肌科のこれで素肌はきれいになれる

Z笑う
美肌は幸福の半分そして後の半分は笑顔が運んでくれますからゆるゆる洗顔で美肌にそしてゆったり人生で笑顔を・・・

gakkosakura-hankyu-ani


人生は勝つお節だよですね

4月24日は
「ふ[2]し[4]」の語呂合わせから【削り節の日】


東京鰹節類卸協同組合が制定したそうです

削り節は、カツオ、サバ、イワシ等の干し魚を薄く削ったもので、日本食の出汁の素材として、昆布と共に欠かせないものですが、削り節といえば・・・・・・

       やはり かつお節ですね

夫婦鰹節かつお節は、日本人が作り上げてきた独特の調味料だけではなく縁起物として結婚式や祝い事などの慶事の贈答品として広く使われてきました

結婚式の引き出物などにかつお節が使われる理由は、かつお節はカツオの身を真ん中で切り分けて作り

切り分けた身の背中側を「男節」お腹側を「女節」と呼び、合わせると夫婦一対となり「鰹夫婦節」とも呼ばれ


仲むつまじく幸せな夫婦になるように・・・という願いをこめて、かつお節が贈られるようになったと言われています

そしてこのかつお節は続きを読む

本を読まないとバカになる

4月23日は「子ども読書の日」ですね

honこの日は、子供達が積極的に読書に親しむために法律で定められた読書の日ですから、自宅でゆっくりし、家族みんなで本を読んだり、図書館や本屋さんへ出かけて、本とのふれあいを楽しんだらどうでしょう

今の時代は、テレビ,ビデオ,インターネットなどの様々な情報メディアが普及していますので、映像や絵ばかり見ていて子どもの「活字離れ」や「国語力の低下」対話による問題解決能力の低下等が指摘されています

ですから子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く「生きる力」を身に付けていく上で、読書活動は欠くことのできないものだと思います



大人になっても本を読んでいると、思いがけず自分が探していた答えに出会える時があります


本を読んでいると、自分自身でも気付かずに求めていたモノが見付かることがあります

そう考えると、大人として成長するまでに「本を読む人」と「読まない人」との知性格差はどんどん開き、年齢的にも肉体的にも大人になっているのに、精神的に大人になっていない「大人になっても親になれない人」になってしまうかも知れません

こんなことを言っている本があるのはご存知ですか?続きを読む
肌科のブログにきてくださり
ありがとうございます。


店長お礼
30年間素肌美づくりのコーチングで2万人以上の方の肌トラブル解消をサポートをしてきました
その全てを公開しますので素肌美人を目指す方にはきっとお役に立つと思います


お気軽に覗いていって下さい。
記事検索
  • ライブドアブログ