無印のアルミ丸軸万年筆はシンプルで美しいですね。

image

太く大きいペンが握りにくいと感じる私にはスリムな形状のほうが相性が良いです。

image

image

そこらへんに転がしておくだけでも、何だか存在感があります。

ニブは鉄製なので固めで無骨な書き心地なのですが、中字?くらいの太さなのでインクフローは悪くありません。
メモをとる時などに使っています。
残念なのは、細字が書けないことです。細字があれば手帳に使えるのに。

ネットで色々検索していたら、みなさん自己責任ですがニブ改造をされていることを知りました。
真似させてもらおう!ということでさっそくやってみました。


ペン習字ペンのニブを無印万年筆のニブと交換しました。
使った道具はペンチと金属やすりです。家にあった道具でやってみました。
ペン習字ペンのニブの突起をやすりでゴシゴシ削ぎ落すのにちょっと時間がかかりましたが、なんとか出来ました。
image

インクを入れるまでドキドキ。
手帳に毎日使用したかったので、改造した方には無印のカードリッジ(黒)を入れました。
右の万年筆は、ペリカンのコンバーターを挿しています。グラつき防止にボールペンなどに使用されているバネをかませています。

おそるおそるペン先をノートに滑らすと細ーい細ーい文字が書けました。
ペン習字ペンのEF文字が問題なく無印万年筆で再現できました。美しい万年筆が私のせいでゴミにならず一安心。

image

HA~してみました。
上は改造ニブ、インクは無印純正カードリッジ黒です。
下は改造なし、インクはWRITING LAB.さんのオリジナルインクVintage Denimです。
細字も中字もどちらもいいですね。

改めて…改造は自己責任で。
成功して良かったです。



 
 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース
  • KAWECOの保管用ペンケース