海外赴任が10月から決まったエキサイト婚活で知り合った院卒さんをうちに呼び、今後について話し合いました。

前回の記事

私が院卒さんの海外赴任について行くことを考えている、と言った後は、すごく嬉しそうで、何度も

本当によかった。うれしいです。

と言った後、私の手を握って、

ありがとうございます!

と言いました。その手を触られたとき、嫌じゃなかったんです。

その時、

私、この人で大丈夫かも。


と思いました。

その後、冷静に2人で考え始めたのですが、今後の予定として、
まず、お互いの両親へあいさつ、結納、婚約指輪買って、入籍、結婚式ですよね。
10月までに行けるのかな。

地元は近いので、あいさつに行くのは、そんなに大変じゃなさそうです。

そして院卒さん、

「海外赴任に行く前に、入籍はしたいですね。今は結納なくていいんじゃないですか?
顔合わせの食事会かな。うちの妹のとき、確かそうでしたよ。」


え、結納なしって、私がなくていいよ、と言うならいいけど、うちの兄弟のときはやったし、
うちの両親古い考えなのに、それでいいのかな。
とちょっと思いました。

その後、話がどんどん煮詰まりそうだったので、とりあえず、テレビを見ながら、
私は食事の用意をして、二人でご飯。

お世辞だとは思いますが、院卒さん、

「これからこんな料理が毎日食べられるなんて、幸せだな。」

と言ってました。ほとんど缶詰の味ですけどね

2人でビールも飲んでほろ酔い気分。

その後は、

院卒さん、慣れていない感じはしましたが、まぁ普通でした。
生理的無理ではなかったです。

そして、また次の朝は、昨日の結婚への話の続きをしました。


ランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。
 
にほんブログ村

 
婚活 ブログランキングへ