2016年11月

2016年11月22日

フウセンカズラ Part2

昨年9月にこのブログでアップしましたフウセンカズラ。

覚えているという奇特な方はいらっしゃいますでしょうか?

おさらいしましょう。

フウセンカズラ





お客様よりフウセンカズラの種をいただき、ハート模様の洒落た容姿に

心を打たれ、草花を育てることが大の苦手な私が一念発起、今回こそ

育ててみようと決心したというお話です。

1年2か月たってしまいましたが、駆け足で結果を報告します。

○2016年6月  無事発芽。

○2016年7月  順調に成長。

フウセンカズラ 実








○2016年9月  増えました。
フウセンカズラ 種たち








以上です。

結果は大成功となりました。

日々の成長を子供たちも楽しんでおり、なかなか得るものは多かったなと

感じました。

今回収穫したこの種をどう活用するか、まだ検討中であります。

乞うご期待。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
高効率ドキュメント入出力でより快適なデジタルワークフロー環境を実現!

お客様のワークスタイルにあったソリューションを提供する最新複合機

「bizhub 558」シリーズ発売!!

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.konicaminolta.jp/about/release/2016/1115_01_01.html


コピー機、パソコンほか、事務機器のお問い合わせは
                 
                    コニカミノルタNC株式会社へ



2016年11月07日

カラス

NHKで毎週土曜日 午後7時から放送されている「地球ドラマチック」では、歴史モノから動物の生態まで毎週さまざまなテーマに対して掘り下げを行うドキュメント映像を放映しています。ちなみに先週は「イヌ vs ネコ ペット徹底対決!」を放送していました。

 

以前私が見たバックナンバーの中で面白かったのは「カラスの知能」を特集したものでした。

高い知能を誇り、泣き声によるコミュニケーションを取ることで、外敵の認識とそれを集団へ伝えることが出来るというものでした。

もし誤って1羽に対して危害を加えてしまった場合、お礼参りとしてグループで仕返しにくることもあるとのことです。日ごろから気を付けないといけません。

 

またその特徴的な見た目のため、面白いエピソードもあります。

例えば、漢字には「鳥(とり)」と「烏(からす)」というよく似た漢字があります。

この真ん中の横棒が「眼」を表しており、カラスは真っ黒い容姿なのでどこに眼があるのかわからない、というわけで横棒を無くして「烏(からす)」という漢字が出来たそうです。

 

日本ではバールという何かをこじ開けるときに使用するテコを、海外ではcraw barと表現します。

これはカラスのクチバシがちょうどバールの先に酷似しているため、そう表現されるようになりました。

 

私たちの日常そこかしこにいるカラスですが、大変面白い特徴を持った生き物です。

害獣だから迷惑!!と邪険に扱うのではなく、かわいい生き物だと考える私たちの意識次第でより良いパートナーとなる可能性もあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

高いパフォーマンスを発揮するプレミアムモデル

オフィスの細線性をより高いステージへと導くモノクロ複合機 bizhub 758 新発売!

http://www.konicaminolta.jp/business/products/copiers/bw/bizhub_758/index.html

 

    コニカミノルタNC株式会社

  新潟県新潟市江南区亀田工業団地1-2-13

   TEL:025-383-3344