みなさん


ばこんばこーんぴょん


コーニでーふぴょーん




なぜうさぎなのか。

ハロウィンだから。






30代男性が今、新幹線の中でケータイで『ぴょん』と打ってる姿を想像してごらん??


あたいだよ!!!




しにたくなった(白目













昨日は大人気プレイヤーイベント


エルフのらくがき帖
プロデュース

ハロウィンパーリーがあったぴょん








今回はその人気イベントの影に隠された、涙もちょちょぎれる悪魔のサイドストーリーをお届けしたい。



長くなる。
伝わればいいが…。




お茶などを用意し、読んでいただきたい。












テテミマス。







集合場所のレンドア
グランドタイタス号前。

なんか子供がいたのでパシャぴょん










しかしすごい人だぴょん
写りきってなぴょん




ぴょん飽きてきた












開始前に集合写真ぴょん

後ろから撮る理由を教えてやるぴょん
俺みたいなチビうさぎは、こうやってカメラの位置どりを毎回考えないと目立たないぴょん

その結果がこのベストアングルを生み出したんだぴょん








まめじぃが横にきたぴょん

かわいいうさコスエル子
でも中身はおじぴょん。

空気イスのしぐさもなかなかかわいい
でも中身はおじぴょん。












ハイ、退場。











今回の、らくがき帖イベント
ミニゲームが用意してあったぴょん





それは、ここレンドアからスタートし、各地に隠れるスタッフをみつけ、ヒントを得て、スタッフが隠れているゴールを目指すというものぴょん



なのでゴールはどこかわからない。
謎解きマラソンぴょんな。





ぴょんの魅力がわかりだした。










スタッフのシャルルんあたりの合図で始まったぴょん。






その場にいた、ゆっきーの書き込みにヒントがあるということで見に行こうとしたけど


みんなが一斉に見すぎて固まってたぴょん。






探し出してすぐ、船の近くで直線に並んでサイクロンをしている謎の集団に気を取られ、見ていたら誰もいなくなったぴょん。


話しかけてみると、どうもチムイベやったみたいだぴょん。

がんばるぴょんよ。











写真はないけど、最後尾までいったら
なぜか、あーたんとぺかみがいたぴょん


君ら、そーゆーとこあるよね。











このレンドアでは、モンタナってゆードワ子を探せということで探しまくったぴょんが、これが全く見当たらず。



始まりの場所
グランドタイタス号のところにいる、ゆっきーにヒントをもらいにいったぴょん







すると、迷子のぺかみが語りかけてきたぴょん



『おまえも迷子か』






お前にだけは言われたくないぴょん










『こういうときはな、石原ゆうじろうになるんだ』








『 (ああ、この人あれだ。ネジぶっとんでるわ) 』










巻き添いをくらうニッグ。
早く去ったほうがいい。
こいつはやべい。





『海は、いいな。』





『うむ。(こいつやばいぴょん。かなりやばいぴょん。)』








その後、スタッフゆっきーから新たなヒントが出たぴょん。






ガタラ展望台にいる、エリエールに会いにいけ。





なるほど。
某ティッシュの名を冠するプレイヤーに会いにいけば良いのだな。








ついたぴょん。

むっちゃくちゃハロウィンなカボチャさんはいたんだけど、名前が全くティッシュっぽくなかったぴょん。



こんな狭いマップのどこにいるか全くわからず、詰んだと思っていると









『こういうときこそ、アレか!』








( ;´Д`)











また、ゆうじろうをさせらたぴょん

この人マジやばい。
どーなってんだ。








振り返ると、ガタラ展望台入口にティッシュっぽい名前の人がいたぴょん。


隠れるとはずるいぴょん









ヒントがもらえたぴょん


ガタラ住宅 採掘
◯◯◯◯丁目◯番地へ行け。






なるほど。









このあと
この住宅でもうひとつヒントを得て、場面はジュレの未開のジャングル住宅へ。










むかった先の家で。

花とパンツまできたぴょん。
さいあく。


ひと目見て、ここが最後尾集団だと把握。



この時、ひとつの使命が生まれたぴょん。

俺はこの者たちを導く者にならなければならない。



さもないと、サモンナイト
この者たちはゴールすることはおろか、途中できっと帰ってしまうだろう。







ケムク(以下、パンツ)

