40代女性の婚活と独身生活のblog

新年早々、悲しい事があって泣いてしまった。
大人なのに。

私は新しい家族が作れるのだろうか。
好きな人ができるのかな。
好きになった人に好かれるのだろうか?

婚活に時間を取られて
全然楽しい事してない。

結婚するために婚活している。
でも婚活するために生きてるわけじゃないし
人生の時間をどれだけ使って婚活するべきなんだろ。

五年も婚活している人がいた。
相当なお金を使っているって。
宝くじは買わないと当たらない。
買っても当たるかわからない。
婚活しても結婚できるわけじゃない。
でも行動しないと結婚できない。

いつのタイミングで諦めるのか?
妥協って言っても好きな人と結婚するなら条件が違っても妥協じゃないよね?
だとしたら、妥協って好きじゃない人と我慢して結婚するって事?
そんなの幸せになれる気がしない。。
慣れるのかな。。

昔は顔もろくに知らずにお見合い結婚。
それでも上手く?我慢?
どうかはわからないけど夫婦としてやっていけたんだもんね。
でも昔は女性が生活のために我慢する事が多かったような。。

今は結婚しなくても生活していける女性も多いし、結婚しない方が幸せな人もいる。
幸せになれないなら結婚する意味がないよね。。

好きな人は見つかるんだろうか。
誰にもわからないから婚活は先が見えなくて辛いです。

嫌な態度をとる男性にもニコニコ愛想よく話をして休日にストレスためて・・私は何をしているんだろう。
接客業の練習か。
あまりの態度にムカついて、ちょっと嫌味を言ってしまった。。
こちらも全員に興味があって聞いているわけではなく礼儀として失礼ないように質問して話をしているだけ。ろくに返事もせずにガム噛んでるってなんなの

高収入でも低収入でもないけど、仕事できそうに見えない。。。

あ、これは悲しい事ではなく、呆れた事だけど。
悲しい事かあるとマイナスな思考になってしまう。
いけないいけない。

明日は遊びに行こう!!!!

婚活で、バツイチの人は気にしないけれど子供がいる人は難しいね。
小さくて自分が育てられるならともかく、大抵の場合母親が引き取っている。養育費の支払いは20まで続くし大学いくなら費用だって無視は出来ないし自分の子供の学費を出ししぶるような人はそもそも嫌だ。

たまに、養育費の支払いはすんでますって人がいるけれど・・先に旦那さんが亡くなったら遺産はそのお子さんと半分になる、マンションや家を買ってても半分にしなくてはいけないから大抵売却になる。
60すぎて旦那が亡くなったらその年で住む家までなくなる事になる。なんとか家を貰って現金渡しても老後の生活よっぽどしっかりしないと。。
こういう時、後妻って厳しいよね。。

結婚前に家持ちって喜ぶ女性ってあまり後先考えてないような。
バツイチじゃなくても先に旦那さん亡くなったら住む家なくなる可能性あるよ。共同名義じゃないしね。
結婚期間にもよるけど。

30代前半くらいまでは気にならないか

でも

40代ともなると老後がリアル。

定年まで20年切ってる。

再雇用の制度がいまだ整わないのに

無収入期間を迎える可能性があって

50近くで子供欲しいとか言い出している男性は

大丈夫???

年収今1000万あっても60過ぎたら役職定年だし

精子も老化するから男性が高齢だといくら

女性が若くても同じ様に障害リスクあるのに

なんで女性ばかり言われるんだろう。

と、思ったら女性は自身の命にもかかわるけど

男性は自身の命は関係ないかららしい。

当事者意識の違い。

こういう人は子供に障害があったら女性のせいにしそうだ。

カップリングした男性と食事二回めでお子さんがいた事が判明。
それで色々考えた。
難しい。
好きじゃないから余計に。