ばこんばこーん



引き続き、イベント記事となりまよーだ!!







なんじゃそりゃ!!
って人は↓ ↓をクリックだ!!








↓ブログアンテナ参加ちう↓














コース案内

以下、団体戦・個人戦と
分けてコース説明を行います。


コース自体に嘘偽りはありません、コース内容補足文はこにたソの主観によるものが多々含まれております。

信じる信じないはあなた次第。














団体戦の部


ここ。
ゴーレム神父付近より。
スタッフあちゃのが見守る中、時報(117)22時30分をスタート合図とし、スタートします。

















では、各走者毎にコースを説明しよーう!!!







第一走者




入口〜白の間まで。


簡単なコースですね。
実に簡単なコース。


敵もそんなにいませんし、まあ道間違えなど起こすはずもないコース。



毒の沼地でHPがなくなって敵に当たってそのまま死んじゃうなんてこと、間違ってもあるわけがない。

そんなわけで、毒の沼地に飛び込んでしまったなら、すぐに毒消し草を使うのがいいでしょう。

ええ。私ならそうしますね。
すぐ使う。




フフッ








ここ、白の間で第二走者へバトンタッチ
第一走者の方は必ずスタッフ、だいちんにいいねを忘れずにしてくださいね!


『なんてコース走らせるんだ!』等の苦情も、この時にだいちんへぶつけてみてはいかがだろうか。


いいねのあと、第二走者スタート。
第一走者は第二走者についてくをしてください。

あとは任せましょう。
簡単なお仕事ですん。














第二走者


白の間を出た第二走者はそのまま、灰の間を目指しましょう。






なあに。
これまた簡単なコース。
目を瞑ったままでも行けるんじゃなかろうか。



途中、あらぬ邪魔が入らなければいいですねえ。

ぷくくっ








灰の間で待つは、第三走者。
第二走者はスタッフはまやにいいね後、第三走者へついてくをしましょう

くれぐれも、七不思議について聞かないように!!レース中でごさるぞ!

ある意味、この区間の最大の難所かもしれない。

俺ははまやさんについてくしたい。

第三走者はついてくされたのを確認後、スタートしてください。














第三走者


灰の間を出て、一路、黒の間へ。










一筋縄では行かないコース。
遭難者が出るのも、この区間かもしれません。
十分にお気をつけナスッティ☆

空飛ぶアイツが邪魔なんですよマジで。
空飛ぶアイツが。









黒の間で待つアンカーへとバトンタッチ。第三走者は必ずスタッフこにたソへいいねを忘れないように!
間違ってもばこんばこーんとか言わないように!!
いいな絶対だぞ。















アンカー


さあラストランナー。
このダンジョンの最深部、創生の渦を目指してください。



簡単。
マジで簡単。






ハッキリいって、遮るものなどなにもないでしょう。

番狂わせなど、ないと思われる。
絶対ないね。絶対。

だから決して諦めるんじゃないよ!










ゴール地点、創生の渦。


アンカーに全員がついてく状態のまま、スタッフリリアーヌにいいねでゴールとします。
4人がいることが条件です。

エルフの羽根は食べれまへん!











全参加チームがゴールした後、個人戦の準備に入ります。

スタッフ案内があるまで、全員そコニいてください。










団体戦においての注意事項を少々。

各区間が走り終わった走者は、その次の走者についてくして放置という、スタイルです。



その区間担当のランナーを先導したり、追い抜いたりしないよう注意してください。









あぁ……あとですね。

まあ皆さんお分かりだとは思いますが、ついてくしてるだけでコントローラー放置、では、絶対にゴールまで全員揃ってたどり着かないポイントがいくつかあるので、十分に注意してくださいね。

終わったからといって、ついてくしてタバコを吸いに行こうとか考えてるそこに君。




まあ、どことは言いませんが。













ドコとは、言いませんが。







団体戦は以上になります。















個人戦 の部




さあ、やってきました個人戦。
昨日の友は今日の敵。

先ほどチカラを合わせ、走ったメンバーすらも、この瞬間から敵です。







『一緒に走ろうよぉ〜♪』とか言って、容赦なく途中で置き去りにするマラソン大会の女子のように。


恐ろしい程のスタートダッシュを決め、その後、彼の姿を見たものは誰もいなかった状態の男子のように。








それぞれ、学生時代を思い出しながらレースに挑みましょう。









コースは
創生の渦(スタート)〜創生の邪洞〜名もなき草原〜エテーネ村〜ダーマ神殿内部〜ダーマ神殿外(ゴール)









順を追って説明するぞ!
以下へすすめ!!




団体戦のゴール地点がそのまま、個人戦のスタート地点となるぞ!








まずは創生の邪洞を出るんだ!

出るといっても、おもいでのすずやリレミトはだめだぞ!
走ってでる、という意味だ!!










一路、偽エテーネ村むかへ!!




ドルボードは禁止だ!!
駆け抜けて青春。








エテーネ村から、旅の扉を利用し、偽ダーマ神殿へと進むんダー!!

















ダーマでは、地下の儀式の間に到着するぞ!!








一階へあがり、そのままダーマ神殿の外を目指そう











ダーマ神殿外にある鐘の麓にスタッフはまやがいるので、いいねでゴールだ!!


いいか!いいねでゴールだ!!








個人戦コースは以上になります。












いやぁ。
どちらも非常に簡単なコースですね。
簡単すぎてアクビがでちゃう☆






では。当日お待ちしております。
久しく見ぬ、強き者よ。







ドラリンピック2017
関連記事












おしまい。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

↓ランキング参加してまふ↓

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろふう↑