2017年07月22日

お世話側の役割

こんにちはー(o^^o)

いつも読んでいただき、ありがとうございます!


最近、

結婚のお世話をする「おせっかいさん」が各自治体にできたり、

独身者の親が動く「親同士のお見合い会」など、

結婚する当事者以上に、周りが活発に動いておられます(°▽°)

地域全体で結婚支援をしていこうという流れは、

私は非常に良い流れだと思います。

その中で1つ、私がポイントとして考えているのが、


「支援しすぎない支援」


です。


支援側の悩みなのか、

当事者の悩みなのか。

当事者が問題意識を持っているかどうか、

ということが非常に大切になってきます。

もし当事者が問題意識を全く持っていないなら、

お世話をしても意味がありません。

むしろ「余計なことをするな」と、

自分と当事者の中に溝が生まれる可能性があります。



お世話側が考えていくべきことは、

「当事者が主体性を持てる関わり合い」

です。

もしまだ当事者が結婚を自分ゴトとして捉えていないなら、

お見合い相手を紹介する前に、

結婚したいのかどうか、その気持ちはどのくらいか(本気度)

そのためには自分自身は何をすれば良いと思うのか(行動計画)

もし手伝えることがあるなら、何をしてほしいか(意思表示)

というようなことを、

まずは本人と向かい合って、

話し合ってみてからでも全然遅くはないと思います。



「主体性を持たせる関わり合い」は、

婚活に関してだけではなく、

人材育成や地域活性化など、

様々なことで言えます。

「主体性」に関しては、

経済産業省が唱えている、


「社会人基礎力」


でも、1番初めに出てくる言葉です。

現状の物事に対して、

いかに

自分ゴトとして、主体的に、自律的に

取り組む環境を作ることができるか。

支援側、お世話側の役割だと思います。


You are the CEO of your life.

であり、

We are the CEO of our lives.


今日も読んでいただき、ありがとうございました♡




konkatsunanto at 14:00コメント(0) 

2017年07月09日

1:∞

こんばんはー(o^^o)

お久しぶりです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます!


今日はなんと婚活大使、野澤孝智さんにお越しいただき、

「野澤孝智男塾」を開催しました。

男塾のあと、9日の七夕パーティーで講師をお願いしている、

永田広美さんと中原晴美さんとお話させていただきました(°▽°)


会話の中で、

「なんとの婚活は、他のとこと何が違うんだろう」

という話題が出てきて、

「ハートやと思います」

と、諸先輩方を差し置いて答えてしまいました笑

でも、自分で言って、ホンマにそうやと再実感しました。



南砺市は婚活支援の成果が上がっていると言っていただき、

いろんな地域から視察にお越しいただいたり、

講演のお願いをしていただいたりと、

非常に嬉しくありがたいと思います( ´ ▽ ` )♪

視察や講演で多い問い合わせが、

「どんな婚活支援をしているのか」という、

システムや行動のところを聞きにいらっしゃる地域が多いです。

でも、

私が一番伝えたいのは、


姿勢であり、熱意


です。

婚活支援に取り組む姿勢と熱意がしっかりしていれば、

極端な話、何をしていても成果は上がると思います。

というより、

何をすべきかが見えてくるからです。

逆に、

姿勢と熱意がない支援は、

それが支援を受ける側に伝わり、長続きしません。


目的と目標の違い、にも通じるのですが、

「目的のない目標は存在しない」

「目的は1つ。目標は複数」

ということです。


南砺市の婚活支援の目的は、

「1組でも多くの幸せカップルを作ること」

そこにどれだけ真剣になれるか、本気になれるか、

ということ。

何のためにやるのか:何をするのか

1:∞

おせっ会さんも本気。事務局も本気。

これが南砺市の良さだと思います(°▽°)


常に本気の常本でした( ^ω^ )

今日も読んでいただき、ありがとうございます♡

konkatsunanto at 00:28コメント(0) 

2017年03月04日

かけがえのないもの

こんにちはー!

いつも読んでいただきありがとうございます(o^^o)


今日は「子作り」について書きます。

厳しい現実かもしれませんが、書きます。

できるだけたくさんの方に知ってもらいたいので、

もしよろしければシェアしていただければ嬉しいです!!



自然妊娠確率というのをご存知でしょうか?


12


結婚支援のセミナーなどに行くと、

最近は出会いの場をどう作るかという内容に合わせて、

ライフデザイン、キャリアデザインについての内容も

増えてきました。

合わせてこのデータもお伝えします。

09



ここで1つ、

声を大にできないので、文字を大にして伝えたいことがあります。

それは、


「上記のデータの確率は

 男性にも当てはまる」



ということです。

昔は女性の加齢が主な原因と思われていましたが、

電子機器の発展に伴う電磁波などで精子の運動に影響を受けて、

「無精子症」など、

男性にも女性と同じくらい不妊の原因があります。

あくまで「自然妊娠」の確率です。

最近の不妊治療は発達してきているので、

確率を上げることは可能です。


ですが!


不妊治療にかかる時間と費用は、

平均で2年〜5年、100万以上

と言われています。

不妊治療にかかる時間と費用を捻出するために、

別の労力を費やしてしまうことになるかもしれません。


「やりたいことがあるから子どもはまだいいや」とか

「今は経済的に不安だから」と、


かけがえのない「時間」を

後回しにしていませんか?



あなたの人生における最優先事項を後回しにしていると、

必ずツケが回ってきます。

時間は戻すこともできないし、増やすこともできません。 

「もっと早く知っていれば」と思っても、

これからどうやっていくかしかありません。

だからこそ、

知った上でどう生きていくのかを考えてほしいと思います。



「大切なことを知る」

ということは、

「大切なことを伝える」

という責任が与えられているような気がしました笑




人生は一度きり。

過去でも未来でもなく、生きることができるのは「今」。

「今」何をすることが、

自分や配偶者、家族や地域にとってベストな選択なのか。

少しだけ立ち止まって、

考えるキッカケになってもらえれば嬉しいです(°▽°)



今日も読んでいただき、ありがとうございました♡ 

konkatsunanto at 15:36コメント(0) 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