うえーーいっ

ばこんばこーん



コーニでーふよー










突然ですがすいまそん。

皆さん、着地点て知ってます??





主に降り立つ場所のことをいいます







ほかにもこんな使い方もします。












しかし、本日はもうひとつの着地点の使い方の話をしようと思いたい。














テテミマス。











時を遡ること、どのくらいかわかんない。



とあるブログにこんなお知らせが。
なるほどなるほど。



ダァね!!!






知ってるよい。
もちろん知ってる!!





あの濃いメンバーが、お宅に凸撃するやつ!!!

ウチにはいつくるのかと、ヒヤヒヤしながら毎夜寝ましたが、来る気配は一向になく、悲しみに枕を濡らしたものであります。











ほら、濃ゆい。


このメンバーが贈る、ダァコスドレアイベント。


簡単な話、彼女たちの代名詞とも呼べる


このダンサーシャツを使ってドレアしてみなさいよばっきゃろーめ!というお話。


HAHAHA☆
まかせてとくいっ










まあね。


有名なダァのイベントですからね。
たった12枠なんてすぐ埋まって、抽選で漏れて、あーざんねんっっ参加したら優勝できたのになーもー的な感じでいけるよねっ



応募多いはず!!
















のど自慢かてっ










実際は12枠きっかり。


しっかり入ってんじゃないの
バカーーーーっ!!





世界よ、みろ。
これがニッポンだ。

譲り合いの精神
遠慮のかたまり
これが和の心意気!!










まあでも、参加するからには
やはり目指すは優勝でしょうよ。








ドレア大会ってゆーからね。
まずは審査員になるであろう、ダァ本部の皆様の好みをチェックしとかねばならぬ。






かわいい系
セクシー系
クール系
オヤジ系
ヘムタイ系
モード系

いろいろあるからね。津々浦々。











彼女たちの過去ブログでリサーチをかけてみた。














ふむ……







ふむふむっ……







おけっ。
3枚目で答え出た。








この情報に、コニが世界中から集めたビッグデータを元にドレアを形成。












見えた。
勝利への方程式。

















勝利を確信した週末の午後。
彼女たちの好み、そしてダァから連想されるすべてをここに注ぎ込んだ。















イベント当日。









安定の遅刻。




やべい。
いそげやいそげっ











仕事で遅れたとはいえ


やはり遅刻はよろしくない。
信用問題に関わるからねっ







昔、バッチャンによく言われた。


例え、自分のことが二の次となっても
人との約束は必ず守らなければいけないよ。それがあなたと約束した相手との信頼なんやから。と。



そう。例え仕事やったとしても約束は必ず守らなければならないのだ。














到着。


まだ始まってはいないものの、会場はすごい人で埋め尽くされていた。

ちょっと、そこのウサビッチ、座ってくれる?








周囲を見渡せば、参加者もチラホラ。
ここで、他の出場者の登場をみながら、自分の出番を待つというわけか。



やはり、みんな衣装はギリギリまで
隠し……


んっ?














んんんっ!!?












はい、優勝。








マジかマジか。
見学に来てる人をも敵と見なさなければ勝てない、と。
そーゆーことか!!!














心配をヨソに始まるダァコスイベント。


賽は投げられた。
もはや飛ぶしかないのだ。

例え、片道の燃料しかなくとも。
例え、着地点がなかったとしても。



我々は飛ぶしかないのだ。













先に飛び出していった戦友。









あ、それは歌わなくていいかな。











戦友が必死に氷の上を滑るが如く
華麗に飛び立っていくのを見ている中

このウサビッチ。。。











むっ











むーー?














ねえ?わざと?
そこで止まるとかわざとなの?

考えこむんじゃねえよ!!










しかし、これ以降。
表示限界の爆発。


いま、目の前でなにが起こっても
なにも見えない。なにが起こっても。











そんな中、次に目に飛び込んできた光景がこれだった。


着地点とは。











コンセプトと聞かれ。











僕たちの夏は、終わった。













そして、ここでついに
我にも赤紙が。。。

出番が近いので控え室へいくます。












ふすま裏の控え室。












今の心境だって??





なんてゆーんだろな。こーゆーの…
試合前のボクサーのような。。







ただね。














いつでもいけるってばよ。













軽く





ウォームアップを済ませ。









さあ。いざ行こう。








着地点なんて
クソくらえ、だ!!





























着地点が来い。




場内静まりかえっておりますかしこ








尻尾巻いて逃げましたまる

自分のビッグデータを信じた者の末路。












そして、閉会式へ。


おい。
年、何回開催されてる









誰が虫やだれがっっ









私は貝になりたい。
恥ずか死ねる。









なんと、コニの次に登場したピカさんが優勝。
おめでとおおおおおお!!










いや、ほんと表示限界という名のモンスターのため、ピカさんの出場や他の出場者の方の姿が見れず、申し訳ないことこの上ない。

ピカさん登場時は『かわいい!』が連呼されておりました。











しかし、ほんとにたくさんの人が見に来てくれて、すごく盛り上がりました

ダァ本部の皆様
運営おつこにさまっ!








出場者、見学者のみんなも
おつこにさまでしたよー!!!



またやりたいねっ!!
おもしろかた!







ダァを通して。
笑いの着地点は探すものではない。
着地点が来い。
これである。キリッ










おまけ。




このあと、迷宮いきました。


人間になるだけで、気持ち悪さがK点越えしました。ウヒョー











えっ
やぱ、気になる?
気になるよね?





冒頭にも出てきたアナタ。




あーたん。



あえて聞こう。







なぜ出なかった??




おしまい!!

滑ってもいいじゃない!
自己暗示!

↓ランキング参加してます↓

人気ブログランキングへ
↑クリックで応援よろすうう↑