風が…また凪いている…















いざ、時は満ちたり!!










はじまってます。
第2回 バトルトリニティ対抗戦


前回は我が所属天狐アマツカゼの大勝利に終わりました、この対抗戦。

第2回も圧倒的力を見せつけて、2連覇といこうじゃありませんかという気持ちで先日後半戦突入前の中間発表がありました。












ズコーーーッ!!!

5位!!!
5組中、5位!!
語彙力…!!











これはいけませんアマツカゼ。
これは終われませんアマツカゼ。

クラブボーナスがどうした!
参加人数がなんだ!
そんな言い訳は捨て、今こそ奮い立つときではあるまいかっ!!










さあ。
今回もやりましょう、軽い気持ちで。

【アマツカゼ決起集会イベント】
第2回
#推して参る天狐アマツカゼ

8月25日(日)23時〜23時30分
サーバー21 久遠の森奥 世界樹の丘
必要なもの アマツな心。
見学のみでもお待ちしております!




【当日タイムスケジュール】

23時         世界樹の丘にて開始
23時5分   開始宣言とともに集合写真
     ↓           交流タイム
23時30分  閉幕挨拶&集合写真

以降、自由解散となります。
時間の都合上、スタッフも時間以降は自由解散としております、ご了承願います。







【アクセス】

鯖21 世界樹の丘 へ。

五大陸ならいくらでも食べるようになったバシッ娘から

エルトナ大陸→久遠の森・世界樹の丘前

でひとっ飛び。





飛んだ先では看板をもった美脚もとい、魚子さんがいます。
矢印の先の旅の扉へ進んでください。


看板スタッフは時給670円という破格で雇っているため、いいね等に対しての反応が鈍い場合があります。ご了承ください。
(要は二垢です







旅の扉に進むとこれまたご丁寧に矢印の看板をもったちっぱもとい、エル子ちゃんが立っています
これでは迷いようがありませんね迷いマイマイ!


こちらの看板スタッフも低賃金で働いているため、反応が遅いことがあります(スタッフ二垢でがんばっております

さらっと流してください。









最後は旅の扉に入るだけ。
エルフ以外の方はそのまま入れるのですが、エルフの方のみ要注意!

必ず、戦わず中に入る を選んでくだちぃ。
戦うを選んじゃうとみんなと違うマップに行っちゃいますかなしい。

中でお待ちしておりますよ!!










【補足及び注意事項】

・本イベントは基本時間内の交流会となります。たくさん交流し、素敵な写真を撮ったりして若葉の風のようにグッドな時間を過ごしましょう。




・初めて&慣れてなくて写真を撮ったりが苦手な方

ソロプレイアイコン(青)をつけているのはスタッフになります。
気軽にお声がけください!
むしろスタッフからも声かけちゃいます!








・サポやついてくんの非表示

世界樹の丘では、サポートメンバーの表示やついてくんの表示ができちゃいます。
が、混雑が予測されるため、今回はすみません、非表示でお願いします。


前回優勝の証として手に入れているこの緑牛に関しても、なしとしましょう。

どうしても前回優勝の余韻に浸りたいんだ俺は!という方は、23時30分以降の、集会終了後に出しましょう!!
終わった後なので僕は知りません!アッハッハ!







・写真撮影時の注意

世界樹の丘は皆さん知っての通り、ストーリーの一場面で使用されるマップのため、広場への掲載ができません。
気をつけてね!


日誌などで写真を撮られる方は、旅の扉からでた場所での撮影であればいけると思われます。





また、この場所はエルトナ神に愛された緑の生い茂る聖なる場所。


種族によっては身体の大半が草によって隠れてしまう場合もあります。

諦めましょう。
自然の力には抗えません。

多少ではありますが、草の少ないところもありますっ
そこを利用しましょう!







・スパイの皆様へ。

捕らえます。
若葉の名の下に。笑顔で捕らえます。





さあ。
後半戦も熱戦が続きます。
甲子園では高校球児たちが感動を与えてくれています。


盛り上げでいきましょう!
バトルトリニティ!!

まだだ…!
僕たちはまだ舞える…!!








お待ちしております。


おしまい。

⬇︎ランキング参加してまふ⬇︎

人気ブログランキング
⬆︎クリックで応援よろふぅ⬆︎




やっほー!!
ばこんばこーん


コーニでーふよーっ

しかし暑い!!!
皆さんこの真夏いかがお過ごしでしょうか燃えたぎる。








いくら暑いとはいえ
善悪の判断はつけたいものです
それでも僕はやっていない。











ハイ、前回の続き!

フェルくん主催のこちら
飛竜花火にいってきました!









