今生

皆さんお暑い中!
授業を受けていただいてありがとうございます

冷たいアイスコーヒーを用意しましたので
よかったら召し上がって、リラックス気分で
お読み下さい

お飲みになる方は、こちらをクリック!!



本日は、ご存知かと思いますがお盆も近いので

相田みつをさんの「命のバトン」という詩を紹介します
今生

命のバトン














自分の命は、たくさんの人の命を受けついできたバトンのようなものですね

自分の一代前は2人

十代前は1,024人

二十代前は百4万8千576人、

三十代前は実に10億737万千824人百4万8千576人

なんと過去無量の 命のバトンを受けついで 今ここに自分の番を生きている

自分が命のバトンを落としたら、そこで途絶えてしまう

私達が生まれてくるまで何代も何万人ものバトンが渡されてきたんですね

そのおかげで自分がいるのです

本当に人の命は粗末にできないものです

今生

お肌の細胞もご存知のように、毎日命のバトンを繰り返しています

大人に成熟した細胞は、つぎの細胞が抵抗力の強い細胞に育つまで守り
その細胞が大人になると命をバトンして自ら垢となり死んでいきます

これをターンオーバーと表現していますね。

皆さんがいつも見ている肌は、実は生まれ変わりをしている角層のことです。

このターンオーバーは、間違った洗顔をするとリズムを崩しトラブルを招きます

なぜトラブルを招くかというと

成熟した大人の細胞を「古い角質」ときめて、洗顔フオームでゴシゴシ洗ったり
ピーリングなどで無理やり大人の細胞をはがしてしまうからです。

大人の細胞が少なくなった角質層は、まだ大人にならない未熟な細胞の集まりに
なるので保湿を守る力も外からの刺激にも弱くなり、乾燥肌や敏感肌を招いて
しまいそればかりか肌の老化を早めることにもなります。

当たり前のおさらい

厚さ数ミクロンであるにもかかわらず、パリア機能、水分保持機能という
重要な機能を担っているのが角質層ですよね

この層で活躍する角質細胞が与えられた役目が終わり、次の細胞に
命のバトンをして肌から離れるときに、角化細胞同士の間をつなげてくれる
デスモゾーム(細胞膜上の接着)が分解することで角質は垢という
名前に変わって肌から離れていきます

このデスモゾームは、会社で云えば、定年退職をする方に肩を叩く人事の方
見たいなものです

デスモゾームに肩を叩かれた角質は垢となり洗顔で洗い流されて行きます

「垢」は、嫌われ者ですが、嫌ってはいけましぇん。

それは、肌で最も大事な働きを終えて来た角質細胞の最後の姿なんです

ですから垢になった細胞は
やさしく粘土につつんで、優しく送ってあげてください


早く簡単にそして格安に美肌効果がでるなどの情報はとても魅力的ですが

すべての出来事には時間という単位が必ずあります

お肌の細胞が大人の細胞に育つのには28日は必要なのです

28日立つと生まれ変わるその時間を変えようとしないで
お肌が育つ時間を守れるようなお手入れに変えていくのが

とても大事なんです

今生

ですからせっかくきれいになるための洗顔方法を間違ってしまっては
本末転倒になってしまいます。

「一日の汚れを徹底的に落とさないと気が済まない」

もしそんな方でしたら 間違いなく肌の老化を早めています。

いつも、洗ったあと、肌がつっぱるようでしたら、すでに
肌に必要な潤い成分やバリア機能まで洗い流している可能性がありますね。

そうなると、あとに続くお手入れも、効果がなく無駄になってしまいます。

今の洗顔方法が正しいのか?間違っているのか?一緒に確認してみましょう!

ここで、あなたに質問です!

朝の洗顔は洗顔ソープを使った方がいいのでしょうか?

それとも、ただの水洗いの方がいいのでしょうか?

