2016年10月05日

黄金比と白銀比

私たちヒトは無意識のうちに、他者と共通意識として「これは美しいデザインだ」と感じることがあると思います。

それらの多くには数学的法則「黄金比」が含まれているといわれています。

 

「黄金比」とは、安定して調和のとれた最も美しい比率を示しています。

 

自然界の中では、巻き貝の渦や昆虫のフォルム、植物の葉の並び方などがあり、
建築物・美術作品では、パルテノン神殿やピラミッド、モナリザなどが
デザインの中に「黄金比」が構成されているといわれています。

ビジネスマンには必須のアイテムである「名刺」にもこの比率が取り入れられています。

 

それとは別に、日本人が建築や美術品に取り入れてきた比率に「白銀比」があります。

黄金比の11.618とは別に、1:1.41..という、長方形よりは正方形に近い比率になります。

日常生活でよく目にするモノの代表は、コピー用紙であるA4B5の大きさもこの比率になります。

またハローキティやドラえもんなどの日本の代表的なキャラクターにも白銀比が含まれています。

 

黄金比に比べると、白銀比率は横に短く、丸まっこい印象となります。

欧米のシュッとしたかっこいいデザインより、日本的なずんぐりむっくりしたかわいいキャラクターがうけるのは、日本人の中にそういったDNAが含まれているからかもしれません。

 

みなさんも暮らしの中の黄金比・白銀比を調べてみてはいかがでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新しいデジタルワークフローが生産性を大幅にアップ

 

素早く正確にタスクを仕上げ、誰でも目的に合わせて使いやすく。

bizhub C658/C558/C458』 発売中!!

http://www.konicaminolta.jp/business/products/copiers/color/bizhub_c658_c558_c458/index.html

 

    コニカミノルタNC株式会社

  新潟県新潟市江南区亀田工業団地1-2-13

   TEL025-383-3344



トラックバックURL