長蛇の列に、溢れる熱気。
今夜はだめか、、、
そう思ったとき、奇跡は起きました。
それが前回のお話。


⬆︎クリックで飛べるヨイ⬆︎












さあ、今回はついに!!
あの飛竜に乗っちゃいます!
あのお方の先導で!!
花火しちゃいます!!


さあ。
舞い踊れ、夜空のキャンパスで。

テテミマス。












今回、先導いただくは、初スタッフのカレクくん。












まずは飛竜花火の基本
ついていくの確認をしていきます。








先導役 カレクくん ⬅︎ めにちゃ ⬅︎ ローラン ⬅︎ ソ

このようについていくを設定。

うまくできました!やったー!
なんで『目の付け所がシャープ』とかわけのわからない発言をしたのか、今でもまだ震えておりますごめんなさいカレクくん。








切り替えます。
さあ。それではいよいよ夜空へダイヴ。我らが秘宝、竜笛をいっせいにふにます。


これにはびっくりしました。
十人十色とはこれ。まさに。

竜笛の音楽を口ずさむと、こうも人によって違うものなのかと感じ取ることがでました。
さあ、あなたもレッツイントロ竜笛

ぽっぺっぺー









少し曇ってはいますが、我々の心は晴れ渡っているので実質天気が良いことにしましたやったー!!絶好の花火日和













フフフフフ 
カレク君ファンの皆さん
なんかごめんね!!!

カ・レ・クン!!
カ・レ・クン!!!










自己紹介も兼ね、空をぐるりと回ります。

どなたか、ぼくがどんな気持ちでどんな表情で、このベストパープルという言葉を入力したかわかるカネなの。

ぼくもワカラナイなの。








そして
まず飛竜花火一本目!!


夜空のシチュエーションとキラキラ花火の見事なコラコラボレーション










一本目終了。








最後尾からのついていくだったため
みんなの火の粉が身に降りかかるんですネタをしたところ






カレク君から心配してもらえました
いいでしょうフフフ

心配してもらえました。











2本目。


うおおおおーーー!!








めちゃくちゃ綺麗んですけどね。
写真に収めるのがそれはむずくてむずくて www







そうか。
写真がだめなら、せめてステキな思い出を。。。

カレク君の甘いセリィーフ
墓まで持って行こうかと思いました










そしてついにラスト
3本目


という重要な場面で










うるせぇなの!!
奇跡が起きた結果なのっ!!
ありがたきことなの!






チクるんじゃないわよ。チャンユキ
そしてメンバーに名前の一文字だけでしか呼ばれないチームリーダーはここにいます。
こいつら、マジおぼえとれよ。









気を取り直して
3本目ー!らすとー!

ローラ、怖っ!!!





ほんとはほんとにもっと綺麗んですが。

飛竜花火の撮影へたくソ選手権があればおそらく優勝してしまうであろうこの俺が撮影をしているため、感動が3分の1も伝わらなくて純情な感情は空回り。

ごめんねカレクくん!






写真撮ってる とカレクくんに伝えたら、ぐるっとまた空を回ってくれました。
優しい、これがイケディの心。


朧月のように、ぼくの心も恥ずかしくて雲に隠れてしまいたい。
そんな気持ちです、ポッ










3本の花火は終わりましたが
これで終わらないのが飛竜花火

最後のこの"おかわりデート"が、また極上。

スタッフさんお気に入りの場所に連れて行ってくれます。












タイミングよwww
怖えわっっっwww

こちらの景色の綺麗さを教えてあげときましたハッハッハ。










たどり着きしは
ジャイラ密林


悲劇 ラウリンの物語の舞台。





カレク王子の運転で、王子オススメの場所へと案内してもらえる贅沢。










道中のぐるぐる回る階段。

全力でカレクくんのツンツンにつかまりました。





優しいカレクくん。
ぼくたちの身を案じてくれてる。


そしてキュルル。
君じゃない、君じゃ。








そして、とちゃくー!!
景色のええ場所!!


最後はみんなで記念撮影。








むちゃくちゃ綺麗でした。

こういう綺麗なところって、ドラクエにはいっぱいあった。
そう、いっぱいあったはずなんです。

カレク君のおかげで、飛竜花火のおかげで、またそういったきれいな景色を思い出しながら巡ってみたいなぁと思いました。








楽しい時間はアッと言う間に過ぎ去るもの。


カレク君先導の飛竜花火もこれにておしまい。







最後の最後にジェットコースターごっこなどして遊んでくれました。


どこまでも……楽しませてくれる!!
あなたっていつもそう!!







最後はお礼とあいさつ。


最後まで遊び心のある紳士さ、を見せてくれましたカレク君。
ほんまにありがとう!!
とてもきれくて楽しかった!!







