2015年12月

2015年12月28日

年末年始の保守対応に関するお知らせ

早いもので2015年も残すところ3日となりました。

皆さま年末年始のご予定はお決まりでしょうか?

 

私はこれといった大きな予定はありませんが、

この年末年始中の体重増加をいかに抑えられるかに挑戦します。

ここ数年、お正月が過ぎた後には23キロ体重が増えておりました。

食べて飲んで寝る生活を1週間弱続けるのですから、それは増えます。

 

ですので、この年末〜お正月は

 

・寒くてもなるべく体を動かす

・暴飲暴食を避け、野菜をしっかり食べる

・ごろごろしすぎない

 

この3つを意識し、健やかな2016年の始まりにしたいと強く思っております!

 

お話は変わりますが、

弊社の年末年始の保守対応ですが、以下のような状況となっております。

 

年末年始の保守対応時間〉

1230() 9時〜1730

1231()13() 休業日

14()  9時〜1730

 

15()より通常営業となります。

 

お休みの間はご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。

 

2015年は大変お世話になりました。

2016年もコニカミノルタNCをよろしくお願い致します!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

20161月、コニカミノルタの主力A3カラー複合機に新製品が登場!

お客様の業務効率アップに貢献致します!

http://www.konicaminolta.jp/about/release/2015/1207_01_01.html

 

コピー機、パソコンほか事務機器のお問合せは
    コニカミノルタNC株式会社へ!



2015年12月14日

『大掃除』のいわれ

12月も中旬を迎えますと『大掃除』というフレーズを
使ったり、耳にしたりすることがあります。

そこで今回は「大掃除」について調べてみました。


大掃除とは年神様を迎える準備のことをいい、
12月半ばから12月いっぱいまでがその期間となるそうです。
また、大掃除のことを「事始め(ことはじめ)」とも呼ぶそうです。
 
年神様をお迎えするには、まず、家の中をきれいにかたづけなくてはいけません。
それが、一年のうちにたまった埃(ほこり)と煤(すす)を落とす
「煤払い(すすはらい)」です。
 

いまでは「大晦日近くの大掃除」ととらえられていますが、
古くは、12月13日が煤払いの日とされていました。
 
いつもの掃除とは違い、年神様を迎えるための準備ですから、
煤とともに年内の穢れ(けがれ)や厄(やく)をお祓い(おはらい)する
意味もありました。 
 
 煤払いのあとは、年神様を家に案内するための門松を立てたり、
家に年神様を迎えたという“しるし”となるしめ飾りをつけます。
事始めにはさらに、正月料理の材料を買ったりと、
お正月に向けてほかの準備も始めます。
 
ちなみに、年神様を迎えた大晦日から5日か6日夜、
あるいは7日までの期間を「松の内」と呼びます。。
 一般には、7日の朝方に門松やしめ飾りをとりはずすことから
そう呼ばれるようになりました。
 
また、「トンド焼き」といって、門松やしめ飾りなどといった正月飾りを
大きな火にくべて燃やす習慣もあります。
これには、年神様をお見送りするという意味もあります。
 
12月半ばの事始めから1月半ばの事じまいまで、準備や後片付けをきちんとすることが、
新しい年を幸せに過ごすための秘訣となるようです。


今年も残すところあと半月となりました。
今年も年神様を迎える準備をしっかりと行い
来年もよい年となるようにしたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 『 複合機で手軽にできる省エネ・省資源対策! 』
  http://www.konicaminolta.jp/business/about/bj/environment/save_energy/index.html

             

     コピー機、パソコンほか、事務機器のお問い合わせは    
                                 コニカミノルタNC株式会社へ