あ、ほーれ

ばこんばこーん


コーニでーふよーっ












苦節……










どれほどの月日が流れたのだろう












通勤時に何度も何度も繰り返し行った、ひめぞぅ以外のサブたちの釣り。
寝落ちなど当たり前。









目標数、最後の一種ウニ。

コニには君が、天使がネギ背負ってころがってきたようにみえました。












サブ2キャラの釣り、ノーマルサイズ65種、完遂。












この意味が、わかるカネ?












バトルGP真っ只中。
ひめぞぅも料理奮闘。
すべてよこせ、そのゴールド。
















この意味が、わかるカネ?











がんばるサブたちを横目でチラリ、そこの冒険者。













こ・の・意・味・が

わ・か・る・カ・ネ


















歓喜。











貧乏暇なしを座右の銘とし、このアストルティアを闊歩してきたこにたソ。

ついに所持ゴールド一千万に到達。


震えた。涙出そう。







200万G持つと発作を起こす、持病の装備を買わないと死んでしまう病を抑え、克服せずに共に生きる道を探し続けた日々。



ついに到達した大台に、脳内で蛍の光がヘビーローテーション。













よし。
レンダーヒルズ買おうかな。






↓ブログアンテナ参加ちう↓











テテミマス。










千日の稽古をもって鍛となし、
万日の稽古をもって錬となす。











この言葉をご存知でしょうか?


かの有名な宮本武蔵っちゅう、つよーいつよーい、それはもう天下無双とかつて呼ばれたほどの大剣豪が言ったとされる言葉で候。






いい言葉ですね。
強さなど、1日、2日で手に入れられるものではない。
千日の稽古と、さらに万日の稽古を重ね、それを鍛錬と呼ぶのだそうです。














実は、アストルティアの中にも、厳しい修行に耐え、日々鍛錬を積む若者がいるということで。














その方はグレン城にいるということで。


さっそく駆けつけてみた。

















君か。




君だな。あきらかに。
彼女の名はラベッサ。










傍で彼女を見守るは

ランババ先生。

かつて、たくさんの冒険者がここを訪れ、彼に特訓モードについて色々してもらった時代もありました。









剣を振りながら話してくれるラベッサ。











夢想転生みたいな動きも気になりますが、ようはダーマ神官がいらんことしたせいでランババ先生を訪ねてくる冒険者が減ったということですね。












拷問器具のように並べられた、筋肉を破壊するトレーニング機器たち(原始的












そうか。
目が覚めたよランババ先生。



俺たちはいつの日か、この日々便利になっていくアストルティアの中で、こんなにも大事なことを忘れてしまっていたようだ。











なにがメタスラ特訓……。
なにがメタキン周回……。













そんなもので本当の強さが手に入るわけがない!!!








先生…
もう一度…もう一度、あの頃のように、鍛えてくれませんか?先生…

















『よかろう!しかし今のそなたにその資格があるかどうか、まずは我が一番弟子であるラベッサの剣を受け止めることができたなら特訓をつけてやろう!』




そう、仰られた気がしたので、ラベッサの剣を止めてみることにした。














来いよ、ラベッサ

俺もここを出て数年、遊んできたわけじゃねェんだ。
修羅場の数ならお前の比じゃねぇ!

さあ、打ってきやがれ!

















イタイっ!!







まて。
むちゃくちゃ速いやないか。








来い!











イタイってばよ!!










こわい。
なんだこいつは。
鬼神か戦神の類いのやつか?
強すぎる。











まず、厄介なのが。
このラベッサ









この正の構えより











このように剣を横方向に地面と平行するような型で構えると








鬼のような斬撃が首元を襲います。













逆に、このように

身体を捻らせ、剣を肩まで持ち上げると










海を割るが如く一太刀が頭をめがけ、とんできます。
あっ
見知らぬプクさん。
ヤダ恥ずかしい













悠久の時を感じるほどの打ち合いをラベッサと繰り広げた結果。

ひとつの答えにたどり着く。













ラベッサの動きに法則性はない。




いいですか?みなさん。
ラベッサの動きに法則性はない。












つまりは、ラベッサの剣をとめるには



完全に運が左右する展開となった。









一歩でも道を危ぶめば




ラベッサの錆びた剣のサビにされる。













そんなどうでもいいことに気づいた深夜4時頃。
俺は一体ひとりでなにをしているんだなにを。









アルバムが満タンになるまで取り続けたなか、ついに会心の一枚が。











これが
ラベッサの剣を受け止めた瞬間である。
















よし。

















よし。















よし。














そこになおれ、ラベッサ。
速攻で片付けるわよ












まあなんでこんなところに行ってんだって話なんですけどね。







特訓ポイントがカンストした状態で、ラベッサのところにいくと










スーパー訓練生と、もてはやされるんです











ブンブン、剣を振るいながら

絶対『すごい』って思ってないぞ
こいつ。











肩書きはナシだけれども。
さあ!まだの君もゲットだ!











だがくれぐれも
気をつけてくれ給へよ!

ヘタに白刃どりをしようとすると
サラッと睡眠時間をもっていかれるぞ!






等価交換だ
錬金術師。




おしまい。

睡眠時間を返してくれ

↓ランキング参加してまふ↓

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろふう↑