そして一緒に飛び立った
ローラン、めにちゃん
ありがとうでした。


そして都合により代わりとなった方!本当にありがとうございました!!










飛竜花火。

アストルティアの大地を眼前に見ながら、夜空をキラキラに彩る祭典。

景色+人との繋がり+プレイヤーイベントが見事に融合している、素晴らしいイベントやと思います。






今後もこのイベントに参加できたらなと、またここに来たいな、と。
そう思わせてくれるイベントでした。






フェルくんはじめ、スタッフさん!
練習〜本番まで、本当にお疲れ様でしたー!!ありがとうございました!













おまけ。



乗り終えて戻ってくると
オパブンミなるフレがいました。
真ん中奥にみてる青いTシャツの豆ツブがそうです。










ごめんて。



おしまい。

飛竜花火楽しや一度はおいで♪
次は俺も早く並べるようにがんばるやでー!うおー!!

⬇︎ランキング参加してまふ⬇︎

人気ブログランキング
⬆︎クリックで応援よろふぅ⬆︎


ばこんばこーん

コーニでーふよーっ

おもちが趣味の悪い台座に見え、その台座から舞浜のめぐちゃんが飛び出てるように見えるという意味のわからない構図に見えてきました。

これはアストルティア7周年の夜の花火大会の図。









花火。

人は夜空に灯を解き放つ。

日本の風物詩と謳われるこの夜空に打ち上げる花火の起源は2000年も前に中国にて生まれたといわれている。












そんな花火が再び、あの名イベントとしてアストルティアに咲き乱れる。












テテミマス。










むせ返るような暑さの中、皆さまいかがお過ごしでしょうか


夏といえばTUBE
冬といえば広瀬香美

そんな風にいわれた時代もありました











だがこのアストルティアにおいては違う!!

花火といえば!セイッ!!

※イベントはすでに終了してるやで

フェルマーくんとそのスタッフ陣が贈る
飛竜花火。












【飛竜花火とはなんぞ?】

鍛え抜かれた接客術をマスターしたスタッフとパーティーを組み(1〜3名可能)、ついていくをした上で飛竜に乗り空へダイヴ。









そのままついていく状態で、手持ち花火を使用し、空の旅を楽しむというもの。


景色もすばらしく、最高にバエる写真が撮れるであろうことが容易に想像できる。

アストルティアにおける大人気イベントのひとつ。

それが飛竜花火










さあ。いこう。

少し仕事で遅くなり、開始時間を回ってしまったがそれはそれは盛大なオープニングも行われたようでした。









ログインし、チムメンも誰か行くか呼びかけてみます。

はぁん?
さっき始まったとこやで?りにゃさん。
いくらなんでもそれはあり得ぬだろう













ありエターーー







事実だった。
この子も行きたかった系女子なのね
りにゃ。










そこじゃない、そこじゃあないんだよくにぉさん……。








だがだからといって指くわえてみてるわけにもいかん!
俺は乗りたいんだ!!
だって今回は事前にう◯こもしたし、準備万端なのだからー!!

それゆけーーィ!










実際に現地に来てみると
ほんまにすごい人で

みてください。
3分の1も表示しきれてない。
こんなんじゃ、壊れるほど愛しても3分の1も伝わらない











どこまで続くのかこの列は
トレイントレイン走って行けトレイントレインどこまでも










と、ここで最後尾。
スタッフさんがバツの看板で、これ以上並べないことを教えてくれてます


イベント時間も考慮した苦渋の選択なのでしょうフェルマーくん。









いやバツの後ろもすげぇな!

これ以上は現状並んでも飛竜花火ができないと知っていてなお、進行が早く進めばワンチャン解放もあると信じてここに立っているのでしょう…!!
なんたる人気か。









チームにもこの現状を伝えます。
人が多い。すごいと。


なにを勝手に盛り上がって勝手に評価して勝手に盛り下がってんだオメェら二人は。
今度往復ビンタしときましょう。










俺だって飛竜花火練習すればいけるんだきっと。

大惨事ってなによ。
エルフでエスコートするに決まってるやろ。
やはり君たち二人は往復ビンタでしょう。


そんな誰得な紛争に突然割り込む楽しそうなハッピーガール


チャンユキは乗れてたみたいです。
くそが。うらやましすぎる。










あと、知り合いに出会って喋ってるのに

いきなり、人をうんこ呼ばわりですよ。うんこ呼ばわり。のりぴーザキ









しかしほんとに長蛇の列。
コニも今まで何度か並んだことはありますが、じつはこの列、仲間とワイワイしてる分、あまり退屈さを感じないんですよね。スタッフさんの配慮ももちろんありますです!


