やっふー!

ばこんばこーん


コーニでーふよーっ

取らせていただきました。
しぐさリベリオ。
かわいすぎかて。

後ろの花はまた別のお話。









↓ブログアンテナさんかちう↓















テテミマス。






先週末イベントがありましたで候。
フレのアシュリー、ここコナとその仲間たちプレゼンツ。



略して
ファン旅
(独断










なにがすごいって
そのボリュームですん


なるほど頭がパンクハザード。






しかし、事前情報により、パーティーでの参加もオッケーとのお達しを受けていたため、パーティー参加で優勝を狙うことに。












あーたん

『メンバー集めといた』










なるほどなるほど。
どうした、いつになく準備がいい。
準備が良すぎて嫁入り前かと錯覚するほど。













あーたん   サイラス   クーカ     コニ




なるほど。
大参謀役としてサイラスを雇用することにより、オコボレ頂戴ワッショーイ現象を起こす作戦ですね。

わかりました便乗しましょう。
この船は沈みそうにない。











いざ。
開会式へ。

大勢の人ガァーーーー!!




大勢の人といえば、ただいまUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)では、進撃の巨人なるアトラクションが出ているとかで、かなりの巨人ファンが押し寄せているとか。



イェーガーーー!!

やだこわい。




3月にはドラゴンクエストのアトラクションも追加予定とかなんとか。

ぜひ、いってみたいものですなぁ













戻りましょう。
話を






開会式まで来て
ふと気付きます。









拡大。









イエス☆2人まで













     1              2            3             4


\(^o^)/オワタ







いきなり、ルールを無視する暴挙。




しかし、参加する以上、ルールは守らなければなりません。



パーティーに広がる沈黙












そう。
4人それぞれが感じた。
言葉は発せずとも……

















解散ーーー。











そう。
どんなユニットでも必ず訪れる
盛者必衰の理。



不仲説。
体力の限界。
メンバーの都合。


ユニット解散には実に様々な理由がある。










そう。
我々の場合は…


















結成後、約5分という異例のスピード解散にざわめく(4人のみ)中、パーティーを二分することに。










クーカ

『サイラスさんと組んだ場合、ひとみしりを発動してしまうかも…』

クーちゃんに限ってそんなことは絶対にないと思うが、一応クーちゃんの意見を組み





あーたん  クーカ








サイラス    コニ



で、分かれるカタチに。
よし勝った。










むこうチームに迷子系女子が固まるカタチとなり、いささかの不安が心に残る中、ゲームスタート。


(スタート前の集合写真)









しかしながら、サイラスと組む以上、ここはしっかりとルールを把握しておかないと、最悪パーティーを解散され、1人でクリアしてしまわれる恐れもあるため(偏見)、ルールを再度スピードラーニング。










ルール要点をまとめてみた。


・要は人探しリレー

・探した先にいる人物のコメントに次のポイントのヒントが隠されている。

・移動手段は馬車、ドルボ、徒歩、飛竜、ルーラ石(姫石以外は規制あり)

・2人パーティーでも可。但し、賞品は二分される。





なるほどなるほど。

そして、人探しとして、そのキャラを演じる人物像がコチラ


なるほど。
おじさんになると、この辺りの記憶力がかなりアイマイミーマインになるため、このページを表示しながら進むことにしようそうしよう。











まずはこの開会式の会場
グランゼドーラ港
グランドタイタス号前よりスタート。

グランドタイタス号前に立つこの男


たけのこのフリーコメントから。





を、見ることなく、船へ乗車。










フフフ。
これぞ、パーティーの利点よ!







サイラスに確認をまかせ、少しでも先へと進む作戦。

ルーラ石が規制されるということは、移動手段はこのレンダーシアからは船の可能性が高い。

仮に船へ乗った後、目的地がレンダーシアだとわかっても、その場合はそこにいるサイラスが対応すればいい。



やばい、我に死角ナシ。










船へ乗り込む頃、サイラスから勝利へと導く電報が届く。






『人が集まる港町…お金の集まる場所……レンドア預かり所か?』









ジャスティィィィス!!!











もう現地に着くYO!
オイオイこりゃ勝ったなオイ。












ところが着いた先、レンドアで、すでに無数の参加者が往来していた。












ガッデム!!
釣り石は使用おっけいだったのか。。
バッド!!!











なんとか遅れながらも
預かり所の中の受付裏、宝箱に隠れていたコナを発見。






フリーコメントを見る。




コメントの画像はモスケのブログからパクリ。

お金??
お金が欲しいの??