『ここ、ゴールなん?』





ほら、わけのわからんこというてる

そんなわけないだろぴょん
だれもいねぇじゃねえかっ







しかたがない。
こいつらのやる気を最大限に尊重しつつ、先へすすむほかない。








『もしかしてコンシェルジュにヒントがあるんじゃ!』




我ながら名演技である。

このひと言をいってもだれも動かない。
この3人はバカである









しかたがなく、自分でコンシェルジュをみつけ、みんなに伝えるぴょん。











『いいか。次はアズランのどかな農村だ。』









『その情報、信じていいんだろうな?』


黙って歩け、ビリ。









アズラン駅を降りると。


いつのまにか、できあがっていた
マップが切り替わると待つというシステム。

歩け自分で!!








さっき伝えた住所をまた聞いてくる輩


メモをとれメモを。









移動はいつも
くそ速いくせに、マップ移動するたび
待つ、ぺかみ。


なあ?
おまえ、絶対迷子防止だろそれ。









目的のアズランのどかな農村に到着
目当ての番地を探す。






アンタ、バカァ??





住宅に0番地なんてあるわけねぇだろう!!!
マップ開いて、目をみひらけや!!

誰がそんなこというねん!!
0番地なんて!




















あっ










なんとかたどり着いたが、もう一人の迷子候補。

花の姿がない。
どこいった花。













俺もう嫌だ、この四人。










みんなで、家の中を捜索するよう
心に語りかける。





もういい。
迷子とかもういいんだ。

君らは、れっきとした敗北者なのだから。












ぺかみが騒がしい。






『さぎばこがある!!なんでも食べちゃう!!』





ああ、このボックスか。
権限かけられてるね。


しまうしかない。







『入れちゃった!』


ねえ、バカなの??












振り返ると




なんか、生えてる。
草からなんか生えてる。










いるよ?じゃねぇよ。
ヒントを探せヒントを。

もうやだ。


拝啓

運営様。
介護料金はいただけますか?









ヒントは得た。

今まで回ったヒントたち。
それを集めると…


パン  にじのかかる滝、掃除、紫の空







なるほど。
偽メルサンディか。

ここまではすぐわかった。

問題はひとつ。


虹のかかる滝。
メルサンディに虹はないはず。





あの地方で滝のようなものといえば…










そのとき。
ゴールした何人かのフレのログアウト表示が解除された。










『ねえ、みんなメルヘンにいるよ?』




おい
どこの不思議の国だそれは。














『メルヘン水車!!!』







いや、まあを
メルンて言いたいのはわかるんだけども。

もうちょっとがんばって。












しばきたいっ^ ^








ようやく目的地もハッキリし、さあ行こうとしたそのとき。






電車でいけて、たまるかっ!


みんなが表示しだしたということは、もうイベントが終わりつつあるということ。


律儀に石はだめやらそれはんそくやら。
みなさん。
この子たちは真剣なんです。
ケムクを除いて。




ただね、君ら。


(※イベント説明 抜粋)


ルール読んで、出直してこいやっ^ ^











やっと…
やっとこの地へきた。。。


ぺかみはものすごいスッポンディフェンスでまとわりついてくるのですが、パンツと花をこのブレイブストーン使用後すぐに見失う奇跡。




逆に、どうやったらこんななにもない見晴らしの良い場所で姿を消せるのか聞きたい。









目的地が目に見えたあとのパンツは早く、全員を置いて先にゴールへ突っ走る外道っぷり。

恩アダ。







この、メルサンディ〜メルンという短い見晴らしの良い距離で3回も花を見失うという奇跡と遭遇しながら

ようやくゴール。
ようやく。













疎外感。




途中から、語尾にぴょん付けシステムを忘れるほどに、疲れた。










でもいいんだ。

きっと。
きっといい思い出になったよね。

俺は君たち3人が無事ゴールできたことがなによりも誇らしい。

よくがんばったね。
ありがとう。
















『コニが悪いねん!』




黙れクソパンツ。










らくがき帖スタッフの皆様
参加者さん

お疲れ様でした!!

俺はハゲた!!!







おしまい。

俺はもう、戦わん…。

↓ランキング参加してまふ↓

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろすう!↑