2022年11月

2022年11月24日

何とかする人

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

いやー昨日のワールドカップ日本戦。

めちゃくちゃ面白かった!

12時ごろに終わって、熱が冷めず、

しばらく寝付けなかった(10分くらい)。

次のコスタリカ戦は27日の19時から!

ん?

縁結び会議(お見合いセッティングイベント)の日やないか!

日本代表と同じくらい熱くお見合いをセッティングします!笑

今日のテーマは、


「何とかする人」


です。


ーーーーーーーーーーーーー
▼マネジメントの本来の役割
ーーーーーーーーーーーーー

最近「マネジメント」について考えることが多く、

ついこの前ブログに書いたなーって思って遡ると、

ありました。

マネジメントの本来の役割」(2022年6月2日執筆)
※ついこの前って思ってたのに、5ヶ月も前!

内容としては、

誰かにどうにか、何とか「させる」ために、

指示・管理をすることがマネジメントではなくて、


最後は「自分」が、

なんとかする、どうにかする


ことがマネジメントであり、

マネージャーの役割である、と書きました。

今日はもう少し掘り下げます。


ーーーーーーーーーーーーー
▼余白作りのための「把握」
ーーーーーーーーーーーーー

指示・管理することがマネジメントではない

と、先ほど書いたのですが、どちらかというと、


マネジメントをするために、

指示・管理をすることがある



というほうが、合っている気がします。

マネジメントとは「何とかする」ことなので、

何か問題が起こった時に「何とかする」ためには、


「何とかする」ために動ける余白(余裕)


が必要不可欠です。

「指示・管理」というのはマネジメントのゴールではなくて、

ただの手段。

マネージャーのゴールは、

チームを負けさせない、前に進めることであり、


目標を達成させること


です。

そのための「指示・管理」であり、

「報連相」が大切ということ。

「手段が目的化してしまう」というのは、

どんな分野でも起き得ることですが、

改めて気をつけないといけないですね(°▽°)♪


ーーーーーーーーー
▼責任を背負える人
ーーーーーーーーー

あと改めてですが、

リーダー・マネージャーっていうのは、


ジブンゴトとして捉えられる人


ということが大切。

言い換えると、


責任を背負える人


ということ。

責任を背負っているからこそ、

何とかするときの馬力になり、

応援してくれる人が現れ、

結果的に何とかできる、ということに繋がります( ・∇・)




You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 18:41コメント(0)チームビルディングキャリア形成 

2022年11月17日

結婚相手に求める条件

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

今日のテーマは、


「結婚相手に求める条件」


で書きます。

砺波市、小矢部市と一緒に定期的に発行している、

「コイカツ」という情報誌に掲載する内容です♪


ーーーーーーーーーーー
▼ダレが求めているの?
ーーーーーーーーーーー

田舎ならではかもしれませんが、

結婚相手に求める条件としてよくあるのが、


「家に入ってくれる人」


というもの。

嫁(婿)に来てほしい、というやつです。

あとは「大卒」などの学歴とか。

これ自体は全然求めていいことではあるんですが、

ここで大事なのは、


「本当にアナタが求めているの?」


ということです。

言い換えると、


これまで育ってきた環境が、

アナタをその条件に導いていないかい?



