのブログをみて
ビックリしました。
昨日2歳になったうちの娘も
ヒルシュスプルング病だったんです。

5000人にひとりの割合で発生するそうですが
私のまわり
加西市でも他にひとり知っています。
もっとすごい割合でいるような・・・。


どんな病気かというと、
一言で言えば、
便がでないんです。

病理的に言うと
肛門側の腸管の神経が欠如していて
正常な蠕動運動が出来ないのです。

うちの娘は生後4ヶ月時に手術をして
今は元気に過ごしています。

生まれた時はショックで
どうしてこんな風に生まれたの〜。
ごめんね。と
毎日、泣いていました。

今では、うちの子に生まれて来て良かったね〜。なんて思います。
つらいこともありましたが
それ以上にいろいろ楽しい事や嬉しい事も
たくさんありました。
まるで修学旅行のような親子での入院生活や
初めて自然に便が出た日の事
退院の日の事

病気の子も元気な子も一緒
自分の生んだ子はかわいいです。

病気の子を持つ家族の方
がんばって行きましょうね。

FC2 Blog Ranking
今日は何位かな?がんばります。

konamana at 10:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
訪問者
どんどん書き込んでね
遊びにいってみてね。
Profile

konamana

メールはこちら
ブログピープル
ドリコムRSS
お天気


-天気予報コム-
ブログランキングに参加中