海外赴任が10月から決まったエキサイト婚活で知り合った院卒さんに、ついて行くことに決めました。
今週末うちの実家へ行ってきました。

前回の記事

うちの両親とも口数が少ない方ではありませんが、
やはり緊張感からか、みんな無言に。

お寿司の用意がしてあったので、すぐに食事に。

そして、まずはビールをということで、とりあえず乾杯しました。

その後、父は院卒さんの仕事について、色々聞いてました。

仕事内容のことが主だったかな。
院卒さん、緊張しながらも、丁寧に答えてくれました。

その後は、ちょっと和やかムードになり、
あと、うちの実家のあたりにまつわる、ちょっとオカルトチックな話があって、それを父がしてました。

食事が終わって、お茶が出て、私も今かな?なんて思っていたとき、

院卒さんが、

「お父さん、お母さん、今日はお時間作って頂いてありがとうございます。」

とかしこまって、言ってくれました。

「タイコさんと結婚したいと思っています。」

すごい照れくさかったです。でも、みんなこれやってるんですよね?

両親は思ったより普通でした。

「はい、よろしくお願いします。」

という感じでした。

よかった。両親が普通に振る舞ってくれて。

と安心しました。その後は和気あいあいとまではいきませんが、
地元の話を父と院卒さんが話してましたね。

話が終わった後は、実家をあとにして、地元の繁華街に行って、二人でぶらぶらしました。

院卒さん、高校のときとか、うちの地元の繁華街まで来て遊んでいたとか。

「その時、すれちがってたかもね。」

なんて、話してました。

その後は二人でまた新幹線で東京まで戻りました。

何事もなく終わって、ほっとしました。

うちに戻って、早速、両親に電話しました。

「院卒さんのこと、どう思った?」

と聞くと、母は

「真面目そうでいいんじゃない。よかったわよ。」

父は

「院卒さんはケチか?ケチな男はダメだぞ。」
と言ったぐらいでした。

とりあえず、あいさつ終わったし、もう確実でしょうか。

でも、これから、どんどん進めてかないと。食事会とか指輪とか。



ランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。
 
にほんブログ村

 
婚活 ブログランキングへ