ちょうどゼロくんを発見。
スタッフさんです









さっきからみんなのトイレイジリがぱないのっ

肛門も締め切ったくだりは個人的に結構うまいと思ったんですが、あまりウケなかったですトホホ








そこに颯爽と登場、
終わりよおじさん。

いきなり現れて歩きながら『終わりよー』というファナ君に狂気すらおぼえました笑いすぎて腹よじれたココ。










水玉エル子オパブンミも現れました。


ということは二人はもう乗れたのでしょうか。











乗ってないんカーーーイ。









むっちゃ乗ってそうに歩いてきたのに wwwwww













アレ?
なんか今日、イケる
イケてる気がしてきた。
冴え渡ってるわ今日は。










ええ。
ものすごい滑りましたが?











その後、遅れた我々にはやはりもう成す術はないのではという話に

やめなさい、ここで堀井先生を出すでない。
しかしまあそうですね、並んで乗ることはほぼ不可能に近い形となりましたが勝負はまだ終わっていません。
例えばですね。









【知り合いと約束してた感をだす】



























向こうから声をかけられるならいいんですが、あまりに露骨なこういう行為はやめましょう!という再現ですねこれは。
よくわかったでしょう?フフハ










画像では全然わかりませんが、フレのチシロンも並べていました、いいなー!










さらにはフレのアウローラも並べてました!

いいないいな!みんなすごい!!









よし。
努力が報われてほんとよかった。
さっき来た拙者が乗ろうなんて、おこがましすぎて涙出た。

しかしこのアウローラことローランドとの出会いが、この後奇跡を起こすことになる。










参加者の列もひと通り見たし、あとはここで、打ち上げ花火でも見ながらゆっくりしようか。

そう思ってウロウロしていた。









乗れて満足の
チムメン チャンユキとフレたち。

くっ……!!
羨ましいぜ!!





その時だった。
脳に突然響く声。









えっ……。
なんだって!!?










これは……奇跡なの?
そこに大天使でもいるの?

ちょいちょいローラの誤変換が気になりますが今はそんなことゆーてる場合ではナイ!
ほんとにいいんですか!!










いやいやこれはさすがに悪い
ダメだダメだ。


心はそう思っておるのに、コントローラーでキャラを動かしてましたクソォ!俺の心ォォ!!!







優しい。
ローランドも優しければ席を空けていただいた方もすごく優しい。いやもう優しい超えて天使なのでは!?

ローランドのフレさんということだったので後ほど厚く御礼申し上げたく思いましたありがとう!!







ほんとにありがとううう!

ぶりゅぅりゅりゅりゅー!!










こんな奇跡が起こるなんて
奇跡も魔法もあるんだね!
ありがとう
ほんまにありがとう










ということでご一緒するは

アウローラ、めにさん。
魚子二人に挟まれてすでに満足メーターはマックスに達しそう。










ウン、やっぱり君も
トイレの話するキュね。

いやそれその前にキュルルやもんね。
語尾そうなるよねやっぱ。






しかし詳細情報は否定される件。


どうしてなの!!?
求めたのはアナタじゃないっ!!







もうすぐ順番がくるというところで
花火を持っていないというハプニングに襲われましたが


無事ゼロくんに会うことができ、ゲット。やったー!!







数々の奇跡、友との出会い、運命は激しく交差し、今奇跡の飛竜搭乗。

案内スタッフは新人ぴっちぴちのカレクくん。

ぴっちぴち!!!
これはコニも負けてはおれません。
ボケなければ…











そうですね。
前回飛竜のときのう◯こ漏れそう事件にちなんだ、こんなのはどうでしょう。


決まった。

完璧に決まった。
くるぞ、鋭角よりのツッコミが…!!











あれ…カ、カレクくん…?
ま、まさかブッリブリを…








ぶりっ子のブリブリで捕らえられた可能性、75%


しまった。
これは不覚。









汚い話はそこまでだ。
カレク王子のナビゲートにより
我らはこれより夜空へと飛び立つ。


うおおおーー!
コーフンしてきたぜ!












ほんまごめんて。






【次回予告】


カレク王子に導かれ、夜空へと旅立つ











美しい景色と光のコラボレーション
楽しき時間はあっという間に過ぎ去るもの。










次回、飛竜花火 〜2019 夏〜
あの日みた花火の名を僕たちはまだ知らない。


きみもみてくれよなっ!



おしまい。

⬇︎ランキング参加してまふ⬇︎

人気ブログランキング
⬆︎クリックで応援よろふぅ⬆︎


↑このページのトップヘ