2019年11月26日

「関係性」って「リレーションシップ」って言うんですって

こんにちはー!

いつも読んでいただきありがとうございます(o^^o)


さて、


「関係性」


について書きます笑

「なんやいきなり!文脈がわからん!」

って思っていただいた方は2回前のブログ、

ご縁は多様」も、ぜひご覧になってくださいませm(_ _)m

私と働いていただいている仲間にはよく、

「なんやいきなり!文脈がわからん!」

という気持ちにさせています笑

ホントに一緒にいてくれる方々には感謝です♡




さて、本日のテーマは「関係性」です。


婚活倶楽部なんとが行なっている出会いの作り方は、


「デジタル」と「アナログ」の
両方を用いた出会い作り



です。

近年は「マッチングアプリ・システム」が

どんどん普及してきています。

「マッチングアプリ・システム」は「デジタル」ですね。

そして、デジタルが普及してきたことにより、


人と会わなくても人と会える


という環境が増えてきています。

どういうことか。


『「独身者」が「一人」で「独身者」を探す』


ということですね。C2Cと言いますか。


でも、大きい文字にはしないですが、

「マッチングアプリ・システムで結婚できる人」は、

そもそも結婚できる要素を持っている人なんですよね。


初めて一番小さい文字を使ってみました。




婚活倶楽部なんとは、

結婚を望む全ての人が結婚できるように

応援支援しております。

そこで大切にしているのが「アナログ」です。

ここでいう「アナログ」は、


人と直接会って、会話をする


ということです。



1年前に「筋合いを作る」というブログを書いた際に、


ラポール(信頼関係)の形成


ということに触れました。


「何を言われるか」ということよりも

「誰から言われるか」ということですね。


会員とおせっ会さんが直接会う場を作ることで、

一方方向ではなく、

双方向の関係性を築くことができます。




事務局として意識しているのは、

「お見合いをさせる」がゴールではなく、

「お見合いをして次のご縁につなげる」を経て、

「結婚」そして「幸せカップル」につなげることです。



そのために、お見合いセッティングとして大事なのは、


男性女性共に、
自分のことを紹介してくれるおせっ会さんは、
自分のことを知ってくれている人である



ということから生まれる


心理的安心安全の空間


であって、そのためには、


関係性


は、必要不可欠な要素です。


お見合いを行なう前に、

おせっ会さんと会員との相談会や面談を設けることを、

大切にしている理由はココにあります( ^ω^ )

ココを大切にしておくことで、

アフターフォローや仲間作りにも繋がると信じています♪




You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者→常本裕斗

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m




konkatsunanto at 15:37コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