2019年05月18日

チームとしての支援のゴールはどこ?

こんばんはー!

いつも読んでいただきありがとうございます(°▽°)

先日同じ富山県内で婚活の係がある、

市のご担当者とおせっかいさんが、

今行なっている「婚活相談会」の見学にお越しいただきました♪

そちらのご担当者の方や、婚活倶楽部なんとの会員からも、

「このブログを見ていただいている」

ということがわかり、シンプルに嬉しい気持ちになりました笑

いつもありがとうございます。


今日は先日見学に来ていただいて話をしていたとき、

改めて大切だなと感じたことを書きます。

それは、


団体としてどこまで関わるか、応援するか


というゴール設定です。


具体的には、


結婚(入籍)までやりとりを続ける・・・①

友達からカップルに進展するまで・・・②

出会いの場でのマッチングまで・・・③

出会いの場を作るまで・・・④



みたいな感じでしょうか。


先にお伝えしたいのは、

①、②、③、④のどこをゴールにされても、

良い悪いはありません。


でも!


チームとしてのゴールを決めないのは、

あんまりよろしくないように感じます。



チームとしてのゴール設定をしない場は、


参加者の求めるものにギャップが生じやすい


です。


例えば、

ある人は早く結婚相手を見つけ、

できるだけ早く結婚したいと思って参加しているけど、

ある人は結婚はまだ考えていなく、

友達作りに参加している、

みたいな感じです。



この状態で①の成果を求めながらイベントをやっても、

あんまり良い成果は出ません。

(③をゴール設定とされている団体は成果が出ると思います)


個人的に感じるのは、

結婚まで進んでくれれば嬉しいなぁと「想いながら」

③を行なっている団体が多いように思います。


ちなみに!!


ブログを読んでいただいている方はお分かりかもしれませんが、

婚活倶楽部なんとは圧倒的本気度で①に取り組んでいます( ^ω^ )

詳しくはこちら→本気になってもいいんだよ

むしろ入籍後にも、

お互いに幸せを感じ続けられる

にはどういう支援をさせていただくべきか、

ということも考えております( ・∇・)

南砺市版の支援を広げていきましょう♪


You are the CEO of your life.


今日も読んでいただき、ありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者→常本裕斗




konkatsunanto at 23:51コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