2018春M3チェックリスト

  • author: kongarisakufuwa
  • 2018年04月28日



Annabel「fall into a lilacslumber」(サ23b)
http://annabel.jp/lilac.html

C-media records「EMERGENCY CYBERPUNK」(O01a)
http://c-media.org/

Loquartz「◆STYLEY!」(コ-31a)
http://loquartz.com/release/lqaz0003/

VREATH「VREATH 2」(H10ab)
http://2.vreath.net/#1

port:Avenir「Chillsier」(Q03b)
http://portavenir.com/chillsier/

AcuticNotes「AXENICK:0」(E13a)
http://acutic.net/ACAL-0008/

effe「逃避の国」(K18ab)
http://info.fnwr.net/

Callasouled「NA」(ク34C)
https://callasoiled.net/discography/

Imy「残照のレゾナンス」(か08a)
https://imy-res.tumblr.com/

感傷ベクトル「ストーリーテラー」(キ11ab)
http://www.sen-vec.com/m3.html

polysha「Hybrid Vivid Shooter」(P13a)
https://hybridvividshooter.tumblr.com/

Cororo「魔女の残響」(シ42a)
http://corolaska.web.fc2.com/cm_20180429.html

samayuzame「キメラ」(G18a)


Endorfin.「Alt.Strato」(Q01a)
http://endorfin.jp/cd/alt_strato/

ロリィタノイロォゼ 「Dolores」(お31b)
http://ln-dolores.tumblr.com/

sakuzyo.com「Context」(R23b)
http://sakuzyo.com/context/

Diversa System「Iden Tism」(S07ab)
http://identism.diverse.jp/

lapix【FÜGENE2】(M13a)
https://megarex.jp/mrx-023.html

BlackY「NextgalaxY」(あ10a)
https://bybf0012.tumblr.com/

wavforme「exposure」(あ08ab)
http://wavforme.com/releases/exposure-glitch/

Unlimited Color「CULT」(お25a)


Riparia Records「灯-AKASHI-」 (コ31b)
http://riparia-rec.com/release/rpcd0015/

Unitone「Unitone STRONG」 (い05a)
http://unitone.fm/strong/

Kimidori「Clear Palette」(シ31b)
https://soundcloud.com/lx_kimidori/m3-2018-31bclear-palette-xfd

Time Travel Invasion(コ25a)
https://timetravelinvasion.tumblr.com/

Metomete「自由と銃と十三の鎖」(う37a)

ムシぴ「ぽっつん」(G18a)
https://www.youtube.com/watch?v=OF8nyaEvvvg

AVALON - Powerless Sounds(か08ab)
https://avalon-powerless.tumblr.com/

arrival|AlphaVersion Records(N13a)
http://alphaversion.tv/avrs/011/

Mamyukka「Occolle -Okka Works Collection-」(お29a)
http://mamyukka.tank.jp/occolle/

Studio-Kurage「(f)or you」(サ-21b)
http://foolen.work/foryou/

APG Sound Works「APG feat. 月宮めい」(キ-04b )

https://www.youtube.com/watch?v=uDe1rTc7UB8&feature=youtu.be

Ryunosuke Kudo & aran - Univaster feat. Kanae Asaba(う22ab)
https://www.youtube.com/watch?v=czFUsgJNIA8

m@sumi「奈落論」(ス20a)
https://narakuron.tumblr.com/

瀬名航「とびら -2018edition-」(R07b)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33048889?nicorepotwitter_upload_video

miso-nicomi records「brainvade」(N11b)
https://brainvde.tumblr.com/

sea-no「ONSHITSUKANRITOU」(H16b)

kamome sano - Pâtisserie kamome(S05ab)
http://kamomesano.info/s004/

RTTF Records「Speed Star 4」(N06ab)
http://rttfrecords.com/works/rttf_0027/


まもも家「cosmos」(シ14a)
https://8th-cosmos.tumblr.com/


フーリンキャットマーク『ストレイキャットガール』(ケ22ab)
https://straycat-girl.tumblr.com/

たぶん、しらない『超超超愛してる』(い23a)

