2018年05月08日

責任の軸を自分の中に置く

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます(o^^o)


前回のブログ

You are the CEO of your life.

にも繋がる、トゲトゲしい内容を書きます笑



婚活に限らずですが、

「仕事で忙しいため欠席です」

「忙しくて時間がありません」

という断り方が使いやすいためか多いです。。。


「忙しい」という言葉に甘えて、

あなたにとって本当に大事なことを、

後回しにしていませんか?


「忙しいから時間がない」

という言葉を使い続けると、

後悔する人生を送ってしまうかもしれません。


なぜなら自分の時間(命)の使い方を、

他人に任せているから。

厳しく言うなら、

自分の時間のなさを他人のせいにしているから。

「生きるという選択をしている(できている)以上、

 時間(命)の使い方の選択権は、自分自身にあり、

 選択の責任も自分自身にある」


というのが、

You are the CEO of your life.



仕事の話に戻しますが、

確かに「仕事の予定が入っている」ということは

事実だと思います。

でも厳密には、


「仕事の予定を入れた(了承した)のは自分」


ということです。

「婚活に時間を使いたいのに、仕事を頼まれてしまう」

ということがもしあるとします。

もしかしたら相手は、

「あなたが婚活に時間を使いたいのを知らない」

のかもしれませんし、もしかしたら、

「婚活への本気度が相手に伝わりきっていない」

のかもしれません。



もしあなたが婚活への本気度を周りに伝え、

それでも周りが「あなたの時間を奪っていく」ようなら、


あなたが身を置いている環境を変える


ということも選択肢の1つにあります。



「忙しい」という言葉は、

「心を亡くす」と書きます。

言わば、

自分のココロに対して、

向き合えていない・素直になれていない状態です。


自分の中での大切なことが見えていないと、

どこに正直に、本気になるべきなのか決められず、

優先順位を決めることが難しくなります。



自分にとって大切なこと、優先したいことは何なのか。

そして、

今、身を置いている環境は自分にとって適切なのか。

過去の選択の結果が今であり、

これからの選択の結果が未来に繋がります♪




今日も読んでいただき、ありがとうございました♡

konkatsunanto at 14:03コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