トップページ » 23323の青蓮院門跡

23323の青蓮院門跡

時間がもったいなくて、今回の移動はほとんどを
少々贅沢にタクシーに頼った。
そのため、周りのお土産屋さんをブラブラという楽しみは無かったが
走る窓から
岡崎の疎水や平安神宮を遠目に眺めながら
今はちょうど桜の葉が色づいている頃なので
疎水辺りの桜が綺麗だった場所が鮮やかな色に染まっていた。

目的が紅葉ではなく、綺麗なお庭ならとタクシーの運転手さんに勧められた
青蓮院門跡へ。

格式の高い門跡寺院であり、由緒もいろいろある。
お庭も綺麗。
しかし、簡単に言えば、楠と襖が印象的なお寺である。
簡単すぎるが(笑)

e1

e2
お寺の襖としては
なんとも鮮やか、なんともモダンな雰囲気。
e3

e4

e5
ここでも、やはり・・・
「紅葉が色づいていたらなぁ〜」である
e6

e7

e14

e8
御簾が降ろされた中には
ある準備が整えられていた。
e9
どうやら、このお二人のためらしい。
仏前結婚式が行えるらしい。
行きかう観光客が「おめでとうございます。」と声をかければ
「ありがとうございます。」と答える新郎さん。
なんだか可愛い。
お幸せに
e10

e11

e12

e13


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星