夜の場合は、まずメイクを落とすためにクレンジングしますよね。
そして、余分な皮脂や毛穴の汚れを落とすために洗顔料を使い洗顔を行います

朝の場合も同じで、

眠っている間に分泌された皮脂や汚れを落とすための洗顔が必要です。

なぜ、皮脂や汚れを落とす必要があると思いますか?

皮脂などの油分は、お肌を乾燥から守ってくれるなど重要な役割をもっています

その反面、空気中にとんでいるホコリが着きやすい性質があるんです

お肌を清潔な状態にしていると、多少ホコリが着いても問題はありません

しかし、何時間も放っておいた状態でホコリなどの汚れが付着すると
これが肌トラブルの原因になってしまいます。

だから、お肌を清潔な状態にするために、朝の洗顔は必要なのです

じゃあ、やっぱり洗顔料を使った方がいいのでしょうか?

答えはいいえ。 

皮脂の汚れ程度なら洗顔料を使わなくとも落ちます。

肌タイプによっても違いますが
乾燥肌の方は、むしろ水だけのほうがいいと思います。

逆に脂っぽい肌質の方は、その部分だけ洗顔料を使う部分洗いがいいですよ

夏場などは汗でベタベタしますから、
洗顔料を使ってスキッとした方が、気分がいい場合もありますね

ただし、皮脂を落としすぎないタイプのものを使っていただければ
いいかと思います


肌科は「ゆるゆる洗顔法」をお勧めしています

洗顔料は、垢と同じような質を持つ

白色粘土を手のひらでのばし、顔全体にひろげ

ゆっくりなでるように汚れを包み込み

お水でおだやかに洗い流します

すすぎを十分にしてから

ちょっと湿ったタオルでゆるやかに水分を吸い取ります

化粧水は、すぐに使用しないで自分の肌から出る
汗と脂を感じてから使用するようにします。


身体の肌は、スポンジや垢擦りのようなものでごしごしやらないこと

両手を使って、体をなでるようにしながら白色粘土で洗い
シャワーで流すだけで清潔を保つことができます

ごしごしと垢をとることはトラブルを招くことだと憶えて下さい。

私たちが健康に過ごすために 与えられている大事な垢です。

洗い過ぎのお手入れで せっかくの垢を無駄にすることなく
上手に付き合い、綺麗で健やかな肌を育てていきましょう

垢は アカの他人ではありませんので大切にして下さい

今生

肌や体の汚れは毎日洗い流していても、

心の方は如何でしょうか? 

目に見える肌の汚れは気になっても目に見えない心の汚れは
つい忘 れがちです。出来れば水で汚れた肌を洗い流すように
心もきれいに洗い流せたらいいですね

「洗い流す」 きれいにする、
汚れを取り去る、さっぱりするという意味ですが

心の汚れを洗い流して、晴れやかな気もちになれたらいいでしょう

 「水に流す」。なかったことにする、忘れる。

イヤなことは早く忘れて、今を大切にできたほうがいいでしょう。

いまの世の中、怒りや憎悪やイライラを掻き立てるものが多すぎます
無意識にすごしていれば、どうしても、心が汚されてしまいます

それに加えて、むかしに受けた屈辱をいつまでも執念深く忘れずにいれば
それこそ心の中は、つねに怒りや憎悪でいっぱいになってしまいます

いつもイライラしてちょっとしたことでキレやすくなり、他人を赦すことが
出来なくなりついついヤケになって暴力やに走ってしまう人も、いま世の中には
少なからずいます

私達は、過去の出来事を思い出して悔しがったり、腹を立てたり、嫌な気持ちに
なることがあります。

またあるときは、「あれも欲しいこれも欲しい」と出すぎた欲を抱えて、
いつまでも満たされない気持ちになってしまうことがあります。

こういうことは、長く心にこびりついて離れない汚れだと思ってください

心が汚れると、

穏やかで優しい気持ちが吹き飛んでしまいます

思いやりや、いたわりの心がなくなってしまいます

怒り、憎しみ、イライラばかりが込み上げてきます

とても不寛容になり、他人を絶対に赦せなくなってしまいます

心が汚れると、ほんとうに不愉快になり、嫌な気持ちになってしまいます

心の汚れがひどいと、自分のやるべきことが見えなくなります。

そして、心が休まるときがなくなってしまいます。

心の汚れも、放置しておけば、さらに汚くなっていくものですから
心の汚れをお掃除するためには、瞑想をしたり、癒しの音楽を聴いたり
心を許せる人に話を聞いてもらったり、自然に触れたり・本物にふれたり
ちょっと考えてみただけでも、たくさんありますが

