2018年02月19日

支援の核を意識する

こんにちはー(o^^o)

いつも読んでいただき、ありがとうございます!



先日砺波市さん、小矢部市さんとの3市連携婚活も終わり、

今年度の婚活倶楽部なんと主催のイベントも残すところ、

3月11日(日)開催予定の

写真お見合い会〜縁結び会議〜だけとなりました。



今年度も県内県外からの婚活視察に多く来ていただき、

たくさんの方々と交流をさせていただきました。

視察内容としては、


「どんなイベントをやっているのか」


という質問事項が圧倒的に多いです。

婚活倶楽部なんとはたくさんの方々のサポートもあり、

ありがたいことに毎年継続して成果が出ています。

「確かにどんなイベントを行うと成果が出るのか」

ということが気になられることもわかりますが、

私がいつも一番伝えたいのは、



やってること

よりも

やるまでの過程

であり

なぜそれをやるのか


ということです。



婚活倶楽部なんとの婚活イベント内容は、

お見合い回転すしやフリータイムなど、

他市との差はほとんどないと思います。

むしろフリータイムに関しては、

ゲームなどをせずに本当にフリーです。

でもそこには、


なぜ何もせずに本当にフリーにするのか


ということの明確な理由があります。



それが今までのブログでもお伝えしている、

「当事者が主体性を持てる関わり合い」

「自分ゴトとして、主体的に、自律的に」


ということです。

もしよろしければこちらも合わせてどうぞ♪



支援の核は各婚活支援団体で違っててもいいと思いますが、

支援の核自体は持っておいた方がいいと思います。

婚活支援としてのビジョンみたいなものです。

核があるかどうかで、

支援をするにあたっての一貫性が生まれ、

チームとしての一体感もできます。



イベントが始まる前、

むしろ募集を始める前から仕掛け作りをして、

イベント中、イベントが終わって、

そして次のイベントまでに、

参加者にどうなってほしいのか。

事務局としては、そこまでのイメージをデザインして、

毎回のイベントの準備をしております。

個人的には係長とのイベント企画の会話や、

イベント当日の会場準備の様子を

ライブ配信をしたいくらいです( ^ω^ )笑



婚活支援をする団体が増えてきているからこそ、

ただ単に出会いの場を作るだけでなく、

その先のことまでのビジョンを持った団体が増えると、

よりいろんな地域が活性化していくんじゃないかなと思います。

これからもぜひいろんな地域と交流していきましょう(°▽°)



You are the CEO of your life.


今日も読んでいただき、ありがとうございました♡

konkatsunanto at 15:49コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