食べ物のかたい話とやわらかい話

食べ物と健康などのカタイ話やウラ話などいろいろと・・・。

食べ物のうんちくなどを中心に・・

「酢は疲労回復、食欲不振を解消する」はウソ?

ブログネタ
健康マニア に参加中!

「疲れたときは酢の物を食べる」というのは、ほとんど意味がないという主張がある。

これによれば、酢が乳酸を分解したとしても、そもそも乳酸が疲労物質かどうかわからないのだという。むしろ、乳酸が疲労を回復させているという学説があるくらいだという。

運動と乳酸の関係は切っても切れない関係はあるものの、溜まっている乳酸をなくせば疲労がとれるという考えがおかしいのだという。

また、酢が「消化器官の働きを促進」して、「食欲不振の解消」をするというのも根拠がないという。どこの消化器官なのか不明だという。

以上の主張には、素人は判断しかねるが、しかし、酢がすでにローマの時代から兵士の疲労回復の飲み物だったという話はどうなるのだろう?(話自体がウソ?か錯覚?)。また「消化器官の働きを促進」してという部分を、「唾液や胃液の分泌をうながし」と代えたら、消化を促進しそうだが・・・どうなんだろう?。







この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 

クラスター水?  一概に否定はできない?

ブログネタ
食べ物の、かたい話とやわらかい話 に参加中!

大きなクラスターの水とか、小さなクラスターの水などというのは科学的に意味のない表現なのだそうだ。

水分子どうしのつながり方なんてものは、瞬間的に変化しており、常にくっついたり切れたりしているため、安定した状態のクラスター(塊)など存在しないという。

「クラスターが小さい水はおいしい」というのは、科学者サークルの中では、ほとんど根拠がないと考えられているという。

だからと言って、医学的には、「ニセ薬」でも、信じて飲めば病気が治ってしまうこともある(プラシーボ応答)のだから、クラスターの水を一概に否定はできない・・・。







この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 

辛い刺激と体の関係は?

ブログネタ
元気にザクッと活きる! に参加中!

刺激のあるものは、その感じから体によくないと考えられがちだが、科学的には根拠のない場合の方が多いようだ。

トウガラシのカプサイシン、ショウガのショウガオールやジンゲロンの代謝促進作用はじめとして、カラシやわさびのアリルカラシ油、サンショウのサンショオールの健胃作用など、辛味成分にはいずれも健康にとって有用な物質が含まれている。

仕事に追いまくられているときのようなストレスなどが強くかかっているときや、緊張のとき、辛みの刺激は、それを緩和する働きもある。また、暑い時も暑さに対するストレスの緩和のためと考えてもよい。

また、病状の種類にもよるが、香辛料の辛味は、病気にもあまり影響しないようだ。たとえば、肝臓疾患の場合、タンパク質の多い食事をとりたいようなときには、食事を増進するために、刺身にワサビを添えたり、香辛料を使ったりすることが積極的に行われることがあるそうだ。

なお、幼児の場合、本能的に強すぎる刺激を避けていると考えられる。







この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 

幼児にも安心のハードビスケット

ブログネタ
子育て に参加中!

ビスケットで、不安な添加物がなく小さな子どもに与えても安心できるのは、生地に小さな穴の開いたハードビスケットです。

ハードビスケットの針穴は、飾りではありません。生地をよく練ってあるため、きめが細かく、焼いたときになかのガスが逃げにくくなります。そこでガス抜きのために穴を開けてあるのです。

チョコレートビスケットやクリームサンドなどは、ハードビスケットに比べ、不安な添加物もかなり使われており、また、糖分や脂肪分も多めです。なお、ソフトビスケットを選ぶなら、赤色106号や黄4号のようにタール系色素、リン酸塩の表示のあるものは避けましょう。

糖分、脂肪分の多いソフトビスケットを食べるときは、添加物や糖分、脂肪分の不安解消として、ビタミンEの多いゴマ、大豆を使った菓子やアボガド、食物繊維の多い焼きイモや大学イモなどと一緒に食べましょう。また、飲み物はカルシウムの多いスキムミルクなどにすると、栄養バランスもよくなります。








この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 

ホワイトチョコレートのほうが糖分も添加物も少ない

ブログネタ
チョコレート! に参加中!