7uta.com「サクラドライヴ」("キ-08ab" )
https://7uta-sakura.tumblr.com/

すかいあ「星めぐりの回顧録」(シ03a)
http://skyer.han-be.com/hoshi/

Möwe -メーヴェ- - DEFNITY SOUND SYSTEM(お-02b )
https://dss-0003.tumblr.com/



paw「東京バタフライ」(ケ36a) https://youtu.be/3mcseMMIAG4 Hamolebi records「Re:prosperitas」(P09b) https://soundcloud.com/loxiweiss/reprosperitas-xfd

続きを読む

私的お気に入りボカロ曲まとめのまとめその①

  • author: kongarisakufuwa
  • 2012年02月20日

自分が最近聴いて個人的にもっと聴いてほしいなと思った曲を押しつけがましくまとめてみました。



こんなに壮大なのに静かで繊細。




拍子の切り替えがとても自然。
口ずさみたくなる癖になるメロディ。




透き通った音が素敵。
不変がなにより心地良い。




踊りだしたくなるクールなサウンド。
キックが気持ち良すぎます。




一見ひねくれてるようでとても真っ直ぐ。




なんともいじらしく愛らしい。




前略Pさんはいつだって前略Pさん。




ノックの音になんとも市蔵さんらしい遊び心を感じました。




素晴らしく爽やかで清々しく羽が生えてきそうなくらい軽やか。
とても楽しいです。




怖いと感じる以上に悲しく愛おしい。
どこも見てないし何も映さない目が素敵。




感情を叩き付けるように吐き出し打ちのめす。
ゴシック感じます。




大粒の飴玉みたいなピアノの音が溢れて零れて素敵。




歩き続けるために真っ直ぐに前を向いて。




ぶっ飛んじゃいけないものが色々ぶっ飛んでそのまま持ってかれます。




とんでもなく重く深い。




ギャラクシーを感じました。
展開に飽きない。




頭空っぽにしたい人向け。




見事なまでにギターの走りっぷりがたまらない。




愚直なまでに純粋にただひたすらに。




聴けば聴くほどに圧倒的スルメ。




淡く霧に覆われて不確かでも強い意志を感じます。




Anemone

  • author: kongarisakufuwa
  • 2012年02月15日

『Anemone/MUSIRISCA』
Anemone

http://musirisca.p1.bindsite.jp/


鬱蒼とした森の奥深く、開けた場所に広がる木漏れ日が差し込む湖。
小鳥のさえずりが聞こえてきて、暖かな日差しと共に柔らかな朝を迎えます。
森の各所からポツポツと…湖に向かって少しずつ声が声を呼び、声と声とが集まり、やがて1つの歌声となって、物語が紡がれます。
それはまるで日に一度開かれる演奏会。
散らばり、集まり、重なり、連なり、時に対話をするかのように歌が紡がれていく様は一見忙しいようですが、その実とてもなめらかで、踊り、舞うように歌う姿は神々しいまでに優雅。
歌声に合わせて木々はさざめき、木々の隙間から零れた木漏れ日は瞬き、湖は木漏れ日を反射して輝き、うねり、揺れる。まるで湖を中心に森そのものが歌っているかのよう。
奏でられる音は反響し、歌声は絡み合いながらどこまでも天高く昇っていき、やがて湖は森全体を覆い尽くすほどに膨れ上がります。
暖かみがあり、安らぎを感じさせてくれるこの柔らかな空間は、きっと何者にも侵すことは出来ないのでしょう。
ただただ静かにゆったりと…歌に、ハープに、波音に、小鳥のさえずりに耳と心を傾け、美しく、鮮麗で、残酷な、どこか退廃的で物悲しい物語に浸ることの出来るこの空間はとても居心地が良く、悲しいほどに美しく、泣きたいほどに幻想的。
なんて贅沢な一時なんでしょう。
そんな素敵な場所に連れて行ってくれるこの音楽が私はたまらなく愛しく、大好きです。


ページトップに戻る▲