ということです。

結婚相手に求める条件っていうのは、

誰かに決めてもらうものではないし、

条件(言葉)は同じでも、そこに乗っかる想いは、

結婚したい人の数だけあります。

「求める条件」を一度立ち止まって、


「何でソレを求めるの?」


と、自問自答してみてください。

もしくはサポーターさんが聞いてみてください。

そのときに、

「親が」「兄弟が」など、


「自分以外の人だけが主語」


になっている場合、

それはアナタが求めている条件ではないかもしれません。

まずはココを自覚することが、


自分が自分を幸せにする相手選び


の第一歩です( ・∇・)♪


ーーーーーーーーーーー
▼自分の本音と向き合え
ーーーーーーーーーーー

まずは「自分が求めているんだ」と自覚することが大事。

その次です。


「自分にウソをつかない」


ということ。

例えば、相手に求める条件として、


「容姿(外見)」


が一番大事だって本音では思っているのに、

「こんなこと言っていいのか」

「贅沢を言うなって言われないか」

みたいな感じで、

本音を隠そうとするのはよくない。

というか、

「え、見た目とかあんまり気にしないです」

って言っておきながら、希望するお見合い相手が、

明らかに見た目重視で選ぶ人がたまにいるんですが、

あれって誰トクなんですか!?笑

サポーターさんも、

「見た目優先してないって言うてるけど、

 絶対ウソやん」


って、絶対気づくのに!笑

見た目以外の条件でもそうですが、


「◯◯は絶対譲れないんです!!」


って宣言して、サポーターさんと一緒に探したほうが、

サポーターさんも応援しやすいんですよね。




まずは自分の本音をキチンと出して、

それを認めて自覚して、

そこからどうするのかを考えることがめちゃくちゃ大切。

自分の本音で求める条件を出したあと、


「何でソレを求めるの?」


を考える。

1つ目と一緒のところに落ちてますが、

「何で(イシュー)」を考えることは大切です。


ーーーー
▼まとめ
ーーーー

結婚するのは、他の誰でもない自分自身。

「結婚相手に求める条件」は何でもいいけど、


「自分自身が求めていること」


という自覚を持つこと。

そして、

サポートを求めるのであれば、


「自他共に本音で語ること」


が、大切です( ´ ▽ ` )


You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 10:57コメント(0)婚活キャリア形成 

2022年11月10日

人生を制すために

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

ちょうど先週の木曜日からコロナにかかり、

ようやく明日から職場復帰!

なので今日は短めに。

テーマは、


「人生を制すために」


です。

大切なのは、


「自己理解」





「経営者思考」


です。

「自己理解」は、

自分のためにっていうことはもちろんのこと、

自分のことを知っているからこそ、

適切な自分の立ち位置(ポジショニング)がわかり、

それが、

周りの人のためにもなります。

ここに関しては今度、ガッツリ書きたいと思います。


「経営者思考」は、

「自分の人生の最高責任者は自分」っていう、

毎回一番最後に書いていることでもありますが、

「子どもも欲しいなー」って思っている婚活者の方々で、

雇われている方(経営から遠いポジションの方)は、

意識的に経営を取り入れていったほうがいい。

これからの子どもたちは、

「これまでの大人の働き方」とは、

全く違った働き方になるので、

子どもと向き合うためにも、

取り入れることがオススメ。



というボヤキ回。




You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 21:25コメント(0)キャリア形成婚活 

2022年11月03日

行動が変わらない人の共通点

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

11月に入りました!

引き続き、


「第42回婚活相談会&写真お見合い会」


の参加者を募集中です♪

ということで今日は、


「行動が変わらない人の共通点」


というテーマで書きます。


口では「変わりたい」「成長したい」って言っているけど、

「行動が変わっていない人」の共通点です。

「変わる気はないと決めている人」

の話ではないよ( ^ω^ )

ちなみに「変わらない人=ダメ」とか、

そういう話では全くないです笑

婚活だけではなく、

仕事現場でも全然ある話!

ここ2回ほど内容が長いので、短めに頑張ります(°▽°)


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼困っていない。もしくは目的が違う
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

結論(理由)としてはシンプルで、


「今の現状に本気で困っていない」


ということがあります。

逆に言うと、


「今の現状に心地よさも感じている」


っていう感じですね( ・∇・)

もっと言い換えると、


「行動を変えないことの方が、

 本人にとってメリットがある」


という感じです。




例えば、

「何回同じ道を進んでも、

 滑って落とし穴に落ちちゃうんですよ」


という相談をしてきた人がいたとします。

その人に対して、

・違う道から行ったら?

・滑らない靴を履いたら?

・足元を確認しながら歩いたら?


というようなアドバイスをしたのに、また同じ穴に落ちる。

こういう人ってそもそも、


「穴に落ちることに困っていない」


という場合があります。

むしろ、


「穴に落ちなくなることの方が困る」


的な笑

この理由としては、相談の目的が、

「現状を解決すること」ではなく、


「相談をすること(構ってもらうこと)」

「頑張りを褒めてもらうこと」


っていう感じです。

本人に自覚があるならまだしも、

無自覚でやっちゃっている場合は、

相談する側も相談される側も、

どちらのためにもなりにくいです( ´ - ` )

そもそも支援で大切なのは、


依存させない


なので、

そういう人は放っておくことをオススメします( ̄∀ ̄)




You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 21:26コメント(0)キャリア形成婚活 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