2016年05月27日

震災学習列車

ゴールデンウィークも終わり、日に日に暑さが増してきました。

 

長い休暇をいただいたこともあり、少し休みボケになった方も多いと思います。

 

私はゴールデンウィークに仙台へ旅行に行ってきました。

中心部である仙台市は被災の影も形もないほど復興しています。

しかし、5年が経過しても地方都市はまだまだ復興工事が行われているそうです。

 

今回私は参加出来ませんでしたが、仙台駅近くの案内所に

「震災学習列車」というツアーがありました。

三陸鉄道の列車に乗りながら地震が残した爪痕を見学します。
高さ約14mもある津波、また地上から22mの高さにある民家の一部までもが
浸水した現場や、今なお仮設住宅での生活を強いられている住民の方々の実情を
実際に目で見て体験できるそうです。

次回東北へ行く際にはこのツアーに参加してみたいと思います。

 

現在は九州地方で余震が今なお続いています。

 

どちらの地震も忘れることなく
一日も早い完全復旧を微力ながら応援していきたいと思います。



トラックバックURL