2010年08月15日

★ さるカニ ★

載せよう載せようと思いながら載せるの忘れてもう3年くらい?経ったでしょうか

試行錯誤という名のバージョンアップ?ダウン?を繰り返し

自作という迷路に迷い込んだまま、今だ出口は見つかっておりません


自作の魅力は少ない経費で安価に作れるのが最大のメリットであり

イメージ、発想を形にする、作る楽しみ

そしてそれで釣る喜び

不細工な出来でも、それで釣れたら嬉しいものです

とは言え、安く作れるので根掛りロストした場合、財布には優しいですが、手間をかけ自分で作った分、悲しさもあります(T_T)


さて、楽しみにしてくれていた方々、お待たせしました〜

こちらが猫まっしぐらな自作チヌルアー(笑)

さるカニ
です。


さるカニ
  ※画像は拡大できます

こちらは初期のもので、ダブルフックバージョン

手の込んだモノも作れると思いますが、シンプルな形状や簡単に量産でき誰でも作れる。

そういったものが発想の根底にあります。

『少ない材料で簡単に作れる』 がポリシーです。

自分が楽して作りたいだけというのはです(笑)


材料や作り方を書かなくても見れば誰でも分かると思います

百聞は一見にしかず。ちょいと拡大してみます。

さるカニ2
  ※画像は拡大できます

作り方は簡単に、、、

三又サルカンに重りを挟む→→ゴム管にラバーを付けた物を装着→→ダブルフックを装着→→完成

さるカニという名称は

サルカンを使ったルアーなのと、ベイトがカニ

ということで、さるカニにしました。

この名前結構気に入ってます(笑)

さるかに合戦は特に関係はないです(笑)


こちらが今シーズン多用しているシングルフックバージョン


さるカニ3
  ※画像は拡大できます

今シーズンもゴム管にラバーを通した物を使ってましたが、問題が出たのでやむなく針金(0.3mm)で留める方式へ変更しました。。

これでその問題は解決したことでしょう。。

針金は面倒そうだったので敬遠してましたが、意外にも簡単でした


こちらが拡大した画像。

さるカニ4
  ※画像は拡大できます

ダブルフックやアイ付きのフックよりチヌ針の方が安価ではあるけど、巻くのは大変という方も多いかもしれませんね。

フックを巻く作業は結構楽しく、ケプラーの長さを思い通りに出来るので自由度が広がりますし、綺麗に巻けると満足感もあったりします


さるカニ特徴

【長所】
・安価。60〜70円以内
・簡単な作業で作れる
・量産できる
・ちゃんと釣れます(笑)

【短所】
・構造上アイが回転する。
・アイが回転するためフックの向きが不安定
・根掛りしやすいポイントは不向き
・フック以外へのバイトがある

画像のシングルフックバージョンはアイの回転の影響を受け難くするために、装着方法を工夫しています。そのためフック交換が非常に楽です

ダブルフックの場合は重心の問題なのか分かりませんが、フックが上を向くのでアイが回転してもそんなに問題ないかも?しれません。お風呂で実験すると回転してフックが常に上を向いてくれました
実釣でも回収時に上を向いているのでさほど問題無いと思ってます。

今回紹介した他には、スピナベのトレーラーフックを付けワームを装着したバージョンや、ヒット率を高めるためにアシストフックを2本装着したバージョンなんかもあったりします

普通のサルカンを使用したバージョンもありましたが殉職

今シーズンは7月中旬〜下旬頃から始め今のところ、さるカニで数十匹釣れてます×10

更に改良し、完璧なルアーへと近付けたいのですがなかなか難しいですね



と、さるカニの紹介をしましたが

チヌルアーは基本的に底をゴソゴソと引ける物であればヒット率はともかく、どんな物でも釣れると思います

このどんな物でも釣れるというところが自作の根源であり、楽しみのになっているのではないでしょうか。

今シーズンは周りで自作する方が増えたようでボトムチヌにハマッテいるアングラーがチラホラいるようです


さるカニを真似するもよし。参考にするもよし。対抗するのもそれまたよし。

見た人に何かしらインスピレーション(エネルギー)を与えられていたら嬉しいですね


また他の自作チヌルアーなどを紹介しようかと思ってます


お楽しみに〜


コメント一覧

1. Posted by ma-ha   2010年08月17日 13:52
先日はお疲れ様でした。
頂いて帰ったナス激ウマでした

自作ルアー参考になります
これからもよろしくお願い致します。
2. Posted by 散髪屋F   2010年08月18日 17:10
いつもお世話になります。
三ッ又サルカンの発想がすばらしいです。
フィールドでオモリやフックの交換などの微調整も出来ますよね。
自分もケプラーでシングルフックを自作してみます。
3. Posted by 猫ユキ   2010年08月18日 21:41
★ma-haさん
先日はどうも。
美味しく食べられたようで良かったです