とりあえず、サイラスに伝える。










『ダズの穴付近の橋!!』








勝利へのバトンをタッチ。
この後も、1人が現地へ向かい、1人が駅で指示を待つという、鬼の所業で勝利を目指した。

勝利への方程式。


ちょっと勝利への執念を貪欲に出し過ぎたねウン。

自分でもダントツ過ぎて、引くよ、うん。


アハハハハ


















途中、とあるチェックポイントにて。





まて。
なぜおぬしら(あーたん、クーカペア)、ここにおるのだ?(震え













勝利のみ。

それのみを追求してきた俺たちに襲いかかる不安。




レースと名のつくもので、最下位の座を欲しいままにしてきた彼女


あー◯ん

その彼女が目の前にいるという事実。











ジーザス。
これはダメかもしれない。

そう思った











はい。
実はこのチェックポイントへのヒントがかなりいい問題。

今回のこのイベントの目玉問題といってもいい程に感じた。








多くの参加者が頭を悩ませたであろう。












ご覧頂こう。
運営方の努力の結晶を。








少し時を遡り…

この問題のヒントが出ていたポイント
たけのこ(サブ)の家







(たけのこより参考画像貰いました)

チェス盤のような家具配置に、モンスターを駒に見立てて各箇所へ配置。


その一コマに、ヒロイン役のアシュリーも配置。
イベントのときはキングスライムのマスに、アシュリーが一緒に立っていました





そのアシュリーのフリーコメントがこちら。






同じ部屋内にいた、たけのこもまた
フリーコメントでヒントを。













なるほどつまり



この碁盤の目と





リンクル地方のマップを掛けており












このキングスライムをキングと見立て
チェックメイトする位置のマスにいけばいいのですね!!
(違ったらごめん





ラクショーだぜいと、小学生時代、将棋大会において、その確固たる地位を欲しいままにした俺氏がフィールドに飛び出します。











『リンクル地方や!』





サイラスに伝えるも、まだサイラスも駅へと移動中。


これは自分でもいった方が速いとふみ、一路、電車でリンクルへ。












しかし、なんということでしょう。
チェックメイトをすればいいと予測は出来たものの、肝心の何の駒を配置すればいいのかがわからない不具合。


まいった。
これはまいった。













サイラスくん、ごめん。
大変言いにくいんだけど、俺このとき、実は当てずっぽうで走り続けてたんだ。





えへっ☆
許してちょ♪








まあそんなやりごたえのある問題もあり、なんとかゴールへ。



すでに何組かはゴール済み。
やるではないか。

あと、ネオンはやめたまへ。
ネオンは。












全ての参加者のゴールを待ちます。

どなたかのペットを乗り物にしながら。
こんな飛竜がいいなあ










コンビを組んだサイラス君ともかっこいい写真を撮ろうと、背中合わせに。

後方の得体の知れないナニカには絶対に触れない。













ねえ。痛いよ?
サイラス君。

二度と魚の背後は取るまいと誓った2017初春。












無事、全参加者がゴールしたところで閉会式へ。











ふと、気づく。

同じ帽子を使用しての
エルフ男三者三様のドレア。








LO三銃士がこコニ。

なんか、きれいめエルフにお邪魔したようで大変申し訳ない。
モスケってばそんなに白くないのね!











運営さんによる、イベントのエンディングロールが行われ

右端の赤いプクリポ、ここコナの白チャ誤爆以外は無事終了

すたんでぃんぐおぺれーしょん!









このイベントのモデルとなった映画の最後の場面なのかな?
忘却の青い雨?を降らせる呪文に見立てて青い花火で集合写真を撮りました。












運営さん、参加者のみんな、見学者さん、お疲れ様でした。




こういったプレイヤーイベントっていうのは、本当に素晴らしいと思います。


ドラゴンクエスト10には、今もたくさんのプレイヤーイベントが開かれています。



広いMMORPGだからこそ、もちろん色んな意見があるところ。

興味がなければ参加しなければいいし、興味があれば参加すればいい。






イベント当日まで必死に煮詰め、当日も運行することでイベント自体を成功へと導く、主催側。

イベント当日、参加して舞台を盛り上げる参加者側。

どちらが欠けても成功しないプレイヤーイベント。


そんなイベントだからこそ、終わった時の主催側の達成感や得るものは多いし、参加者も真剣に、ときにはおもしろおかしく取り組むことで色んな盛り上げ方があるんじゃないかなぁと思いましたかしこ。




コニってば、頭良くないのでよくわからんのですが、ゲームだもの。
個人が楽しんでナンボよね。










さあ。
ゲームをしよう。



おしまい。

↓ランキング参加してまふ↓

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろふう↑