081007_ki06秋を感じさせてくれる
金木犀の香りは大好きです

遠くからでも漂ってくる

甘い優雅な香りは

幸せをもたらすという
ステキな効能もあるそうです


10月30日は『香りの記念日』 ご存知でしたか?

この記念日は・・・・

平成4年「世界香りのフェアin能登」を開催した石川県の七尾市が制定しました

5月19日を「香育の日」に制定したのは日本アロマ環境協会

images (8)その目的は、自然の香りを楽しむという経験を通じて、人と自然のつながりを深め

自然の恵みに感謝をする心、他者への思いやりや自分の心の気付きを学ぶ香りの教育

「香育」を広め、心豊かな人間を形成することに役立てるとのことです

このように「香り」を大切した記念日が2つもあるのは


「香り」には素晴らしい力があるからで


みなさんは、こんな経験をしたことありませんか
しっかり休養したのに頭がボーッとして疲労感が残り、なぜかやる気がしない・・・

これは体の疲労ではなく脳が疲れているからです
脳の疲れは、体の疲れと違ってなかなか実感しづらいものですが、脳の疲れは、職場や家庭における人間関係の疲れだけでなく、

季節の温度差や生活環境などによっても脳はストレスを感じ、こうした負担が継続的に脳へかかることにより、眠気やだるさがとれないといった「疲れ症状」が現われてくるようです

この疲れをリセットするのに、お勧めしたいのが「香り」です


images (7)香りをかぐと、鼻の奥にある嗅上皮(きゅうじょうひ)という部分でキャッチして大脳に伝えます
香りの信号は大脳の中の喜怒哀楽などの感情をコントロールする大脳辺縁系や、自律神経、ホルモン分泌、免疫力をコントロールする視床下部へと伝わります


その働きによって

 ・心をリラックスさせ

 ・ホルモンバランスを整え

 ・集中力を高め

 ・目覚めをよくする

などの作用があるといわれています

私達が生まれて最初に接する「香りの力」は母親のお乳の匂いであり、肌の匂いです

おかあさんのあったかい匂いに触れると記憶の底から安心感を呼び起こしてくれます

その裏には目に見えない「香りの力」があるのかもしれません

その力を歌った童謡「おかあさん」の歌ってあったかい感じがしませんか

おかあさん

なあに

おかあさん て いいにおい

せんたく していた においでしょ

しゃぼんのあわの においでしょ

 

おかあさん

なあに

おかあさん て いいにおい

おりょうりしていた においでしょ

たまごやきの においでしょ



「大好きなおかあさんのにおい」だから「いいにおい」なんでしようね

それから初めて会った人なのに「いいな」とか「いやな感じだな」と思ったことはありませんか

見た目は好みのタイプなのに 何故か好きになれなかったり その逆もありますが・・・

これって「香りの力」かもしれませんね

古賀さん3_personこの「香りの力」を理論的に証明してくれるのが杏林大学 医学部 古賀良彦教授

古賀良彦教授は、香りについてこの様に話します

香りは姿も形もないので、“たかが香り”と思ってしまうが、

脳の持つ非常に高級な部分の機能が、香りによって微妙に変化し、大きな影響を与えている

ですから匂いは人間をはじめとするあらゆる動物にとって、とても大事なもの

なぜなら『におい』には、食べてよいものと悪いものを識別できるからです

「四本足の動物は鼻が先端についていますね

それだけ大事な機能を担っているということです。

自分の命を維持するために有益かそうでないかを一瞬のうちに見極めるために
クンクンと匂いをかいで判断しています

動物が生き抜くために必要な機能が「匂いをかぐ」という行為なんです

動物からその行為を奪うことは、すなわち「死」を意味します

食べ物が安全かどうかの判断や敵が近づいてきたときの察知能力が弱まることは、

子孫繁栄のための機会の喪失などを引き起こすからです


古賀教授は「たかが香りと思うかもしれませんが、上手に使えば人の気持ちを動かすことができるのです。

だから「香りはもっと注目されるべきです」
とも語っております

香りは『見る』『聞く』という行為よりも、もっと深い部分で人の心を揺さぶる不思議な力を持っています

香水のほのかな香り、炊きたてご飯の温かな香り、洗いたてシャツのさわやかな香り・・・・

私たちの周りは、香りに満ち溢れています

もちろん良い香りもあればイヤな香りもありますが、意識して自分の好きな香りを生活に取り入れることで、心豊かな生活効果を狙うことができます

現代社会はストレスに満ちていますが、香りによって不機嫌な気分を明るいものに変えることができますし、香りはストレスへの処方箋としても効果があるといえます

4eed49d7.gif

しかしここで注意してほしいのは、どんな効能を持った香りも、嫌いだと全て逆効果だということです
脳に直接働きかける香りだからこそ、嫌いな香りをかいだ時には身体はひどくストレスを感じた状態になります
ストレスはもちろんホルモンの分泌を乱れさせ、その他にも身体のあちこちに不調をもたらす健康と美容の大敵です

ストレスは「デイリーハッスル」と呼ばれているように、日々の小さなトラブルによって生まれますから、溜めることが一番危ないですね
そのつど上手に取り除いてあげることが大事で、翌日に持ち越すことは避けるべきです

香りはこうした面に大きく影響しますので、具体的な効果をみてゆきましょう

香の効果を教えてくれるのが、女子力向上をめざす応援サイトのライターWaxyさん記事です

香水だけじゃない!香りの秘められたパワー あなたにぴったりの香りの選び方

香のちから


香りの力をマスターして『癒しの女』になってみましょう

香の力




香りは上手に使えば人の気持ちを動かすことができます

香りをかぐことは、心や体に良い影響を与えてくれるだけでなくお肌を美しくしてくれる力もあるんです

今回はこの「香りの力」を取り入れ、乾燥環境に負けない美肌づくりを勉強しましょう

受講される方は、出席をクリックして下さい

*出 席*




お役に立ちましたらプッチとクリック!

店長お礼
お願いします
ブログマーク
人気blogランキング  ありがとうございました