根掛りのある釣りなので財布に優しい自作がいいですね。
良い時期が来たらアジCUPなんかも面白そうです。
また、よろしくお願いします
4. Posted by 猫ユキ   2010年08月18日 21:42
★散髪屋Fさん
自作の迷宮へようこそ(笑)
このルアーはまだまだ出来損ないなのですが、それなりに釣れるので、良しとしてます。
チヌ針などでフックを自作する方がいいですね。
分かりやすくケプラーと書いてますが、正確にはダイニーマノット2で作ってます
5. Posted by タカPENN   2010年08月18日 23:23
とりあえず、どんな感じのものでも釣れてしまうところがなんでもありで面白いところです。
釣り界のバーリトゥードという感じです。
あそこのチヌが実際、何を食べてるか何かご存知でしたら教えてくださいm(__)m
6. Posted by 猫ユキ   2010年08月20日 22:11
★タカPENN
そこ(底)に楽しみがありますよね。

何を食べているのか?カニはもちろんイナッコやハゼなどの小魚、貝類、海藻など色々な物を食べてそうです。
でも何を食べているのかはあまり重要ではないように思います。

以前、Mリグで仕留めた50UPはアオサのようなものをタップリ食べてましたし、食性に関係なく底でゴソゴソしているカニなどは御馳走なので見つけたらチャンスとばかりに食べにくるのではないでしょうか。
自然界でカニを捕まえるのは苦労するでしょうし、普段、海藻や貝類などばかり食べてる個体も、カニなどを見つけたら食べれる時に食べる!って感じだと思ってます。
7. Posted by タカ   2010年08月21日 01:49
なるほど、チヌは雑食性ということを念頭においてなかったです。スイカで釣ったりする話もありますよね。今まで、相手にしてきたフィッシュイーター達は、そこにいる一番捕食しやすいベイトを食えるうちに食っておくというパターンでしたがチヌの場合は、めったに食べれないので思わずたべちゃう!というパターンですね。
今年は、トップにあまり反応しないようなのですが、そこのところの見解はいかがでしょう?
8. Posted by 猫ユキ   2010年08月26日 21:06
★タカさん
返事遅れました先日はどうもです
チヌは雑食性で悪食とも言われますからね。面白い魚です。

今年はトップがイマイチなようですね。最近はやってないので分かりませんが、今年は水温が低く他魚種共に遅れていましたので、水温が上がってからも芳しくないのであれば他の要因かもしれませんね。
広島の方では河川にイワシが入るとトップでバコバコと面白いように釣れるそうで、もしかしたらベイト、特に小魚系が関与しているのかもしれません。

チヌは好奇心旺盛な魚なので好奇心でトップにアタックしているのか?ベイトに起因しているのか?何が原因なのかは分かりませんが、推察、実釣、考察、結果。。
考え、悩んでトライ&エラーも楽しむ。それも釣りの楽しみ方の1つですよね。
また、あまり考え過ぎると楽しさが減ってしまう場合もありますから、感じるままに楽しむ。それも楽しみ方の1つですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数@ライブドア


    ご訪問ありがとうございます♪みんな笑顔になりますように☆

    Profile
    メッセージ

    名前
    メール
    本文


    Archives
    記事検索
    Google検索
    Google
    WWW を検索
    Blog内を検索
    釣り具検索



    値下げしました!池・湖釣り
    値下げしました!海釣り
    値下げしました!キャンプ
    海釣り入荷速報

    ロックフィッシュをはじめる
    ルアーでアジを釣ろう♪

    爆釣!エギング!!
    ルアーで狙うクロダイ!

    高級魚を狙え!フラットフィッシュ!
    シーバスを釣ろう

    ショアジギングにLets Try!
    New★ Comments
    Blog Ranking
    何位かな?
    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
    QRコード
    QRコード
    住宅関連ニュース
      みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)
    • ライブドアブログ