心の掃除に大変役立つその一つは、

今生

お掃除だと思います

汚れた環境を自分の手できれいにすることがいいと思います

例えばトイレ清掃です。

お掃除は、汚くなったから行うのではありません。
綺麗だからこそ行う。
すると、綺麗だと思っていたところの汚れが見えてくるのです。
それは、ちょうど自分の心の汚れが見えてくるように
汚いところを綺麗にすることが、自分の心をきれいにしてくれるはずです

それだけではありません

トイレ掃除をして心がきれいになると不思議なことがたくさん起きることを
教えてくれる本がありましたので紹介します

運命の本不運より脱出する運命の法則―

あなたは必ず幸せになれる (単行本)
中川 昌蔵


寝る前の3分!トイレ掃除で9割の人がお金持に変わる

☆ビートたけしも公園のトイレ掃除は日課だった

☆鍵山秀三郎とビートたけし、成功のカギは"トイレ掃除"

☆トイレ掃除を毎日続けると幸運な事がどんどん起こる

☆見返りを求めているうちはトイレ掃除の効果を満喫できない

☆トイレ掃除を続けるコツは「楽しむこと」

☆綺麗なトイレをさらに磨くと黙っていても幸せになれる 

などいろいろ書いてあるとのことですから興味ある方はお読み下さい。

この本を紹介しているブログの中に、興味あることが書いてありましたので

こちらもご紹介します

トイレに貼って読むだけで・・・・何かが起きる

今日一日












毎日5分、声を出して読みます。
ただ、それだけで良いそうです。これを、「実行」しようとしてはいけません
ただ、毎日読むだけ、何かが変わるとのことですので、やってみましょう

今生

あなたも顔が汚れていますよと教えられたら、感謝することができますが、
あなたの心が汚れていますよと教えられたら、果たして感謝できるでしょうか?
他人の顔に墨が付いているのはよく気がつくように、他人の欠点はよく気が付く
ところが自分の顔に墨が付いて汚れていても、自分では気がつかないように、

自分の心の汚れはなかなか気が付きませんね

そう思って私も心の汚れ具合をチェックしてみました

心の汚れ具合は? デトックス必要度チェック


今生の結果は

妬みが心を汚すモト。デトックスの必要度は30%
あなたの心は比較的、きれいな状態ですって


心を洗う方法は

自分の意見を押しつけたり、人を批 判・非難したり、嘆いたり、腹を立てたり
拒否したり、何でも欲しが ったりする心は全部捨てましょう。
 
必要なものは、すでに、すべて与えられ ている。
自分の身の回りで起こることは、すべて必然で、偶然などは一つもないと思い
すべてを肯定的に受け容れて、縁あるすべての人に感謝を・・・

とくに命をバトンしてくれた親には感謝しましょう。

私の命も、いろんな人から受けついできていて、そして今
私が生きていると考えるとなんだか奥深い何かがあるような気がします


自分の両親や、その両親、そのまた両親の過去無量の命バトンを受けついで
そして今ここに「自分の番」を生きている


いや「生きている」のではなく「生かされている」ですね

この「生かされている自分は」誰かのために何が出来るか

人のためになることを、
たくさんすれば、多少なりとも「心も洗われる」のではないでしょうか!

そんな思いをもちながらお盆の休暇を過ごしたいと思っています

多少なりともこのブログが人のためになればいいな〜





お役に立ちましたらプッチとクリック!お願いしますお願いカク

人気blogランキング

人気ブログマーク

ありがとうございました