チョコレートの添加物は、チョコレート生地が少なくその他の素材の多いチョコレートほど、多くなる傾向があります。とくに、子供向けの安くて小さいキャラクターもののチョコレート菓子は、かなり添加物が多いので、むやみに食べないよう注意してあげたいものです。

チョコレートに他のものを混ぜた菓子より、ただの板チョコのほうが安心です。チョコレートの種類でいうと、最も安心なのはホワイトチョコレート。なぜなら、添加物が少ないだけでなく糖分も少ないからです。

ホワイトチョコレートの白い色は、カカオマスのなかに含まれる乳白色のバターの色。この部分には苦味が少ないので、砂糖をたくさん入れる必要もありません。

反対に、糖分が多めなのが意外なことにブラックチョコレートです。カカオのなかでも苦味の強い部分を使うため、バランスをとるために砂糖が多く必要になるのです。

ちなみに、チョコレートの原材料表示を見ると、「植物性油脂、砂糖・・・・」となっているのがよくあります。添加物表示は、量が多い順に書くことになっているので、この場合、最初に記載されている物性油脂は相当たくさん使われているということになります。食べ過ぎはコルステロールを増やすと同時に、表示には現われていない持ち込み添加物を体内に取り入れる不安も大きくなります。







この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 

せんべいの食品添加物は、お茶で解毒する

ブログネタ
食べ物の、かたい話とやわらかい話 に参加中!

昔ながらの日本のお菓子であるせんべいには添加物はあまり使われていないと思っている人が多いのですが、そうでもありません。

もちろん、添加物をほとんど使用していないせんべいも多く出回っていますので、できるだけそうした品質のよいせんべいを選びましょう。せんべいによく含まれる食品添加物といえば、甘味料(ステビア)、調味料(アミノ酸等)、着色料(赤102号)、紅花色素、紅こうじ色素、カラメル色素、クチナシ色素、パプリカ色素、甘味料(甘草)、ソルビット、レシチン、酸味料、乳化剤などがあります。このような添加物が使われていないせんべいを選ぶのが一番ですが、高級菓子店などに行かないとなかなか購入できません。

そこで、たとえば、「調味料(アミノ酸等)の使用はいいが、それ以外の添加物が使われているせんべいは選ばない」というようなルールを決めておくとよいでしょう。

せんべいを食べるときは、お茶と一緒がいいでしょう。お茶のビタミンCが、せんべいを焼くときできる有害物質を消してくれます。また、この有害な物質によって体内に活性酸素が発生しても、お茶のカテキン成分が消してくれます。

※ 調味料(アミノ酸等)は加熱によって有害物質に変化する不安があります







この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 

その昔、バターは塗り薬だった!?

ブログネタ
食べ物の、かたい話とやわらかい話 に参加中!

バターの歴史は古く、紀元前2000年〜1000年頃にはインドでバターがつくられたという記録があるほどです。また、その始まりは、遊牧民が生活のなかで偶然につくり出したともいわれています。

それがヨーロッパに伝わったのは紀元前五世紀頃ですが、ローマ人は、バターを野蛮人の食べ物だとして口にしようとはせず、その代り、赤ん坊や幼児などの体を柔らかくするからと、塗り薬に使われていました。また、整髪料や、軍用のゾウの傷薬としても愛用されました。

スコットランドやイングランドでは、羊毛の保護剤としてヒツジに塗ったり、ランプの灯油などにも使われました。

日本でも江戸時代頃から将軍などに薬として使われましたが、食用となったのは明治以降のことです。







この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「食べ物の、かたい話とやわらかい話」の頁のトップへ

 




月別アーカイブ