2018年07月12日

幸福感の共有

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます(o^^o)



今日はお見合いの担当制について。


1人のおせっ会さんだけが10の幸せを感じるのではなく、

複数のおせっ会さんが7の幸せをみんなで感じ合うということ。



という話をします。



いろんな婚活支援団体でも行っているのが、


「おせっ会さんたちがセッティングするお見合い会」


婚活倶楽部なんとでも、もちろんお見合い会は行っております。

その中でも他の団体と決定的に違うのは、


担当制にしていない


ということだと思います。


担当制にしていないメリットは、

・お見合いがうまくいかなかったときの負担を減らす

・おせっ会さん一人ひとりへの責任を減らす

など、

「負担を軽減する」

というメリットがあります。


でも!

それ以上に!!


大切な、大きな成果に関わることが隠れています。


それは、


「幸福感の共有」


です。



人の中には、「欲」があります。

その中の1つに

「自分がセッティングしたカップルが結婚まで行った」

という「欲」もあります。

やっかいなのが、

「自分がセッティングした」

ということ。

確かに、入会のときから自分が担当した人が入籍まで行くと、

非常に嬉しい気持ちになることは間違いありません。

でも、

そんな簡単に入籍までいけるものでもありません。

そうなってくると今度は、

「入籍しそうな人の担当になりたい」

という気持ちが芽生えて来ます。

こうなってきてしまうと、

チーム運営自体に支障をきたすようになってきます。



婚活倶楽部なんとは、

成婚までみんなでお世話をするので、

相談会での面談やイベント運営などの苦労も、

みんなで共有します。

でもその大変さ、苦労さが、

「あのときはこうだったよねー」

という苦労話になり、

より一層、おせっ会さん同士の絆が深まるキッカケになります。



1人のおせっ会さんだけが10の幸せを感じるのではなく、

複数のおせっ会さんが7の幸せをみんなで感じ合うということ。



みんなで幸せを共有すれば、

1人×10=10

だった幸せが、

10人×7=70

になり、7倍の幸せになります。


美味しいものはみんなで食べた方がより美味しく感じるように、

幸せな経験や体験は、みんなで共有したほうが、

結果的にチームの満足度が上がります。



地域活性化はコミュニティの活性化から♪

もしよろしければ過去のブログ、

うちからそと

婚活支援のその先へ

も、見ていただけますと嬉しいです(>ω<)♪


You are the CEO of your life.

We are the CEO of our lives.


今日も読んでいただき、ありがとうございました♡




konkatsunanto at 16:58コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